トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

都内で部屋を安く借りるには?家賃が安い物件を見つける方法

東京都内は賃貸物件がかなりひしめているので、どこに住もうか?迷っている方も多いのではないでしょうか?新たに大学生になるという方や社会人になるという方たちは、早めに住む場所を決めたいと思っているかもしれません。そういう中で、東京に新居を決めようと考えている方は非常に多いです。東京の大学に通う方も多いですし、会社が東京にあれば、その周辺に住むことも多いでしょうからね。したがって、東京での部屋探しをされる方は非常に多くいます。

東京は探す方も多いですが、部屋の数も多いので、迷いますよ。家賃はやや高めではありますが、その中でいかに安い家を借りるか?というのを念頭に置いている方も多いのではないでしょうか?特に若い方はお金あまり持っていない方が多いので、使えるお金が少ないという意味では安く借りるにはどうしたら良いか?考えているのではないでしょうか?都内は平均家賃が高いので、その中で安い家を探すには、例えば「ノマド」のようなサイトを使うと良いのではないでしょうか?

ここは東京23区内の物件探しができるサイトで、ネットから希望の条件で賃貸物件を探していけます。そして、何よりも素晴らしいのは、ここは仲介手数料がかかりません。通常、不動産屋さんを使うと、契約成立後に仲介手数料を支払わないといけません。その金額はだいたい家賃一か月分とされているので、5万円の家なら5万円、10万円の家なら10万円を支払わないといけないのです。結構、高額の金額じゃないですか?そう考えると、それが無料になるというのは凄いですよね。

都内ならば、安くても4万円から5万円くらいは最低かかりますよね。大学生と社会人の平均家賃が6万円くらいなので、そのくらいはかかるとなれば、6万円程度は初期費用でとられてしまうということです。ただ、その金額があれば、新生活のためにインテリアや家電などを買い揃えるために使えますから、やっぱり5,6万円くらいであっても、お金が浮くというのはとても大きいのです。このノマドを利用すると、仲介手数料が基本的に無料で、契約ができるので、ここは本当に大きな特徴になります。

そして、このノマドは何が便利か?というと、ノマドのサイトの中でも東京都内の物件を検索できますが、別のサイトや不動産屋さんで見つけた物件も、こちらに持ってくれば、無料で、仲介手数料をとられないで紹介してもらえるのです。つまり、ノマドでも、どこでも良いので気に入った物件を見つけたら、最終的にはノマドに持って行きましょう。すると、そこで紹介してもらえれば、仲介手数料が浮いて、その分はオシャレな部屋にするためのインテリアや便利な家電の購入資金にすることができて、便利だということになるのです。このノマドは都内23区内のかなりの部分をカバーしているので、載っている物件数も凄まじいです。

検索できる候補が多いほうが、選択肢が多いほうが、家賃が安い、間取りが広い、外観が綺麗、築年数が新しい、駅から近いなど、探している人の希望の条件を満たした物件が見つかる可能性が高いですよね。こういう都内で扱っている物件数が多いというのは、やはりネットの不動産ならではの魅力になります。今は街中の不動産屋さんではなく、こういうネットの不動産検索サイトを使う人も多いですからね。このノマドは2週間は無料で使えるので、その間に希望の物件を見つければ、利用料もとられず、仲介手数料もとられずと良いことづくめです。だからこそ、本当にオススメしたいですね。

都内の物件は数は非常に豊富ではありますが、多くの人は安くて良い物件を探しているので、そういう物件は早めに埋まる可能性もあります。そういう意味では、都内で一人暮らしをする、引越しが決まっている場合には、早めに行動したほうが良いでしょう。そのときには、仲介手数料がかからないノマドを利用すると、よりお得に都内で賃貸物件探しができるでしょう。安く借りたい人、安く部屋を探す方法はないのか?と思っている人にとっては、こういったノマドのようなサイトを使うと、かなりお得に部屋探しができますから、是非覚えておきましょう。

仲介手数料無料、お部屋探しならノマド
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム