トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

東京オリンピックのエンブレムとベルギー人デザインのロゴは似てる?

東京オリンピックのロゴが、ベルギーのデザイナーが考案したロゴに酷似しているとして、法的措置をとるみたいなことが言われていますが、この問題はどうなんでしょうね?というのも、デザインが似ている、似ていないっていうのは、ほとんど主観じゃないですか?で、結局裁判とかになったとしても、最後に判断するのは人間の主観なんだから、どこからが似ている、似ていないという線引きは本当に難しいです。そういう意味ではクレームをつけようと思えばいくらでもつけられそうです。

デザインだけじゃない。楽曲とか、文章とか、いろいろあると思う。似ていると言えば、似ているかな?と思えるモノはいくらでもあると思う。でも、世の中にこれだけ多くの著作物があれば、当然意図しなくても似るものは出てくる。今回の東京オリンピックのエンブレムとベルギーのデザイナーのロゴを比べてみたが、確かに似ていると言われれば似ている気がする。ただ、意図して真似なくても、こういうデザインは思いつきそうだなとも思える。

デザイン画だって、作品がどんどん多くなればなるほど、新しく出てくる作品と過去の作品が似てしまうことはありえるでしょう。今回のがパクりか?どうかは知らないが似ていると言われれば似ていると思うし、似てないと言われれば、そうも思えなくはない。似ているのは色以外の部分ですね。配色は似ていないが、ロゴのデザインそのものはまあまあ似ているようにも思える。これを最終的に裁判所がどう判断するのか?はワカラナイ。

私は正直、今回発表されたエンブレムはあまり気に入っていない。というか、もっとマシなデザインなかったの?と思うくらいなんです。デザインのコンセプトは理解できるとしても、肝心のデザインそのものは良いとは思えないのです。だから、ここは思い切ってデザイン変更したら?と思ったりもするが、それだとパクリ疑惑に屈したみたいで嫌な気もする。私自身、デザイン自体はあまり好きじゃないのだが、ベルギーのデザイナーの言い分もあまり納得しない。完全なパクりとは言いがたいと思うので、個人的には微妙・・・。としか言いようがない。

実際、この程度の酷似具合で、著作権違反と判決がなされたとしたら、デザインは今後成り立たないだろうね。どれだけ作品があると思っているのよ?絶対に少しは似ちゃうよ?その度訴えられちゃうの?なら、もう作れないですね。それで良いのなら、パクいでいいんじゃないか?とは思います。私は対象物の配置や形、そして色使いをトータルしてみると、似ているが、著作権を侵害するものとは言えないと思う。正直言えば、対称の配置や形が全く同じだが、色が部分的にちょっと違うくらいであっても、そういうのを認めていかないと、ほとんどパクりになってしまう。

デザインが世に生み出されていけばいくほど、デザインの案は尽きていくのだから、いずれ人間の考える頭も限界にきてしまいますよ。著作権っていうのも、そういう意味では厄介ですよね。著作者を保護しようと思えば、後発の著作者がそれだけ困るわけですからね。著作権っていうもののあり方、考え方について、人によって違うんでしょうけど、TPPによって、著作権が非親告罪化されると、こういう微妙なデザインはどんどん第3者によって通報されていくのでしょうね。

この問題は今後どうなっていくのか?は分かりませんが、似ているデザインを探し出そうと思えば、本当にいくらでもできそうですから、TPPの非親告罪化にかなり懸念を示している人も多いですよ。それは本当に暇で通報するのが趣味みたいな人が多くいるから。あら捜しをするのが好きな人がいるから。ただ、非親告罪化して、そういう通報厨が増えたとしても、今あまり変わらない気がする。というのも、結局警察も手に負えないですよ。数が多すぎて。通報がそこらじゅうからきても手に負えないから、放置されて、非親告罪化による変化はあまり起きないのでは?と思います。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム