トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

忘年会のビンゴなどゲームの景品は何が良い?何が喜ばれる?

忘年会の季節になると、毎年会社ごとに何をやるか?考えないといけません。幹事になった人はそこが大変ですよね。ビンゴ大会なんかもやる可能性もありますから。ただ、飲んで食べているだけではなく、それ以外で楽しめるイベントを考えていないといけないのが大変なんですが、それと同時にイベントの景品を考えないといけないのも大変です。景品といっても、何でも良いわけじゃないですからね。予算に合わせないといけないですし、喜ばれやすいものが良いでしょう。

景品がそもそも欲しがられないものだと、ビンゴ大会などをする意味もないです。誰もモチベーションが上がりません。そうなると、ここは幹事の腕の見せ所です。何を景品にするか?が問題なのです。ここで忘れてはいけないポイントとしては、重たいもの、大きいものは止めておいたほうが良いでしょう。持って帰るのも大変ですから。だから、家電関連はダメなわけじゃありませんが、家電を買うならば、普通に持って帰ることが出来るくらいの大きさのものにしておきましょう。

例えば、何ですかね?デジカメとかですか?後はタブレットとか。ただ、これらのものはすでに持っている人がいる可能性も高いです。そんな人が貰っても、ヤフーオークションで売られるか?するだけなので、やめておいた方が良いかもしれません。家電は、すでに持っているというリスクがあるのです。そういう意味では持ち帰りが容易で、貰ったら全員が確実に喜ぶものが良いです。1番は現金ですかね?現金をくれるのが1番良いかもしれない。

ただ、それだと景品にならないのでしょうか。現金10万円くらいを用意して、それを1名くらいに設定するというのも悪くない気がしますけどね。現金以外では商品券とかも良いかもしれません。現金に似ていますが、ちょっと違います。使えるお店が限られているものの、自分が欲しいものを買うことが出来る点においては、現金に近い性質を持っています。商品券というのも、自由にそれぞれの人が使えるという意味では喜ばれる商品になると思います。

あとは旅行券とかでしょうか?旅行は誰が貰っても嬉しいんじゃないですか?例え、その場所に過去に行ったことがあっても、2度目でも嬉しいと感じる人もいるでしょうし、割と歓迎されやすい景品になると思います。そして、グルメ関連ですね。こういったものは誰が貰っても間違いなく嬉しいものが存在しています。特に季節的には冬なので、お肉を景品にすると、かなり目玉商品になると思います。すき焼きや焼肉、しゃぶしゃぶが惜しい季節ですから、ぴったりでしょう。

お肉は1つの例ですが、グルメ関連の品は誰が貰っても困りません。家で食べられますから。食べ物は1度食べたからといって、いらないということにはなりませんし、むしろこういう景品で手に入るようなものは、滅多に食べられないような高級なものであることも多いですから、それは誰にとってもメリットになるでしょう。ものにもよりますが、家電や旅行券と比べると、費用を抑えやすいかもしれません。上手く選ぶことが出来れば。この寒い冬の季節に食べると美味しいようなものを選んでくると好評ではないでしょうか?

ビンゴなどをやるときには、予算にもよりますけど、盛り上がるような景品かつ持ち帰りが容易、すでに持っているものじゃないものなど、いろいろな制限がついて考えるのも大変かと思いますが、会社の忘年会の幹事を任された人は、そういう重要な仕事もあるので、街へ繰り出して、調査したりして、景品を選んでいかないといけません。景品は何が良い?といったときには、上記のものを参考にして考えてもらえれば良いと思います。上記は例なので、すでに紹介したポイントを外さないようにしてもらえれば良いのではないでしょうか?
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム