トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ゆるい生き方、ゆるい働き方ができれば人生変わる人が多いのに

最近、物凄い思っているのだけど、もっと緩く生きられないかな?と思っています。本当に日本の社会人の多くはサラリーマンだから、みんなガツガツ働いているわけでしょう?とても緩く生きている印象はない。というか、彼らも別にガツガツ働きたいわけじゃないと思いますけどね。結婚してたら別だろうけど、独身なら、月に10万円以上あれば、なんとかなるんじゃないの?と思っています。このきんがくだと、生活保護基準以下だろうから、生活保護でさらに上乗せすることも可能だろうし。

贅沢する気のない人なら、これくらいの金額で余裕でしょう?と思うわけですよ。でも、みんなガツガツ働かないといけないサラリーマンを選ぶのは何故か?理由はいくつかあると思う。1つは世間体ですね。正社員以外はダメ人間とか、負け組みたいな風潮があるし、実際非正規雇用は劣った存在として見られてしまう。非正規は雇用が不安定というのもあるのだけど、ならば副業をすれば良い。私も利用している「クラウドワークス」などのサイトを使えば、バイトや派遣の収入と合わせて10万円以上に割と簡単に達成しやすい。

バイトや派遣が不安定というが、正社員も安定しているとは言いがたい。ましてや命をすり減らしながら働く正社員も多くいる中、バイトや派遣の方がマシではないか?と思うことさえある。非正規は正社員よりは稼げないが、時間は多くあると思うから、副業をやる時間的余裕がある。正社員になったって、給料全然上がらない、歳を食っても年収200~300万円台のサラリーマンとかもザラにいるでしょう。命をすり減らしながら稼げる金額がそれだけ。おまけにそういう企業はリストラあや倒産の心配も多いでしょう。

ならば非正規雇用と副業で、月に10万円稼ぐ生活の方がよっぽど生きがいがあるのではないか?と思います。月に20万円くらい稼げるが、仕事は連日遅くまで続き、副業なんかしている余裕はない。そして、仕事漬けの毎日で、休日は体力回復に充てるのみ。こういう人生を毎日送っている人も実際にいると思うけど、この人は一体何が楽しくて生きているんだろう?その稼いだお金はいつ使うのでしょうか?20万円稼いでも、恐らく結構貯金に回るんじゃないか?と思います。

だったら、バイトや派遣でまずメインの収入を5~10万円くらい作って、当然時間があるから残りを副業に当てる。こちらも数万円くらいを稼げるようになんとかやる。そうすると、トータルで10~12、3万円くらいは稼げると思います。贅沢はできなくても普通の暮らしはできるでしょう。生活保護基準以下なら、生活保護申請して収入を増やしたって良い。トータルの収入は少ないが、こっちの方が明らかに生活にゆとりはあると思う。そして、収入源が複数あるので、ある意味正社員よりも安定している。正社員は収入源が1個しかないわけですよ。だから、そこをリストラされたりしたら、収入は0になってしまいますが、こっちの場合は0にはならない。そこも大きいですよね。

だから、私はある意味非正規雇用の働き方も結構評価しています。こっちは副業をする時間的余裕を確保できますから。副業をやって複業にするのです。仕事、収入源を複数持ちましょうということです。先ほど紹介したクラウドワークスなんかはすぐに始められる副業の1つで、ここで私も稼いでいますけど、月に数万円くらいは割と達成しやすいですよ。時間をかければ5万円、10万円とかも可能だと思います。ここでライティング(文章作成)の仕事をすれば、これくらいの金額は稼げないことはないと思います。

文章作成の仕事であれば、パソコンで文字が打てればOKですから、誰でも気軽に始められるし、実際ここは非常に多くの案件が日夜募集されていて、プロジェクトという形でそれに応募して、自分で仕事をしていきます。単価は500~600文字で150~200円くらいの案件が多い気がします。それらをやっていくと、時給1000~1500円くらいは稼げるのではないでしょうか?だから、1日たった1時間でも割ければ、月に数万円は稼げますし、1日平均2時間割ければ、月に5~10万円くらいは稼げるということです。仕事は随時たくさん募集しているので、好きなもの、やりたいもの、書きやすそうなテーマ、文字数の案件のみを選んで取り組むことも可能です。

本当に世間体なんか気にしない、贅沢な生活できなくて良いというのであれば、こういう働き方は今後推奨されていくのではないでしょうか?ゆるい就職というのが、以前話題になりました。これは仕事自体がゆるいわけではなく、ゆとりを持って生活するために、少ない賃金でも、働く日数を週の半分程度にしたもので、ゆるい生き方、余裕を持った生き方を実践できるものでしょう。空いた時間で副業もできますし、まさに今の働き方のモデルを実践しやすい例になると思うのです。こうした本当にゆとりを持った生き方を実践できれば、会社一辺倒だった時間の使い方も変わってきて、少しは自分らしい、生きがいを持った生き方ができるのではないでしょうか?

会員登録無料!在宅・SOHO・副業で稼ぐ!【クラウドワークス】
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム