トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

通信制大学で学んでいる年齢層や職業は?何年で卒業する?

通信制大学が今注目され始めています。それは気軽に通えて卒業も目指せる環境が多くの方にとって非常に人気となっているからです。通信制大学は高校を卒業した人が主に通う四年制大学とは違った面を多く持っており、それを生かして多くの学生を獲得しています。まず、通信制大学は年齢層が幅広いというのがあります。通信制大学に通っている人は、本当にいろいろな年齢層の人たちが集まっていて、ボリューム層は30代くらいになる大学もあります。

20代前半の人が通うというイメージかもしれませんけど、通信制大学はそういう固定観念はありません。20代の人もいますが、30代、40代の人も非常に多く通っているののが特徴です。四年制大学はこのあたりの年齢になると大学に通う人はほぼいません。それはどうしてか?というと、仕事をしている人が多いので、通えないのです。通いたくても通えないために、子の年齢層で四年制大学に通う人はほとんどいません。

したがって、大学に通いたいという思いを持っていたとしても通えない人が多いのが実情なのです。ただ、通信制大学はそういったデメリットがありません。それはキャンパスに直接通う必要がなく、授業を受けるのも自分の都合の良い時間帯や日で良いということから、仕事をしていて本業があるために大学に通えないという人でも、大学生になれるからです。仕事をしていても、それを妨害しない日や時間帯を選んで授業を受ければ良いので、大学生活と会社での仕事を両立することができるのです。

ただ、仕事などと両立しながら通えるのは良いとしても、何年で卒業するのでしょうか?これはその人によります。普通の四年生大学は4年で卒業を目指しますけど、通信制大学はいろいろなライフスタイルを送っている人が通うことが可能なので、4年で卒業をする人もいます。ただ、フリーターや正社員で働いている人は、本業がありますから、そちらを優先して、その合間に勉強をして単位をとっていくという形になります。

5年、6年くらいかけて卒業していく人が珍しくないのが通信制大学になります。在籍年数の上限というのは決まっているのか?分かりません。あったとしても大学によって違うでしょうけど、四年制大学を例えば6年間かけて卒業したというと、ちょっと少数派になってしまうでしょうけど、通信制大学の場合は、それが普通くらいの感覚かもしれません。それくらい長く時間をかけないと卒業が難しい人が通っているケースも多く、4年以外の卒業年数も珍しくありません。

ただ、可能ならば勿論4年で卒業することも可能でしょう。それは個人の自由ですし、ライフスタイルの送り方によって単位取得のペースというのは人それぞれです。だから、何年で卒業といったときの相場はあるかもしれませんが、普通の基準みたいなものはないでしょうね。それぞれ全く境遇が違う人たちが通うのが通信制大学ですから。そういう場ですから、本当に年齢層や境遇はそれぞれで全然違う人たちが集まりますから、面白いと思います。

そして、通信制大学といえば、やはり「サイバー大学」が今特に注目されており、有名ですね。名前くらいは聞いたことあると思います。ソフトバンクグループが作った通信制大学で、学生数も非常に多く、これからの益々の発展が期待されています。この大学の特徴としては、授業料になります。非常に良心的にプランが作られているのです。授業料は毎年各自が申請した単位数によって決まります。通常は、毎年決まった授業料を一律で支払うケースが多いです。ただ、それだと通信制大学の場合は、本業の合間に通うわけですから、そんなに勉強する時間があるわけえはなく、とれる単位数も少ないです。

年間の授業料に比べてとれる単位数が少ないのではもったいないということで、毎年申請単位数に比例した形で、授業料がかかる仕組みになっています。したがって、卒業に必要な単位数は全員同じですから、卒業にかかる年数に関係なく、単位を落とさなければ、全員同じだけの授業料がかかるということです。四年制大学では、4年で卒業する人よりも5年で卒業する人の方が1年分授業料は多くかかりますが、サイバー大学では変わりません。だから、卒業までに年数をかけることができるのです。サイバー大学にはこれ以外の多くの特徴や魅力があります。学んでいる職業や年齢層も様々で、非常に目を見張るところがあります。それだけ多くの年齢層から支持されている大学なんですね。ここでは紹介しきれないサイバー大学の魅力、どういう学部があって、どういう授業を学ぶのか?ネット上のキャンパスライフはどうなのか?他の学生とどうやって交流するのか?など、気になる情報は他にもあります。ホームページをご覧になれば、ある程度は載っていますが、無料の資料請求もできるので、通信制大学が気になっている方、サイバー大学が気になっている方は1度ご覧になってはいかがでしょうか?

働きながら学ぶ/サイバー大学
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム