トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

賃貸と持ち家ではどっちがリスクや費用は少ないか?得か?

賃貸物件と持ち家どちらが得なのか?将来にわたって考えたときに、お金の面だけ見たときにはどちらがより少ない世費用で済むのか?以前から議論されているテーマですが、「ビートたけしのTVタックル」でも議論されていました。どちらがより良いか?については、番組の試算では賃貸の方が安くなるみたいです。持ち家も賃貸もそれぞれメリット、デメリットがあると思います。それが家を決める段階でなかなか正確に掴めないという事情がありますよね。

多くの方はマイホームを持ちたいから、持ち家をメインに考えて、不動産屋さんなどに行くと、持ち家を勧められて、そのまま買ってしまう。ただ、その後にローンを払っていかないといけないことを考えると、1度購入に踏み切ると、なかなか元に戻れない。その生活が30,40年続くわけです。ある程度住んでしまうと、元の価格以上では売れないし、ローンだけが残ってしまう。賃貸は、その都度その都度で、考えながら良い選択ができるかもしれない。持ち家は1度買うと、物凄くリスクがでかいのですが、賃貸はそれを最小限にできるかな?って感じです。

どっちが得か?っていうトータルのことは、そのときがこないと分からないと思います。まだ20代、30代のときに先のことをすべて見据えて最良の選択をするのは難しいです。結果的に持ち家が得な場合もあるでしょうし、賃貸が得な場合もあると思います。それを若い頃に完全に見極めろというのは無理難題だと思うんです。ある程度の根拠を持って、どちらかを選んだとしても、そのとおりに行く可能性は極めて低い。自分たちのこともそうですが、日本がこれからどうなるか?も分かりません。

だから、どっちを選んでもリスクはあると思いますし、成功するかもしれないし、失敗するかもしれないと思うのです。私だったら賃貸を選びたいかな?と思います。それは先のことが分からないのであれば、やっぱり長期に多額のローンを背負うのは結構リスクが高い、持ち家を買うことの1番のリスクと思われる面が持ち家のリスクを極限に高めていると思っていて、これがない賃貸に大いに魅力を感じてしまいます。賃貸は毎月払っていけば良いので、やめるということができるわけですよね。賃貸におけるメリットはリスクが顕在化したときに、よりリスクの少ない家に引っ越しやすいということだと思うのです。

持ち家派の人がスタジオで、賃貸の方が安いというけど、今後物価が上がって家賃も上がるかもしれないと言っていましたが、そうなれば、すでに物価が相対的に安いときに買ってしまった持ち家の方が有利ということなのかもしれませんが、そういったときにより家賃の安い家に引っ越すこともできると思うんですよね。少なくとも、生活を破綻させるほどのリスクは避けられるのではないか?と思います。持ち家の方もリスクは当然あるわけで、そのリスクが出たときでも、基本的にはその家に済み続けるのが第一の手段になってしまうのが持ち家のリスクかな?と思います。何があっても済み続ける。それか損をするのを覚悟で家を売って、別の家に住むか?ということになるでしょう。

賃貸、持ち家どちらもリスクがあるのは間違いないですけど、今回の番組を見ている限りでは、賃貸に住む方がややリスクは少なそうですし、費用もかからないかな?という印象です。これも個人個人でどっちが最良の選択か?というのは分かれると思いますから、非常に難しいです。持ち家の方が世間体としては良いですよね。ある程度の年齢になっているのに、賃貸住まいというのは、何か良い気はしないかもしれない。それは世間の目があるというのも大きいでしょう。賃貸しか住めないわけじゃなくて、好きで賃貸に住んでいる、持ち家も買えるけど、あえて賃貸に住んでいるという人もいると思うので、別に賃貸が持ち家よりもランクが下がるとは思えないのです。

どっちに住むか?は自由に決めれば良いと思います。ただ、どっちに選んでも後悔をする可能性はあるし、逆のこともある。なかなか難しい話です。家の問題については、賃貸を借りて生活してた方が傷は少ないが、結果的に損をする可能性もある。ただ、損をしても傷は少ないと思う。家は得する可能性はあるかもしれないが、いざというときの傷がでかくなりやすい。賃貸の方が得する可能性もありますけど。私はできるなら賃貸を選びたいですね。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム