トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

大学のオープンキャンパスでは何を見る?どこを見るべき?

夏休みのオープンキャンパスは、一体どういう目的で参加すべきでしょうか?何を見るべきでしょうか?オープンキャンパスは夏休みの期間にそんなに何回も行っている余裕はないと思いますし、ある程度志望度の高い大学を複数チョイスして参加すると思いますけど、どこを見てくるべきでしょうか?どこを見るか?というのは、これはあくまでも私の考えですけど、どこを見てもあまり意味はないかな?という気がしてきます。

私なりのこだわりでは、大学ではなく、大学の外を見て欲しいのです。大学の周辺環境を見て欲しいと思います。そうなると、別にオープンキャンパスのときじゃなくても良いんですけど、オープンキャンパスの機会でもなければ、そういうところに行かないでしょうからね。だから、周辺の環境をチェックして、かつ大学の中で自分が見ておきたい場所をチェックしておくというのが良いのではないでしょうか?

では、何故周辺環境を見ておくべきか?というと、これは私が大学生活を経験して分かったことですけど、私はいなかのキャンパスと都会のキャンパスの両方を経験しました。田舎のキャンパスはキャンパスの中は良いんですけど、外が開発されていない地域で、住宅街とちょっとした飲食店があるのみで、他に楽しめそうな場所がないのです。そういう場所に行くためには電車に乗って移動しないといけないのです。

でも、3年生からは都会のキャンパスだったので、周りに何でもあります。本当に何でもあります。その分人もかなり多いですけどね。私がそういう周辺環境の大事さを感じたのは、空き時間のときです。授業の空き時間のときには、3年生からはそのキャンパスから歩いていろいろなお店に行って時間を潰したりできました。都会なので、大学から歩いて数分で、挙げたらキリがないですけど、暇を潰すための楽しめる場所とかがいくらでもあるので、次の授業の時間になってもサボっちゃおうか?と思えてくるくらいに何でも揃っていたのです。

逆に1、2年生のときの田舎のキャンパスはカラオケすらなかったような場所で、時間を潰す場所がほとんどない。電車で数駅移動しないと何もないので、本当に不便でした。そのため、私はそのキャンパスのときには、時間割を詰めて作ったので、授業と授業の間に空き時間を作って、暇な時間を作らないようにしていました。空き時間ができてしまうと、本当に何もすることがないので困ってしまうのです。そういうことがあると、時間割を作るときに制約ができてしまったりするので、結構影響が大きいのです。

3年生からは自由に時間割も作れました。そして、当然その街には寄りたいお店とか、施設がたくさんあるので、私は空き時間だけじゃなくて、帰りにも寄ったりして、帰るのが遅くなったりすることもありましたし、良い思い出にもなっています。本当に都会は便利だなと感じました。そういう暇な時間を潰すのに苦労したり、大学の周りで遊べる場所が全くないと、大学生活の楽しみがやや半減してしまう面もあるかと思います。ただ、サークルやゼミやその他の場面で十分楽しめる思い出を作ることができる人もいますし、そういう人は周りに何もないような場所でも気にならないかもしれませんが、気にする人はすると思うのです。

したがって、オープンキャンパスに行った際には、そういう大学周辺の環境等も調べて、自分なりに散策してみましょう。キャンパスが複数あって、どちらかにしか行けない場合には、とりあえず行けた方の周囲の環境を調べておいて、残りのキャンパスは後日自分で行ってみるか、Yahoo知恵袋などで、その大学の卒業生や在校生などに聞いてみるか?すると良いのではないでしょうか?是非、自分の目で確かめてほしいとは思いますけどね。キャンパスの立地で選ぶのはどうか?って意見もあるかと思いますけど、そういうのが結構大切に感じる瞬間というのもくる可能性はあります。4年間通う大学ですから、是非言い選び方ができるようにオープンキャンパスでは、そういった点を見ていってほしいと思います。

関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム