トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

キラキラネームが読めないからダメなら当て字はもっとダメだろう

世の中には読めない名前がたくさんある。昨日、キラキラネームについて書いたが、世の中には当て字と呼ばれているものがある。当て字というのは、その漢字の本来の読み方とは違う読みをするもので、ある程度自由につけていいものです。当て字を使った名前も読めない。キラキラネームと同様に。ただ、当て字の場合は、見た目が一応人名っぽく見えるから、キラキラネームほどは批判されない。読めなくても批判されない。読めないのは一緒なんだけどね。

基本的にキラキラネームよりも、この当て字の方が私は読めない可能性が高いと思う。キラキラネームを批判するときに、「読めないから」という理由が一応挙げられるが、その理由でキラキラネームがダメならば、当然当て字はもっとダメだろうと思う。何故か?キラキラネームは漢字から連想ができるものが多くあるからです。例えば、「今鹿」は「なうしか」と読みます。これは連想はできると思うが、当て字っていうのは、全く想像がつかない読みをつけるものなので、連想のしようがない。

つまり、正解を聞かなければまず読めないし、正解を聞いても、何でそう読むんだ?を首を傾げてしまう人も多くいそうです。それくらいに難読なんですよね。以前、救急救命士の人が名前が読めなくて困るから、キラキラネームとかはやめてくれ。みたいなことを言ったらしい。そんなレアケースのために、つけたい名前を諦めるのか?とも思うが、これが正しいとなれば、世の中の相当な名前は、この救急救命士にとって相応しくない名前になると思う。当て字はもちろんだが、当て字じゃなくても読み方に困る名前はいくらでもある。

例えば、女の人で「理」と1文字で何と読むか?これは常人はまず読めないと思うが、これは当て字ではない。漢字字典の人名の読みのところにちゃんとその読みが書いてある。しかし、多くはその読みを知らない。これは「あや」と読む。したがって、当て字はもちろんだが、当て字じゃないけど、人々が知識がないから読み方が分からない名前はいくらでもあるんだよ。で、救急救命士が読めない名前はNGなんて言い出したら、どれだけの名前がNGになるんだろうか?先ほどの「理」みたいな例はいくらでもある。ちなみに「あや」はパソコン変換でもちゃんと「理」と出ます。当て字はもちろん読めないからダメだが、当て字じゃなくても読めない名前はたくさん存在する。

そして、結局名前を読めるように規制したとしても、苗字が読めないケースもあるから、これはどうしようもない。苗字はもうどうしようもない。名前が読めるようになっても、苗字は規制は無理なんだから、結局、救急救命士の方の悩みは解決しない。あとは、今はマイナンバーがあるんだから、マイナンバーの番号から本人を識別すれば良い。マイナンバーのカードをいつも持ち歩くようにしたりして、緊急時にも対応させれば良い。それか、身分証名称(免許証、学生証など)にもマイナンバーが記載されるようにはできないのかな?そうすれば、名前が分からなくても対応できる。

読めない名前がダメとか言うと、世の中の相当な数の名前がダメになる。今、世の中に存在している名前のうち、常人であれば読めない名前というのは、半分くらいを占めるんじゃないか?と思います。それは読み方の候補はなんとなく思いついても、自信が持てない場合も含みます。読める名前が普通と思っている人間が多いかもしれないけど、そんなデータはどこにあるんだろうか?世の中には読めない名前が溢れている。それが名前というものなんじゃないか?と思います。

もはや読めないからという理由は感情論でしたかないわけだが、それがキラキラネーム批判の理由で良いならば、読めない名前ほど悪い名前ということになります。つまり、一見読めそうなのだが、実は多くが間違える名前とかもキラキラネームに類するということになる。読めない名前をつける方が悪いのか?(そんなことを言われる筋合いはないが)、読めない知識がない人間が悪いのか?分からないが、読める、読めないで名前の良し悪しを決め付ける人間は正直まともとは思えないのです。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム