トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

集団から個を排除し、伝統に固執する保守的な日本人の国民性

ちょっと前の話題になるが、日本人は保守的な志向が非常に強く、それがデメリットみたいに言われたことがありました。1番、最近の話題でいうと、ミスユニバースの日本代表を決める際に、選考委員が選んだのはアメリカ人と日本人のハーフである宮本エリアナさんでした。この決定には、批判が多く、これが海外で取り上げられ、日本人の保守的な志向をかなり批判されていたのです。同じ日本人として、私はそういう偏見はないですよ。

別にハーフだって良いじゃないか?と思います。日本人らしくないのは姿くらいでしょう。日本語は当然流暢だし、長崎県でずっと育ってきて、日本の学校を卒業してきている。全く問題ないと思います。批判している人は、見た目が日本人っぽくないから、批判しているのでしょうけど、これが海外では人種差別として取り上げられ、そういう日本人の姿勢を代バッシングしていたのです。私も海外のバッシングにはある程度賛同します。

私が日本や日本人に対して抱く嫌悪感のベスト3くらいに入るのがこれですよ。出る杭は打たれる部分です。本当にみんなと一緒じゃないと気がすまない、常識や伝統といったものから外れることを良しとしない風潮や文化というのは残念ながら残っていると思うし、これからも残り続けるでしょう。だいたい、ミスユニバースの大会っていうのは、オリンピックt同様でただの民間団体がやっているものであって、そこでの決定に部外者が文句言う権利はないと思うのです。

国とかがやっているならまだしも、それに文句があるなら、じゃあハーフを除外して純日本人だけが出場できる大会を作って、純日本人を選べばいいじゃないですか?ミスユニバースっていう大会は、ただ世界中から注目を浴びるような大会になったというだけであって、別に一個人が勝手に別の大会を作ったって良いと思いますよ。そして、実際にハーフを認めない大会を作ったら、それはそれでまた人種差別と批判に晒されるかもしれない。ただ、今回批判している人は、それが正しいと思っているわけなんだから、そんなの無視すればいいわけですよ。

ただ、団体が趣味でやっている大会が大きくなりすぎただけであって、どういう運営をしようが、人の勝手と言われてしまえばそれまでですから、ハーフだって良いじゃないか!というのが今回の決定なんだから、いちいち文句を筋合いはない。宮本さんが選ばれたことで、誰か迷惑を被るのだろうか?実害があるのだろうか?それがないなら、何のためにこんな批判をするのか?分からない。ただの自己満足なんでしょうかね?

そんな感じで、日本人は民族的にも、よそ者と思われるような人をあまり取り込もうとはしない。移民の議論になるときもそうだけど、純日本人以外を受け付けようとはしないのです。これが日本人の国民性の一端を象徴する、「保守的」と言われる部分なんでしょうね。変化を望まない。それが良い効果を大いにもたらすと思われる変化であっても。TPP交渉をやっている最中だけど、それも1つの例になるかもしれない。私はTPPについては、著作権の非親告罪化などが実現されることに反対なので、TPPにも反対だが。

東北のなまはげが廃止に追い込まれようとしていたときもそう。理由は手間がかかって面倒といった理由や怖い格好をして子供を脅かすのが幼児虐待と言われていたから。このときにも「伝統だから残して欲しい」という謎の声はあった。伝統だから残すべきって意味が分からない。秋田県民自身が、なまはげについて面倒に感じており、その周辺から幼児虐待と言う声が挙がっていることが、そもそもの原因で、なまはげを行う家庭は年々減ってきていて、いつかなくなると予想されている。

当事者である秋田県民自身がそもそももう乗り気じゃない現状で、残す意味って何なんだろうか?その伝統を守ることに何の意味があるんだろうか?これも保守的な考えというか、その理由も合わせて理解ができな一例です。伝統とかにとらわれるのが好きな国民なんでしょう。私はこういう非合理的な考え方はあまり好きじゃない。これを言う彼らが秋田県民っであり、当事者なら伝統で続いてきたんだから、続けようか!と考えるのは自由だろうが、なまはげに一切かかわらない人たちが伝統を理由に続けるべきだというのは、再度言うが謎だと思う。それは一体誰のためになっているのか?と問う手みたいのです。日本人の保守的な思想、異端者排除の思想、伝統にとらわれる思想もほどほどにしてもらいたい。




関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム