トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職でのエントリー数、応募数の平均は何社くらい?

転職をしている人にとって、気になるのは応募する数かもしれないですね。就職活動でも平均のエントリー数が発表されたりしており、他人がどれくらい応募しているのか?はやはり気になるようです。転職の場合は、新卒大学生の就職活動並に応募する人はそうはいないと思いますけど、でも、結構多い人は多いですよね。転職成功者はだいたい最低でも10社は応募しています。10社というのは、どうでしょうかね?多いイメージでしょうか?

就職活動と比べると大分少ないですよね。ただ、転職の場合はそんなに倍率が高いわけでもないので、新卒の大学生の就職活動と比べると、内定がもらえない確率は低いかもしれません。だから、それくらいの応募数で最低1社は内定を貰って、無事に入社を決めているという人が多いのでしょう。あまり希望している会社だけに絞りすぎるのはよくないと思うのです。だから、この10社は最低受けるというのは、間違った選択とは思いません。

普通に考えて、そりゃ第1希望から、志望度がやや落ちる会社をいくつかピックアップしますよね。その中で、例えば、第3希望までしか受けないというのは、かなりのリスクを伴います。転職活動でも書類選考から複数回の面接がありますから、それらを突破して内定まで突き進むというのは、非常に大変です。だから、少ない応募というのは、単純に1社でも内定を手にする確率が非常に低いですよね。

だから、転職で結果的に成功している人も最低10社くらいは受けているのです。これが妥当なのか?という問題もありますけど、内定を手にして満足している人でもこれくらいは受けているのですから、だいたいこの辺りが最低ラインになるのかな?と思います。希望していた企業を序盤に受けて、いきなり内定が出た場合はともかくとしても、普通にやっていけば、序盤から内定が貰えるというのは考えづらいと思います。就職活動と同じで、転職活動を進めていくうちに慣れていって、ちょっとずつ面接の受け方などが上手くなっていき、内定に近づいていくと思います。

そして、実際転職をするにあたって、非常に有利に進めていきやすいのが「マイナビエージェント」になります。ここは転職活動を支えてくれる非常に手厚いサポートが期待できるでしょう。例えば、ここは単純に求人を検索して応募していくこともできますけど、マイナビエージェント経由で応募した求人というのは、ここに在籍しているコンサルタントからのお墨付きというか、推薦状が一緒に送付されます。普段から企業と付き合いのあるコンサルタントからの推薦があれば、そりゃ優位に転職活動は進んでいくでしょう。

そして、応募書類の作成の際には、コンサルタントがちゃんとチェック等をしてくれます。書類に不備はないか?とか、ちゃんと求職者の魅力が企業に伝わる内容になっているか?とか、そういう細かい点をちゃんとチェックしてくれるのです。応募書類はどこが特に見られているとか、そういう転職業界に精通した人ならではの情報もいただけるので、非常にありがたいですね。そして、最大の見所はやはり面接対策をしっかり行ってくれるところではないでしょうか?マイナビエージェントでは、コンサルタントがちゃんと付きっ切りで面接対策も行ってくれます。

多くの転職希望者は、面接が苦手だったり、ちょっと嫌いだったりしますよね。そういう意識を持ったまま本番に臨んでしまうと、やはり言い結果は出づらいと思うのです。しかし、面接の実践練習ができるような機会って、そうそうないですよね。でも、マイナビエージェントならば、ちゃんと転職のプロであるコンサルタントが人事役、面接官役になって、本番さながらの緊張感の中で模擬面接を行ってくれます。そして、面接を終えたああとはどこが良かったとか、どこをどう直すべきとか、そういう受かるための具体的なアドバイスをしてくれますから、面接に対する苦手意識の払拭、自信がつきますし、実力も上がるでしょう!

また、企業によっては過去にどういう質問がされたとか、データがあれば教えてくれます。面接は採用に直結する1番大切な選考ですが、それを事前に転職のプロと一緒にみっちり直接指導を受けて、練習できる機会があるというのは、非常に大きいですよね。マイナビエージェントは今紹介したようなサービスが会員登録をすると、全て無料で利用可能です。本気で転職したい方、転職に成功したい方にとっては本当にオススメです!


関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム