トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

安倍晋三首相が仮に景気回復を実現させても、企業で働く従業員の賃金は上がらない可能性

アベノミクスで景気回復を狙い、それによって企業で働く労働者の賃金アップを目論んでいるようです。しかし、それって無理じゃない?というのが私の考えです。景気回復自体は可能っちゃあ可能でしょう。でも、いくら景気が回復しても賃金を上げるのは国じゃないですからね。企業ですから。そこを忘れちゃいけない。

多少景気が回復したくらいで、企業は労働者の賃金を上げるでしょうか?私が経営者なら上げないですよ。景気回復によって企業の利潤はアップしますよね。私が経営者ならそれを全部独り占めです(笑)仮に収益が10倍とかになった!?なら、そのうちの1割くらいは労働者に還元してやるか。という気もしないでもないですが、常識でありえる程度の景気回復なら、労働者にそれを還元する企業の経営者がどれだけいるか?ってことです。普通はできるだけ全部自分のものにしたいと思うでしょうから。

また、ここで問題になるのは景気回復というものです。これは有名なブロガーの小飼弾さんがおっしゃっていたことです。「景気が回復してもあなたの給料は上がりませんよ?」と。つまり、景気回復というのは国全体のことであって、個別の問題ではない。というのも、例えば大金持ちがもっと大金持ちになった。でも、貧乏の人は貧乏のまま、またはもっと貧乏になった。でも、国全体としてはプラスという状態なら景気は良くなったと言えるんだそうです。

景気回復の利益を受けるのは金持ちで、いわゆる中流階級やそれ以下の人にはほとんど関係ない話であると。そういう可能性もあるのです。つまり、企業単位で見れば、大企業はもっと儲かった!でも、中小零細企業は全然変わらない。むしろ下がったということはありえるのでしょう。こういった企業に勤めている方のお給料は景気がどうなろうと変わらない。下がることはあっても、上がる可能性はかなり乏しいのでは?と思います。

自営業とは違って、給料の決定権はあくまでも企業であり、経営者側にありますから、結局はそういう主体の裁量次第でしょう。景気回復で給料、賃金が上がる!可能性はありますが、あまり期待しない方が良いんじゃないか?というのが私の率直の意見です。その前にきちんとした景気回復が実現するか?どうかも分かりませんけどね。


アルバイトに採用が決まると、何と祝い金が貰える画期的な求人情報サイトがこちら!
採用祝い金がもらえる渋谷パート情報サイト【ジョブセンスパート】

ランキングに参加中です!良かったらクリックお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム