トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

会社員の副業で確定申告がいらないのはいくらまで?

会社員が副業をする場合には、年間20万円を超えると確定申告の必要が出てきます。したがって、それ以上稼ぐと、税金を払わないといけなくなります。副業を禁止されている人も多くいると思いますけど、その場合でもその副業禁止規定自体が違法の可能性が大有りですから、真面目に守らない方が良いです。基本的に副業は会社にいない時間、つまり就業時間外に行うわけですから、就業時以外に行う副業は禁止できない性質にあるのです。

つまり、副業禁止規定それ自体が違法の可能性がおおありということになるのです。したがって、副業はしても良いです。ただ、ばれると何を言われるか?分かりませんから、家でできるような性質のものにすると良いでしょう。それはどういう副業でしょうか?1番簡単なのは、「A8.netのセルフバック」を使った副業です。このA8.netというサイトはアフィリエイトを行うためのサイトになりますが、アフィリエイトの広告を取得するためのサイトです。

そうなるとアフィリエイター以外は用は無いのか?というと、決してそんなことは無いのです。実際、このA8.netというサイトは、数多くの人たちが登録をしていますけど、その中にはアフィリエイトなんて全くやらないという人たちもいますから。彼らはアフィリエイトではなく、セルフバック目的で登録、利用しているのです。セルフバックとは何でしょうか?それは別名自己アフィリエイトとも言い、自分でアフィリエイトの報酬を発生させて良いとするものです。

通常、アフィリエイトっていうのは、広告に自分で申し込んで報酬を得てはいけませんが、例外的にそれをして良いとしたのがセルフバックなのです。つまり、これはどういうことか?というと、会員登録や資料請求などを自分でやって良いということですから、報酬を発生させるのが非常に難しいアフィリエイトですが、その報酬がより確実に手に入るということになります。難易度ががくっと下がります。下がるというか、ないでしょう。

あれほど難しいアフィリエイトのハードルが一気に下がったわけですから、そりゃこのセルフバック目的で利用をする人は増えていきますよね。登録をすると、セルフバックページで好きな広告を選んで、指定のアクションをするだけで報酬になります。単価は1つの広告につき、安いと100円前後、高いと5000円以上とかになります。広告は非常に多くあり、メールで新規追加のお知らせなども届きますが、1度に申し込みすぎると、すぐに申し込める広告がなくなるので、少しずつやった方が良いでしょう。

そんな感じで、月に20件申し込んでみましょう。すると、平均1~2万円くらいはいくのではないでしょうか?これだと、サラリーマンが副業で確定申告をしないといけない金額をギリギリ越えるか?くらいですね。月々の金額はそこまで多く稼げるわけではないですけど、このセルフバックの魅力は、やはり手間が全然いらないことです。手間がかかると、そのうち面倒になってやめてしまう。続かないのです。ただ、このセルフバックは、1回の申し込みにはかかっても数分くらいでしょう。だから、月の労働時間は1時間前後くらいです。つまり、時給1~2万円くらいと破格の仕事になるのです。そこもセルフバック目当てで利用者が増えている理由の1つになると思います。手間が本当にかからないですから。

また、同時に利用をオススメしたいのが「アクセストレード」のアフィバックモールです。こちらはサイトは異なりますが、A8.netのセルフバックと同じことができます。こちらの方がセルフバックと比べるとやや広告の数が少ないですけど、こちらも同時併用して、組み合わせていけると、より申し込み可能な広告の数が増えて、稼げる金額も高くなります。利用の仕方自体は今まで紹介したセルフバックと変わりませんから、是非知っておいてほしいと思います。

稼げる金額はそこまで高くないのですが、それにかける手間や時間の少なさを考慮すると、かなり割の良い仕事であると言えると思います。ほとんど負担がないので、継続性も期待できて、途中で面倒になって辞めるということがまずないでしょう。お小遣い稼ぎや副業の場合はそういうリスクが常にありますが、それが極限までないのがこのセルフバックとアフィバックモールではないか?と思います。


PC・スマートフォンからお小遣いが稼げるA8セルフバック
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム