トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

大東文化大学の難易度や偏差値は?センター利用で受かろう!

大東亜帝国の一角として有名なのが大東文化大学です。箱根駅伝にも顔を見せる大学で、関東の人間ならよく知っていると思います。私も偏差値は別としても、何か名前が好きなんですよね。大東文化大学って、名前が好きなんです。実はこの大東文化大学は20年くらい前はそこそこの難関大学だった時期があったみたいで、偏差値が55から60くらいの学部がありました。マーチまではいかないが、ニッコマよりも上という時代があったのです。

今は、ほとんど学部が50前後くらいです。大東亜帝国という造語ができてしまったので、そこから偏差値的に抜け出すのは困難でしょう。この大東文化大学に受かるには、偏差値が50あれば可能性が高いということになります。3科目で受けるケースが多いでしょうから、50あれば、十分可能性がある。55以上あれば、滑り止めになるでしょう。一般入試でもセンター利用でも。一般入試は何割で合格というのは、一概には言えません。学部によっても違うでしょうから。

ただ、センター利用はどの学部も高い点数は必要ありません。学部、学科によって結構差がありますが、低いところは5割くらいです。高いところで7割くらいでセンター利用は合格します。3科目で5割は全然可能でしょう。7割となると、ちょっと勉強しないといけませんが、全然可能な数字だと思います。大東文化大学の場合は、一般入試とセンター利用、どちらでも難易度はそんなに変わらない印象です。したがって、センター試験の勉強もしていければ、可能性はさらに膨れ上がるでしょう。滑り止めに受けるという方であれば、真面目に勉強すればセンター利用で合格はいけます。

大東文化大学を一般入試で受けるとしたら、偏差値50あればとりあえず模試でCかBくらいは出るのではないでしょうか?大東文化大学を本命で受けるという場合には50はやっぱりほ欲しいです。それ以下だと、場合によっては落ちるでしょう。大東文化大学を滑り止めに受けるという人は、55くらいはほしいですね。3科目で55あれば、A判定が出ると思いますから。ここを滑り止めに受ける人は、日東駒専かマーチあたりを目指している人だと思うので、そのあたりを目指しているならば、55はほしいです。

55だと、ニッコマはいけてもマーチはきついと思いますけどね。成城、明治学院、國學院、獨協あたりなら可能性はまだありそうですが。マーチはきつくても、このあたりの4つの大学を目指している人でも、滑り止めで大東亜帝国レベルの大学を受ける人はいるでしょうからね。そういう人は、一般入試ではなく、センター利用で合格を狙った方が良いと思います。ここらへんを目指している人は、センター利用で、大東亜帝国レベルが受からないとマズイくらいだと思いますから。6から7割とれれば受かるので、一般入試は1個受けると、同じ日程の大学、学部の試験は受けられなくなるので、本命の大学を1つでも多く受けるためには、一般入試の日程に余裕を持たせるために、センター利用で滑り止めは確保しておきましょう。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム