トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

年賀状の返事が来ない!返信なし!返さない!人がいても普通

年賀状を出す時期になると、だいたい話題になるのが返事が来ないというケースです。返事が来ないケースは、だいたいそこまで仲が良いわけではない相手に送った場合で、普通にありえる話でしょう。私は送っていない相手から年賀状が届いたこともありますが、そのときは毎回返事を書いていたと思います。小学校時代の友達で、仲はそこそこだった人から年賀状が届いて、その人とは中学から別々のところに通うことになったので、卒業以降何の音沙汰もなかったのですが、いきなりきたんですね。

別にその人のことを嫌いじゃないし、実は家も近いし、小学校時代にはクラスも同じだったことがあるから、普通に返事を出しました。そういうケースが返事がくるパターンじゃないか?と思いますが、後は返事を出す側の性格の問題もあるかもしれません。というのも、性格次第では出すのが面倒だと思えば出さないでしょう。出すべき人には自分から出すが、そうじゃない人は自分からは出さない。

そして、自分から出さなかった人は出すべき相手じゃないので、その人から年賀状が届いても返事は出さない。というのはありえるパターンでしょね。だから、返事が来ないというのは、印象が悪くなるかもしれませんが、そもそも返事を出して当たり前という考え方自体が正しいのか?というのもあると思いますよ。出したんだから、返事を出して当然と思うのは、何とも恩着せがましい感じがするのです。別に義務ではないですからね。

1ついえるのは、あえて返事を出さないといけない相手という認識は、その人にはないということでしょう。私は基本的に出していましたが、それはその人との関係を壊したくないという思いから出したものであって、別に出したいと心から思えて出したわけではないのです。そうなると、返事が仮に来ても、その相手の気持ちはどうか?は分かりません。仕方ないと思って出したのかもしれませんからね。相手の真意は読めません。

年賀状は返事ありきではないと思うので、来ないなら来ないでしょうがないと思います。返事を要求することとセットで出すわけではありませんからね。ビジネスのうえで関係があるような場合は、返事を出さないとマズイというか、怒られたりする場合もありますが、普通の関係ならば、別に返事が来なくても何とも思わないですよ。来年からは出さないかな?って感じですけどね。今はもう年賀状全く出していないので、そんなことを考える必要性もありませんけどね。

ある意味、そういう些細なことで友人関係にひびが入ったりすることもあるでしょうし、それを恐れて返事書きたくないけど、仕方ないから書くというケースもありそうです。そういう意味では、年賀状って、本当に人々を悩ませるイベントですよね。いつから始まったんですかね?郵便局の陰謀という説もありますが、新年の挨拶なんて会ったときにすれば良いと思っている身としては、年賀状がもはや義務みたいになっている風潮は違和感を感じます。あえて出さないといけないものじゃないですからね。

バレンタインデーで女性が男性に何かあげないといけない。何か貰った男性はお返しをしないといけない風潮に似ていると思います。世の中には、別に義務じゃないし、やらないといけない根拠は特にないけど、やらないといけない同然のこと、義務同然のことというのがやっぱり存在していると思います。そういうのに縛られながら、やりたくないけど、風潮に屈してやってしまう。やらないといけないと強迫観念を感じてしまう。そういう現象が後を絶たないのでしょうね。日本人は同調圧力が強いから、みんながやっているんだから、お前もやれ!という空気が蔓延しやすいのでしょう。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム