トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

通信制大学は大卒扱いになるし、最終学歴にもなる!

社会人になってから大学に通い始めるという人も全然珍しくない時代になりました。それは大学進学率が上がってきて、大学に通う人数、大学を卒業する人の数がどんどん増えてきており、高卒以下の学歴の人がやや肩身が背マイを思いをしている現状もありますし、それが影響しているのか?仕事では給料、特に年収部分に影響を与えている面もあり、大卒だったらもっと年収が上だったのになー。と思っている人、思いつつある人が増えてきた。

要するに、大学卒業していない自分への一種のコンプレックスみたいなものを感じる人も増えてきたし、現実的に給料の金額に差があることから、そこを考えて大学に通いたいと考える人が増えてきたと思うのです。そういう背景もあって、社秋治になってから大学に通い始める人は珍しくない時代となりました。あなたの同僚とかももしかしたら、会社で働きながら大学に通っている可能性もありますよ。

でも、どうやって働きながら大学に通うのか?それは通信制大学なんです。通信制の大学は基本的に通学する必要がありません。だから、仕事をしていても問題なく通うことができちゃうのです。普段は日中会社で仕事をしていて、それが終わると自宅に帰って、パソコンから授業を受けるという日常を送っている人が多くいらっしゃいます。彼らは皆大学に通って、卒業をすることを目的としています。

そして、通信制大学であっても勿論、最終学歴は大卒になります。大卒資格も得られて、大卒扱いにもなります。やっぱり、これだけ大学進学率が上がってしまうと、高卒以下の最終学歴の人は、どうしても世間の目というのもやや変わってきてしまうところがあるかもしれないのです。2人に1人以上は大学に通っている時代ですから、仕事における問題だけではなく、今後結婚などを考えたときにも高卒の人、特に男性の人は高卒だと、相手を探すときにやや支障が出てくる可能性もあります。

だからこそ、やっぱり大学を卒業する人が多くいる今、どちらかというとマイノリティになりつつある高卒以下の方々が大学に通い始め、卒業していく。すると、さらに大学卒業者が増えて、高卒以下の方々の割合がさらに下がっていってしまうということになります。このページを見ている人は、実際に通信制大学への入学を考えている人じゃないか?と思います。幸い、年齢は関係ありません。30代、40代、それ以上の方々が学んでいます。もちろん、若い方もたくさん在籍しています。

特に通新制大学として、今知名度が抜けてきているのが「サイバー大学」です。ここはあのソフトバンクグループが経営している大学で、授業を教える講師の人にもソフトバンクグループで働くビジネスリーダーやその他先端工学を教える技術者など、非常に講師の質にもこだわっています。ここは通学不要で、パソコンさえあれば、どこからでも授業が受けられます。自宅からでも、会社のオフィスからでも、それ以外でもどこからでもOKです!

通学不要だから、会社で働いている人、またはフリーターなどの人でも仕事の邪魔をせず大学で授業を受けて、試験を受けて、単位を取得していくことができます。単位は卒業までには124単位必要です。授業料は毎学期一律にとられるわけじゃなくて、履修単位ごとに一律にかかります。つまり、卒業までにかかる年数によって授業料の増減ってのはないのです。四年制大学では、一律に授業料をとられるので、履修単位にかかわらず、留年したりして卒業が延びると余計に授業料をとられます。

ただ、サイバー大学の場合は、履修単位の数に応じて比例的に授業料がかかりますから、卒業までに4年でも、5年でも、それ以上でも、トータルで支払う授業料はほとんど変わりません。働きながらの人は当然仕事の合間に勉強しないといけないので、4年で卒業するというのは、誰もができることじゃない。だから、各人の生活スタイルに合わせて卒業までのプランを自由に決められるように授業料の制度も工夫されているのです。実際、サイバー大学では、4年で卒業しない人も多数いるはずですからね。

サイバー大学では、勉強のことやそれ以外の悩みなどを打ち明けたり、相談するためのコミュニティスペースのようなものもネット上に用意されていますから、いろいろな学生と交流できたりと、ネットを経由して普通の大学生と同じような生活を送ることができるように配慮されているのです。サイバー大学に通っている学生のうちの多くは30代、40代以上で、20代の学生もいますが、その割合は通常の大学よりは多くない。本当に老若男女問わず学んでいる大学ですね。大学卒業資格が得られる、自分の最終学歴を大卒にできる大学の中で、特に今話題にもあがっており、注目されています!働いている人、そうじゃない人、どんな生活スタイルを送っている人でも問題なく学習して卒業できるように配慮されているので、サイバー大学にちょっと興味を持った人、学費は実際にどれくらいかかるのか?どんな学部があって、授業はどんなことを学ぶのか?より詳しい内容を知りたい人はサイバー大学のホームページをご覧になるか、無料で資料請求もできますから、資料を取り寄せると、ホームページ等にも載ってないサイバー大学ならではの魅力がたくさん詰まっていると思いますね!


働きながら学ぶ/サイバー大学
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム