トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ユニクロで地域限定社員の働き方が週休3日制に変わる?

ユニクロでお馴染みのファーストリテイリングが、週休3日制の導入を検討しているようです。ユニクロは、地域限定社員を対象にして、希望者に土日や祝日の勤務が強制される代わりに、週に3日休めるという制度を今後作るみたいで、ニュースになっていましたね。これは非常に良い策にも見えますが、土日や祝日も出勤しないといけないということもあれば、1日8時間勤務が10時間になるといったこともあるのでどれだけ希望者がいるか?ですね。

週に3回も休めるということを手放しで喜べる制度ではないかもしれません。実際、土日も勤務しないといけないとなると、休めるのは平日の3日間になるんですよね。休日が増えるのは良いかもしれませんけど、何をするんですかね?平日に休みを貰って、私なら家でゴロゴロしているかもしれません。土日に休みがもらえるからできることもありますし、行ける場所もあると思うのですが、これが平日になると、微妙かもしれませんね。

ユニクロ:10月から10時間労働で週休3日OK」の記事では、その詳細が載っています。

>対象は転勤がない「地域正社員」で、国内の全従業員の5分の1に相当する。本人が希望すれば、1日8時間の勤務時間を10時間に延長する代わりに、週休を従来の2日から3日に増やす。来客が多い土日や祝日に出勤するのが条件で、会社側も週末に安定して人手を確保できるメリットがある。今後、本部勤務の正社員などに対象を拡大することも検討する。

ユニクロの狙いとしては、多くの人材を需要が高まる土日に集約したいという狙いがあるのでしょう。そういう策をしないと人材を確保できないという面を見ると、やはり多くの人は土日に勤務したくないのではないでしょうか?少なくともどっちかは休ませてほしいと思っているのではないか?と思います。私も土曜日の夜にバイトしていたことがありますけど、土日に仕事があると、やっぱり微妙な感じですね。休みたいですからね。家でのんびりするか、出かけたいですよね。


>労働基準法は勤務時間を原則1日8時間以内、1週間計40時間以内と定めているが、勤務時間を1日単位ではなく一定期間でとらえる「変形労働時間制」を採用することも可能だ。ファーストリテイリングが週休3日制を導入しても、1週間の勤務時間は40時間で変わらず、給与も従来と同水準にする。

週40時間は変わらないとしても、1日の労働時間が10時間になるんですよね。1日あたり2時間増しは結構きついというか、これだと、休みは3日あるけど、実質週に5日働くのと変わらないですよね。ただ、ユニクロって、残業ないんですか?それなら、10時間も良いかな?という気もしますけど、普通に考えたら、これって残業時間を抜いた定時の時間じゃないですかね?そうなると、基本的に1日平均10時間(残業2時間)働いていたとすると、1日あたり12時間働く計算になるんですよね。週に休みが3日ある代わりに、出勤する日は毎回9時くらいに仕事が終わる感じですか。しかも、忙しい土日に2日とも出勤するんですよね。

これはどれだけ希望者がいるのでしょうかね?子育てや介護をしたい人のために用意した側面もあるようなので、そういった人にとっては良いのかもしれませんが、普通の労働者からしてみれば、あまり魅力がある制度には思えないのではないか?と思います。週休3日というのは、以前ゆるい就職が話題になりましたが、あれも週に3回休みでしたよね。ゆるい就職の方はよく分かりませんが、週休3日にすると、どうしても単純に休みを1日増やすだけではなく、他の部分に結局皺寄せがいってしまうのですよね。

週休3日といっても、私なら今まで通りの2日の方が良い気がします。メリットがあるといえる人が少ないですよね。休みを増やせば会社は利益を損なうことになるので、その埋め合わせをします。それによって、結局より過酷な労働になっているような気がします。世の中には週休2日どころか、1日しかない企業もありますから、2日も休める企業はマシと言えるのかもしれないが、週に2日、または月に8日間くらいの休みは最低限法制化してほしいと思いますよ。それくらい休めて当たり前な状態にしてほしいです。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム