トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

金持ちになると、収入が増えると逆にお金に関する悩みが増える

お金持ちになりたいと思うか?と問われれば、なりたいと答える人の方が多いように思う。現在、お金のことで苦労している人は多いだろうし、本当に収入で悩んでいるような人は、精神的な悩みになっている人もいるかもしれないからです。それがお金持ちになったら消えるか?というと、あまりそうは思えない。お金持ちになっても、お金の悩みは消えないと思う。むしろ増えるかもしれない。それはどうしてか?

現在、生活を成り立たせるのが困難なくらいに収入が少ない人はさておき、一応生活はできるが、世間一般と比べるとちょっと少ないと感じている人は、世間一般の年収は、全年齢を平均すると400万円強くらいらしい。そうなると、例えば年収300万円の人は、年齢にもよるかもしれないが、平均よりは低い。ただ、生活は出来るでしょう。一人暮らしならば。実家に済んでいる人は尚更ですね。でも、その人が年収1000万円になったらどうでしょうかね?

初めは凄い嬉しいのではないでしょうか?初めはね。恐らくここから起きることというのは、この年収1000万円を守るということです。1度年収1000万円になって、その生活がある程度続くと、別の問題が起きてくるのです。それは年収1000万円を維持したい、またはさらに増やしたいという欲望です。年収1000万円を1度手にしてしまうと、そこから900万とか、800万とかに下がるのが耐えられなくなる。または、そういった金額に下がることへの恐怖心がある。

年収300万円時代と比べたら全然マシというか、余裕はあるのに、1度1000万円になると、そこから少しでも下がることに恐怖心を感じてしまう、我慢が出来なくなる。そんな人もいそうですね。例えば、年収100万の人が年収150万円に上がったら、それは歓喜するほどの喜びだと思います。でも、1000万円の人が1500万円に上がった場合と喜びの度合いは同じだと思います。後者は前者の10倍贅沢が出来るわけだが、それぞれの人の気持ちはほとんど変わらないと思います。

人間ていうのは、どうしても現在を基準に考えてしまうわけ。だから、1度高収入を手にしてしまうと、その高収入が続かないと、精神的にはかなり不安定になってしまうのです。年収1000万円になった人はそれが普通、それだけ稼げて当然という感覚にそのうちなってくる。そうなると、900万円に下がると、かなりショックです。稼ぎ方にもよるけど、100万の人が90万円に下がるのと1000万円の人が900万円に下がるのでは、余地だけじゃなくて、可能性としても後者の方が高いと思うのです。そうなると、より精神的に不安定なのは後者ということになります。

宝くじの光学当選を果たした人が人生崩壊していくみたいなことを聞いたこともあるが、これも金銭感覚が変わってしまった結果じゃないでしょうか?宝くじはあくまでも臨時収入なのに、その金額が定期収入かのような使い方をしたら、そりゃそうなっても不思議じゃない気もします。偏差値50の人からしたらマーチに受かったら凄い喜びますよね。でも、その人が勉強頑張ったっけか、偏差値が70までいった。そうなれば、もはやマーチじゃ満足できない。最低でも早慶あたりには受かりたい。できれば東大とか、その辺に合格したいと思うでしょう。

高収入になるってことは、一時は嬉しいですよ?なった瞬間やその直後はね。だけど、しばらくすると、もう完全に慣れてしまうのです。そして、それが普通の基準になってしまう。高収入になるってことは、そこから収入が落ちる余地が大きいってことですよ。逆に低収入の人はそこからさらに収入が下がる余地は少ない。案外、精神的な平穏は低収入の人の方があるのではないか?と思います。安定した高収入ならば構わないが、普通の高収入はそんな都合のいいものじゃないと思います。

だから、収入が増えてお金持ちになることは憧れるのも分かるが、高収入になったらなったで、金持ち特有の別の悩みが気持ちを席捲する可能性がある。そう考えると、良い意味で収入が伸びないで(落ちもしないで)安定しているというのは魅力なんじゃないか?と、余計な悩みが増えない分、案外そっちの生活の方が良いんじゃないか?と思います。とはいっても、金持ちには憧れる面もありますけどね。実際、なったらなったでそれ相応の苦労が待っていると考えると、あまり願いたくない気もしてきますけど。


関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム