トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

クールビズでポロシャツやチノパンの選び方、着こなし方

夏になると、多くの社会人の服装がやや変わってきます。いわゆるクールビズスタイルになり、それまでのジャケット、ネクタイ着用という姿から一変し、見るからに軽装で、私服に近い感じの人もいると思います。クールビズの場合には、いろいろなアイテムを利用することが考えられますが、結構ラフな格好をしている人は、チノパンを選んだりしますよね。上はポロシャツとか、ボタンを1個1個留めないで良いですから、ワイシャツを着るよりも楽だと思います。

ただ、チノパンにしろ、ポロシャツにしろ、どういうものを選べば良いのか?分からないという方も多いのではないか?と思います。コーディネートを考えるのが難しいですよね。基本的に注意したいのは色の組み合わせだと思います。色の組み合わせを間違えると、ファッションセンス0の服装になってしまいがちですから、特に色は社会人らしさとオシャレ感を同時に追及できるものが良いと思います。

私の感覚では、上半身が濃い色で、下半身が薄い色の方が良いのかな?という気がしています。その逆でもヘンになるわけじゃないですけどね。例えば、上半身はネイビーのポロシャツとかで、下半身はベージュのチノパンだと、しっくりくるんじゃないか?と思います。ネイビーのポロシャツも、ベージュのチノパンもどちらも定番の色だと思いますから、選んでもそんなに見た目が変になることは考えづらいと思います。

だいたいポロシャツは半袖を着る人がほとんどだと思います。長袖のものも存在はしますけど、着ている人は多くないと思います。まず見ないですよね。あとポロシャツをズボンに入れるか?については、これは意見が分かれそうです。私なら絶対に入れたくないです。見慣れているか?否か?というのも大きそうな気はします。例えば、チェックシャツはズボンにインしている人はまず見ないですが、ワイシャツをズボンにインしているのはごく普通の光景に見えます。

それは何故か?それぞれが見慣れているからです。カジュアルとフォーマルの差というのもあるかもしれませんけど。ポロシャツはどっちが見慣れていますか?恐らくズボンに入れないで着る人が多いと思いますし、そちらの方が見慣れていると思うのです。ポロシャツ自体がカジュアルなシーンで着る服装というイメージがあるからじゃないでしょうか?会社の規則とかは分かりませんが、普通のポロシャツの着こなし方は、ズボンには入れないと思います。ゴルフをしているときには入れるのが普通らしいのですが、さすがにそれ以外で入れていると違和感を感じそうですね。

会社の規則でどうなるか?決まっているのか?自由なのか?は分かりませんし、その就業規則がそもそも合法なものなのか?というのもちょっと分かりません。会社の就業規則はあくまでも法律の範囲内で作成しなければいけませんから、就業規則で決まっているからと言って、何でも無条件に従わないといけない、守らないといけないものではないのです。その辺もあわせて、知識として知っておいてほしいです。私としてはポロシャツを認めるのならば、ズボンの中に絶対に入れないといけないような着こなし方はどうかと思います。それしかダメならば誰も着てこないのではないですかね?特に若い人は。

そもそもポロシャツやチノパンという格好自体がかなり私服に近いものであるため、そういう格好を認めている会社がどれだけあるか?というのは疑問ではあります。そういう格好をして良いっていうならば、私服解禁した方が良いような気もしますけどね。別に夏だけに限らずに1年中服装自由にする。そういう企業もありますが。涼しい格好をさせるためなら、半袖のシャツ1枚認めれば十分な気がするが、現実的にはそれに加えてポロシャツを認めている企業もある。

そういうある程度ファッションを広範に認めるなら、もう私服勤務を認めたほうが早いと思うわ。ポロシャツが良くて、Tシャツがダメな理由はよく分からない。襟がついているとしっかりしているようにも見えるなんてことを聞いたことがあるが、その理屈もよく分からない。完全にイメージの問題とかしか言いようがないと思うのだけど、スーパークールビズなんていう、もっと広範に認めているところもあるみたいだから、服装自由とクールビズの境界がなくなるときはくるかもしれないですけどね。

関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム