トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

中央大学の多摩キャンパスは広さも十分できれいだが、立地がネックだよな・・・

大学を選ぶときにキャンパスって、やっぱり重要ですよね。高校生が志望大学を選ぶときにはキャンパスの立地がイメージ的に良いか?どうかというのもかなり考慮されているみたいで、それによって人気の大学とそうじゃない大学があります。偏差値が高い大学でも、キャンパスの立地が微妙だと、そこが敬遠の原因になることもありますから。ただ、偏差値が高ければ、それだけ人気の要素にもなるので、学生に困るほどではないでしょうけど。

例えば、中央大学とかは偏差値は普通に高いですが、キャンパスの立地がイマイチと言われることが多いです。多摩キャンパスが文系になりますが、ここは山奥に近いところにあるため、東京都とはいえ、都会とは無縁の場所にあります。中央大学は真面目なイメージがあるのか?人気は十分ありますが、立地がよければもっと人気は出たかもしれません。私も受験生時代に中央大学の受験は少しは考えましたが、受けませんでした。

受けられる大学にも限りがありますから、どこかを選ばないといけませんが、中央大学と偏差値の近い大学をいくつか受けたのですが、その中には中央大学は含まれませんでした。何故か?というと、中央大学の志望度がそんなに高くなかったから。というのが大きいのですが、何故志望度が高くなかったのか?というと、中央大学に関するイメージが大きくて、それは立地が田舎だから。というのも少しはあったと思います。後は日程の問題もあって、現役で進学したかったので、中央大学よりも少しでも受かりやすいところを優先して受けたというのもあります。中央大学はそこまで行きたいわけではありませんでしたから。

中央大学の場合は結構珍しく、文系のキャンパスよりも理系のキャンパスの方が立地的には優れているのです。理系は後楽園キャンパスといって、東京都の文京区ということで、割と都会に近いところにあります。私もちょっと行ってみたことが1回だけあるのですが、電車とかも結構都心の付近を通っていて、良い場所にあるな!って感じでした。理系や大学院のみですから、かなり閑散としていて、静かな感じでしたが、立地は良かったですね。多摩キャンパスもこんな感じだったら良かったんですけどね。

中央大学は立地が改善されれば、偏差値は上がりそうな気がします。同じようなタイプの大学の明治大学の偏差値は高いですからね。明治大学はキャンパスが文系は駿河台と和泉ということですから、いずれもまあまあ都心にあります。中央大学は学部はあまり多くないです。他のマーチの大学がこぞって近年学部を増設しているのに対して、中央大学は全く増やしません。学部が増えると、キャンパスが増えるということも十分考えられます。その場合には、新キャンパスを作るか、後楽園キャンパスの方に通わせるか、になると思います。

どっちにしろ、都心に通える学生が増えれば、人気も上がると思うのですが、中央大学にはそういう気配はないですね。そこまでする必要はないという判断なのかもしれませんが。逆に文系のキャンパスがあれだけ田舎にありながら、偏差値が高いというのは、それだけ中央大学の大学自体の魅力とも言えるかもしれませんけどね。中央大学に行ったことはありませんが、キャンパスも確かに広そうだし、学食が美味しいという評判もあります。建物の中もきれいで、場所はともかくとして、キャンパスの敷地内は満足している学生が多いのかもしれませんね。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム