トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

入社式で使うネクタイの柄や色のポイントは?水色やドット柄は良いのか?

企業の入社式には、もちろんいろいろな部分で気を使わないといけないのですが、1番はそのときの服装ではないでしょうか?服装はもちろん適当ではいけませんが、だいたいスタイルは決まっているので、スーツを着ていくことが多いです。だから、そんなに悩まないという方も多いと思いますけど、スーツ自体は良いとしても、ネクタイがまた1つポイントになってしまうこともあるのです。ネクタイは柄とか、色がたくさんあるじゃないですか?

だから、スーツみたいに選択肢が少ないわけではないので、どういう柄が?どういう色が望ましいのか?というのは結構悩むと思うんですよね。実際、どういう柄や色が良いのか?については正解はないものの、自分の常識で判断するのが1番です。ポイントをあげると、派手すぎない、地味すぎないものが良いと思います。非常に中途半端ですけど、派手すぎるものは、基本的こういう厳粛な式ではNGとされているので気をつけてほしいです。

派手なネクタイってどんなものか?というと、柄が奇抜なもの、色が多く使われているもの、色が明るすぎるものなどでしょうか?柄が奇抜なものというのは、ちょっと判断が難しいかもしれませんが、色が多く使われているものは、4色以上使われていると多いかな?と思います。そして、色が明るすぎる入社式に合わないネクタイは、黄色、ピンク、水色、金色とかでしょうか?水色はたまに使っている人もいますから、大丈夫な場合もありますけど、数としては少ないので、浮く可能性は否定できません。

それ以外の色であれば、だいたい派手にはならないでしょう。青、赤、緑、紫あたりが多いのではないでしょうか?地味すぎるネクタイというのはよく分からないかもしれませんけど、言ってしまえば、単色のものじゃないでしょうか?つまり、何の柄も入っていないネクタイということです。ネクタイはだいたい柄が入っていて、ドット柄、水玉柄、その他いろいろな柄があると思いますけど、柄が全く入っていないネクタイは間違いなく地味ですから、不適切まではいかないまでもあまり使わない方が良いかもしれません。

入社式では、先ほどあげた水玉やドット柄のネクタイはどうなのか?というと、ややポップな印象ですよね。社会人でこういった柄のネクタイの柄はあまり見ないというか、少なくとも多数派ではないと思うのです。問題になるわけではないでしょうけど、判断に困る柄ですね。名前に線が入っているようなデザインのネクタイって結構見るんですけどね。実際の社会人がつけているネクタイの柄は許容範囲だと思いますから、そういったデザインのネクタイはどういうものか?を調べてみると良いと思います。Googleの画像検索とかを使えば出てくるでしょう。

また、就職活動をしていたのですから、そのときにネクタイは使っているはずですよね?だから、そのネクタイをそのまま使えば基本的には問題ではないと思います。ネクタイの柄とか、色とか、悩んでいるのであれば、そのときのネクタイを使えば、それで内定を貰ったはずなので、それで問題になるということは考えづらいです。就職活動で使ったネクタイだって、派手すぎるものや地味すぎるものなどは避けたのではないか?と思うので、それがまだあるでしょうし、それを使って問題ないと思います。

入社式は社会人としてのスタートを切る日であり、本当に大切な日になると思いますが、服装に関して特に気を使っていかないといけないので大変だとは思いますけど、自分の常識の範囲内で考えれば、特に問題視されるような服装になることはそうはないと思います。ネクタイはバリエーションが豊富なので、ちょっと迷うかもしれませんが、自分の感性でこういったものなら大丈夫だろうという判断もできそうですし、もし自信がないならば、就職活動時のものを着けていくか?誰かに意見を見いてみると良いでしょう。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム