トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

動物園は動物にとって刑務所同然?虐待に値する?

動物園は動物に対する虐待か?そんなテーマで「ビートたけしのTVタックル」では、議論されていました。動物園が存在する意味や動物を檻の中に閉じ込めて自由を一部奪っている点は望ましくないか?について主にスタジオで賛成、反対で話されていましたが、議論はどっちつかずな感じで終わってしまいました。もう少し見たかったですね。野生の動物を動物園の中で飼育することは、もう見慣れた光景であって、あまり疑問に思うことは少ないかもしれないです。

ただ、野生の状態が自然とするならば、動物園で飼われている状態は不自然となるでしょう。どっちが動物それ自体にとって良いか?ということになりますね。人間が動物園を作って、どこで飼っている理由は、多くの部分は人間の都合の良い部分が優先されてしまっている事情もあるでしょう。じゃなければ、そこまでお金をかけて動物園を作っているでしょうか?動物は動物園の存在をどう思っているのか?については、何とも言えませんね。動物に聞いてみることもできませんから、想像するしかありません。

動物園の目的はレクリエーションを除けば、種の保存、教育、調査・研究という名目が多いようですね。スタジオでは、旭山動物園の元園長の方が、この種の保存について特に熱弁をふるっていた記憶があります。種の保存と一言にいうけど、そんなにそれが重要なのか?というのが、動物素人の私の疑問です。ネットで調べてみると、寂しいから、倫理的に絶滅するのはマズイから、とかあまりそれ重要なの?という答えはなかったのですが、1つまあまあ納得できそうなものがありました。

それはある種が絶滅すると、その種を食料等にしていた種が絶滅する恐れがある。すると、回りまわって、人間が食べるものがなくなるというものです。それが現実にどれだけありえるのか?は置いておいて、確かに人間にとってはリスクですね。ただ、これは確かに動物種を絶滅させないための理由にはなるのだが、それによって動物園で動物を飼うことが虐待じゃないとは言えないと思うのです。理由はともかくやっていることは、檻の中に閉じ込めているのですから。

人間でいえば、刑務所内での生活を余儀なくされる。これ耐えられますか?食事も自由にとれないし、行動も自由が少ない。何よりも動ける範囲が物凄く狭い。何か動物園の動物と共通している気がします。動物に対しては、受刑者のような対応はしていないと思いますが、それは人間から見た場合であって、動物が人間が愛情を持って接している行為をよく思っているか?はちょっと分かりません。人間の自己満足の部分もあると思っていて、ここまで世話をしていたら動物も満足だろうと思っていることが、動物がどう感じているかは?分からないのです。

一概に動物園が動物虐待とも言いがたいですが、虐待と見られても仕方ない部分はあると思います。刑務所での生活を人間が嫌っているのならば、ほぼ同じような生活を動物にさせるのは良いのか?人間が動物園の檻の中で生活することを考えると、はっきり言って刑務所の生活と変わらない気がするのです。動物が野生に放たれたら、それはそれで動物園時代にはないデメリットが生まれることはあると思う。例えば、食事に困るとか。動物園にさえすれば食事は満足に与えられるでしょう。それは刑務所も同じなんですよね。

動物自身が自然で生きていくのが良いのか?動物園で生きていくのが良いのか?動物にもよるかもしれませんが、動物園が作られる目的自体は、人間の都合がほとんどでしょう。人間が困るから、人間が楽しむため、人間のより良い生活のため、結果動物が虐待を受けているか?はともかくとして、それっぽい言葉で動物が利用されている感が否めないのです。人間がいずれ絶滅するかもしれないという理屈も、人間にとってのデメリットでしょう。人間が絶滅すれば困るのはほとんど人間です。他の種に関しても、その動物が本当にそれを望んでいないか?は分かりません。絶滅を恐れているのは人間だけではないのか?と。動植物が絶滅すること自体が食物連鎖と同じで自然の摂理でしょうからね。そもそも絶滅なんて概念は動物にはないでしょうから。
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム