トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

消防士になるには独学は無理?厳しい?評判のいい予備校を紹介

消防士になりたい!という場合には、独学で目指すか?予備校などに通うか?という選択肢があります。消防士の場合は、まず筆記試験があって、その後に体力測定や面接試験があるので、筆記試験や面接についてのノウハウを予備校で学習しようと考えている人は多いです。独学で無理ではないですが、消防士の採用試験は公務員試験の中では、ちょっとマイナーな方なので、参考書などがあまり充実していないので、予備校の方が勉強しやすい傾向にはあるかもしれません。

予備校に通うと、科目数が非常に多い筆記試験の勉強は間違いなく捗るでしょう。そのために、筆記試験の難易度やハードルは高いとは言いがたいですけど、予備校に通った方がより確実に合格できるのではないでしょうか?予備校で教えてもらったほうが明らかに良いだろうという科目もありますから。特に数的処理という科目があるのですが、これは文系出身の人からしたら、ほとんど全員が苦手とする科目で、本当になかなかできるようにならないので、独学だとこれが厳しいかな?と思います。

だから、面接試験の講義や模擬面接のことを考えても予備校に通うメリットは大きいのです。予備校と言っても、いろいろな予備校があると思います。今流行りなのは、オンラインから授業が受けられる予備校で、インターネット上から授業を受けることができます。そのため、24時間いつでも授業を見られるというメリットがあるのです。インターネットは24時間いつでも使えますからね。そんなオンライン予備校の中では、「」が特にオススメかもしれません。

ここは基本的には筆記試験の授業は全てインターネットから見ることになります。授業はパソコンやスマホを通じて行うので、自分の都合の良い時間帯を利用して授業を視聴していけば良いのです。現実問題として、大学生で消防士を目指している方とか多いと思います。ただ、大学って遅くまで授業があったり、バイトなどをしていたりすると、思うように時間が作れない場合もあります。そうなると、予備校に通っていても授業に出られないことが多く出てくる可能性があります。そのため、予備校に通うメリットを生かしきれない可能性もあるかもしれません。

そこでオンラインで授業を受けられる形にすると、インターネットは24時間いつでも使えるので、夜遅く帰ってきたりとかでも、その時間帯から授業を見られますし、今日は大学の授業がないから、時間がたっぷりある日は朝から、昼から、そういう利用の仕方でもOKです。本来予備校が営業していない時間帯、授業をやっていない時間帯でも全く問題なく、授業を視聴できて、学習できる。だから、自分のライフスタイルに合わせて、予備校の授業を見られるので、どんなに不規則な、忙しい生活をしている人でも、時間が作れれば、いつでも家の中から授業を見られるのです。ここがオンラインからの学習の最大のメリットでしょう。

そして、動画を使って勉強をするので、基本的にネットでYoutubeやニコニコ動画を見ている感覚と変わりません。1度聞いて理解できないところも多分ありますよね。そんなときには巻き戻しとかもできますから、理解するまで何度でも同じところを再生して、勉強できます。今までの予備校の場合はそれがしづらい環境にあると思います。1度授業を聞いたら、基本的にはそれで終わりじゃないでしょうか?オンライン予備校の場合は、何度でも気が済むまで同じ授業を、同じ箇所を学習できますから、非常に便利といえますし、より理解力が深まりやすいのではないでしょうか?

現役の大学生や働いている人にとっては、メリットが大きいというおがお分かりいただけたのではないでしょうか?本業があって、まずはそちらを優先しないといけない状況であっても、その傍らで学習が可能になるので、非常に便利だと思います。資格スクエアの消防士講座の授業料は月に1万円ですから、1年利用しても、12万円とかなり安い方になると思います。あと、論文や面接カードの添削、模擬面接の実施については校舎に通う必要が出てくると思いますが、日頃の筆記試験の勉強については、自宅やその他の好きな場所からネットにつないで、いつでも24時間好きなときに授業を受けてもらえばOKです。

従来の校舎に通って授業を聞くタイプの予備校とはまるで違うスタイルが現在の主流になっていますから、今の若い学生は多くがこういったネットに繋いで、動画を視聴するスタイルを利用しています。資格スクエアは、そのスタイルに一本化し、オンラインニョ尾行として、ネットからの動画配信による授業形態の利便性をとことん追求した形になります。資格スクエアに興味が沸いてきた人、消防士講座が気になる方、具体的に予備校の授業内容はどうなっているのか?気になるという方は、資格スクエアのホームページには詳細が載っていますが、ホームページからは無料の資料請求もできますから、それを取り寄せると、資格スクエア自体についてもっとよく知ることができるとともに、消防士講座で行われている内容はどうなのか?についてもよく理解できると思いますし、料金やコースの詳細についても情報が満載なので、良かったら参考にしてみてください。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム