トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

コンビニ、スーパーなどで違法な自爆営業は無能な社員の責任転嫁

季節はクリスマスですが、クリスマスならではの問題が全国各地で発生しているようです。それが「自爆営業」です。自爆営業というのは、従業員による商品の買取のことで、買わないといけない義務もないんだが、自腹で余った商品の在庫処理をやらされることがあるのです。在庫が余ったのは店の経営上の問題としか思えないのだが、何故か立ち場の弱いバイトなどが自爆営業につき合わされていると言います。そして、ニコニコニュース『今年もXマスの自爆営業が続出! 「コンビニバイトでケーキ4つも買わされた」との報告も』では、クリスマスケーキ自爆営業の書き込みがありました。

>12月24日、クリスマスイブの夜。2ちゃんねるに「コンビニ店長『バイトは店のケーキ1個絶対買えよ。ノルマ達成できなかった分も買ってもらうけどそうならないように頑張って!』」というスレッドが出現した。

「クリスマスはバイト先に自爆ケーキを受け取りに行く」
スレ主はバイト先のコンビニ店で、クリスマスケーキを4つも買わされ「5000円ほど来月の給料から引かれる」と明かす。店舗は都心の駅前にあり、タバコやパンを買いにちょっと来店するだけの客が多いため、ケーキの売れ行きは思わしくない。


いらないクリスマスケーキを買わされて、オマケに自腹とは酷いな。クリスマスケーキがもったいないから食べてくれよ。というならばまだしも、タダでくれるならまだしも、買い取れ!っておかしいでしょう。誰が発注しているのか知らないけど、商品の管理を担う人間が自腹で買い取るべきであって、ただのバイトが何で買い取らないといけないのか?管理を担う人間の無能を他人に押し付けるんじゃない!実際、こういった行為は明らかに違法行為らしく、刑事罰も課されるらしいから、被害に合ったら訴えるのが良いみたいです。


コンビニバイト学生の11.6%が「買い取り強要」を経験
最近は、「ブラックバイト」という言葉が一般的になり、以前は当たり前とされてきた自爆営業への認識も改まりつつあるが、依然としてなくなっていないことがうかがえる。

厚生労働省が11月に発表した学生アルバイトを対象にした意識調査では、コンビニでバイトする学生の11.6%が「商品やサービスの買い取りを強要された」と回答している。


こういうバイトは結構あるんでしょうね。私はスーパーで働いていたとき、似たようなことではないが、おせち料理を売っていて、1月2日だったかな?そのときの勤務の終了後、お店で売っていたおせち料理が余ったらしく、それをくれたんですよ。そのときは自爆営業ではなく、タダでくれたのです。しかも1万円くらいするやつです。1万円のおせち料理をスーパーで売っていても、そりゃ売れ残るだろう・・・。と思ったのですが、私は受け取りました。

でも、よく考えたら私はおせち料理は食べないし、結構重いんですよね。適当な袋もないので、両手で持って帰るしかなかったのです。寒い中両手を外に出して持って帰るのはきつかったです。徒歩10分くらいでしたけど。結局、そのおせち料理は両親にあげて、私は全く食べませんでした。おせち料理としてはかなり豪華みたいですが、私はおせち料理はずっと食べていませんから。ただ苦労しただけで、私には何のメリットもなかったんですよね。自腹にならないだけ良かったですけど。実際、自腹で買取させられているバイトの例は結構あるらしいので、訴える勇気がない、または訴える方法などを知らない人たちの足元を見て、そういうことをやっているお店が多いんじゃないか?と思います。コンビニやスーパーはありそうな気はしますが、年末年始ということでは、郵便局とかも年賀状ハガキが売れ残った場合には、こういった自爆営業があるかもしれません。

自爆営業みたいなやり方がありだという認識が、いろいろなお店で浸透してしまったのが原因でしょう。ありえない話ですけど、立場お弱いバイトに無理を強いてもそれを聞いてくれるだろうという認識なのでしょうか。そのうちバイトから反逆されそうですけどね。私ならば、とりあえず本部や公的な機関に通報しますけどね。それを強いてきた店舗と従業員の名前を。自らの無能をバイトに転嫁させるとかありえないだろう。在庫があまって厳しいなら、自分で買い取れよ。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム