トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

8月も中盤あたりを迎えて、学生は夏休みの時期ですよね。夏休みとなれば、学生はそりゃ遊べるし、学校行かなくて良いし、ということで夏休みをエンジョイしている人が多いのかな?という印象です。ただ、多くの人が夏休みをエンジョイしている中、サラリーマンは勿論、会社に行っている人が多いです。私も夏休みなんて概念はありません。毎日同じように仕事をしています。私の場合は、土日もやってますからね。休みを作る必要がないというか、休みたくないというのもあるかもしれません。

ただ、夏休みの季節って嫌いなんですよね。それは仕事柄の問題でもあるのですが、夏休みになるとどうしても検索エンジンからのアクセス数が減ってしまうのです。検索エンジンからのアクセス数にほとんど頼っているため、私のブログはこの時期になるとアクセス数が少し下がります。学生の長期休みとか、年末年始の国民の多くが休みの時期はアクセス数がだいたい下がります。それはこういった時期だけじゃないです。例えば、土日に関していえば、1年中、平日と比べてアクセス数が落ちます。

理由は夏休みにアクセス数が減るのと一緒だと思います。休みの時期って、家にいることが少ないのです。どこかに遊びに行くことが多いため、どうしても検索需要が減ります。すると、アクセス数も自然と減るということです。私は毎年同じようなことを経験しています。そして、夏休みは1ヶ月以上続くので、当然テンションは下がります。後半は多分もう慣れてくると思いますけど。ただ、いつもと比べてどうしてもアクセス数が下がりますから、収入もその分下がります。

ブログのアクセス数に頼らない収入源をもっと作っていきたいと思っていますけど、これも結構難しいのです。世間は夏休みで浮かれている人が多いかもしれない。サラリーマンも少しは夏休み期間があるでしょうから、それを生かして少しはのんびりできます。ただ、私の場合は良いことは特にないです。単純に夏休みだろうが、やることは変わらない。休めば休むだけ収入が減るので、基本的に休まない。というか、休まないでいても収入が減るのが夏休みなんです。

だから、私にとって夏休みということがメリットないわけです。普通に働いているだけで収入が減るわけですからね。だから、夏休み早く終わってくれないかな?と思っています。ただ、それがなかなか終わらないんでしょうね(笑)子供の頃はまだまだ夏休みでいたいと思っていながら、すぐに終わってしまった記憶がありますから。そういうもんなんですよ。約40日くらいあるんですよね。最初の1週間くらいは、まだまだ全然あるわ(笑)と余裕でいるのですが、その後気付いたら、どんどん消化するのが早いのです。

気付いたら、もう残り全然休みの日ないじゃん!?となってしまうのです。その繰り返しだった気がします。毎年同じような感じで名夏休みが過ぎていって、もっとあんなことしておけば良かった!とか思っている瞬間が毎年訪れるような感じです。多くの学生も同じような感じではないでしょうか?だからこそ、夏休みの宿題が最後の方になって全然終わっていないという人が続出するわけです。みんな最初の方はまだ全然時間があると余裕でいるのですが、それが時間が経つのが早くて、結局間に合わなくなるというパターンが多いのです。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム