トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

司法試験の予備試験のための費用の安い予備校はどこがいい?

司法試験という資格試験の最難関を目指している方も多いと思います。司法試験の場合には予備試験もあるので、そちらの勉強もしていかないといけませんが、やはり独学では辛いという方も多くいます。独学で頑張っている方も多くいますが、独学では厳しいので、予備校に通っている方も多くいるのです。では、予備校に通う場合にはどういうところがオススメなのでしょうか?司法試験を目指しているのは老若男女問わず多くの方です。

学生から働いている方まで幅広く目指しています。そのため、司法試験だけに集中できない人もいます。司法試験は、ある程度長いスパンで考えていかないといけない試験なので、すぐには合格は厳しいかもしれませんが、予備校に通った方がその合格が近づく可能性もあります。ただ、学生にしろ社会人にしろ、普段の授業や仕事の合間に勉強をしていかないといけないので、どうしても予備校に通う時間がとれないという方もいるかもしれません。忙しい人は忙しいですから。

大学に通いながら、働きながら司法試験を受ける場合には、それ相応の準備が必要です。予備校に通うのもその1つですが、学業や仕事があると、どうしてもそちらがまず優先事項であり、その傍らで勉強をする時間を確保しないといけないので、そう簡単いはいかないのです。そうなれば、あとはその状況を踏まえた上で予備校選びをしないといけません。独学であれば、暇な時間を使っていつでも勉強が出来ますが、予備校の場合には、スケジュールといったモノは、予備校が決定しているので、その決まった時間帯や曜日に通わないといけないという制約が通常はありました。

ただ、今の予備校は大変便利になっており、そこが問題ではなくなってきたという事情もあります。例えば、注目すべきなのは「【資格スクエア】」で、ここはオンライン予備校として有名です。司法試験の予備試験などを含めて、あらゆる資格試験に対応している予備校です。この資格スクエアの優れているところは、先ほど言った問題点がないということです。つまり、仕事や大学の授業で予備校に通う時間がうまくとれないとか、予備校に通って授業を受けないといけない曜日、時間帯に行けないという事情があるわけじゃないですか?

ただ、資格スクエアはオンライン予備校なので、その辺の心配がいらないのです。資格スクエアはネット上に講義動画を載せて、それを各自好きなだけ見られるようにしたのです。これは非常に大きなメリットを生みました。まず1つ目が、通常ならば仕事や大学の授業が邪魔して、出ないといけない予備校の授業に出られない場合が出てしまいますよね。ただ、インターネットは24時間使えますから、あらかじめ授業の時間帯を決められることがないのです。決まった日に校舎に行ってそこで授業を聞くとうのが従来の形で、それによって都合がつかないと、忙しいと、出られない授業が生まれてしまい、非効率になってしまという点がありましたが、動画配信は24時間いつでも好きなときに見られるので、どれだけ忙しい日でも、暇な時間は少しはあるでしょうから、その時間を利用して、いつでもどこでも授業が見られるのです。

いつでもどこでもと言いましたが、これがメリットの2つ目で、時間帯と共に場所も選ばないという特徴があります。インターネットがあれば良いので、別に家の中だけじゃなくてもOKということになるのです。家の中ももちろんOKですが、それ以外の場所、例えば、電車の中とか、大学のキャンパスの敷地内、会社のオフィス内、パソコンやスマホがあれば、場所はどこでも構いません。ネットにつながらないとダメですけど。これも従来はありえなかった大きな魅力になるでしょう。場所を選ばないので、暇な時間がちょっとでも生まれれば、そこがどこだろうと勉強が授業を見て勉強が出来るわけです。

さらに3つ目のメリットとしては、動画配信にすることで、1度授業を録画してしまえば、それを流すだけでOKなので、授業をする講師の費用が抑えられ、受講生に対する授業料が安くなります。動画配信の形式にすると、毎回かかる人件費が削減できます。講義を毎回する必要なく、1度録画すればそれを流すだけで良いので。従って、この資格スクエアは料金が他の予備校よりも結構割安になっているのです。資格スクエアは、実際18ヶ月プランで約22万円です。これだけ長い期間予備校を利用したら、通常は40万、50万近くかかっても不思議ではありませんが、費用面でも安いわけですね。18ヶ月で司法試験の予備試験を突破することを目標しています。

動画配信なので、授業を1回きりじゃなくて、見たいだけみられます。通常は1回聞いたら、後は自分で復習をするだけですが、資格スクエアは分からない授業は何度でも繰り返し視聴して、分かるまで見られますから。そして、動画なので、再生、巻き戻しもできます。1つの動画で、ちょっと分かりづらい部分があればそこだけ何度も巻き戻したりして聞けるので、より理解が深まりますし、どうでもいいところは早送りで飛ばせますから、効率よく勉強が出来ます。こういった特徴は通学するタイプの予備校にはなかったですよね。1度聞いたら終わりだったのが通常ですが、資格スクエアは、分かるまで何度も動画を見て勉強できるので、より中身の濃い、質の高い勉強が出来るということになります。その結果、知識も定着しやすくなり、司法試験の予備試験の合格率も上がりやすいでしょう。

こうした特徴を持つ資格スクエアは、ネットの予備校、オンライン予備校として非常に人気で、受講生も多いです。昔ながらのスタイルの予備校も利用者数は多いのですが、こうしたオンライン予備校が生まれてまだそんなに歴史も長くないので、今後益々受講生と共に人気も伸びていくことが予想されます。やっぱり費用面と利便性のメリットが大きいので、こうした予備校の方が魅力を感じる人が多いと言うことではないでしょうか?資格スクエアでは、無料で資料請求が出来ます。資格スクエアで学習する仕組みや授業の内容、費用面、実際に資格スクエアで授業を受けている人の声についてなど、多くの方が気になる情報が詳しく載っていて、ホームページじゃ分からない情報もたくさん詰まっています。司法試験の予備試験だけに特化した資料なので、司法試験合格を目指している人にとっては、かなり魅力的なものになるのではないでしょうか?良かったら参考にしてみてください。


リアルを超えるオンライン学習サイト、資格試験対策ならオンライン専業の【資格スクエア】
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム