トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

上司からの飲み会の誘いを迷惑、面倒くさいと感じる人が5割以上

会社の飲み会は本当に迷惑!特に上司からの誘いだと、断りづらいし、余計に迷惑!と感じている人も非常に多いようです。実際、迷惑といえば、本当に迷惑かもしれませんね。飲み会自体が好きじゃないから、その好きじゃないイベントに無理矢理行かされる、行かないといけない状況というのは、本当に過酷以外の何物でもない状況ですね。「社会人の本音! 上司からの飲みの誘い、半数以上は正直「迷惑」→「帰りたい」「業務外で関わりたくない」」の記事では、上司からの飲み会の誘いを半数以上の人が迷惑と考えているというデータが載っています。

これを見て上司はどう思うのでしょうかね?是非見て欲しいところでしょうけど。その理由はだいたい想像がつくと思いますけど、以下のようなものです。

■就業時間外に気を遣いたくない
・相手次第だが気遣い前提で仕事の延長の気がする(女性/46歳/その他)
・言葉も丁寧語を使わなければならないし、気を遣わなければならないから(男性/50歳以上/その他)


飲み会が好きじゃない人にとっては、飲み会は仕事の延長以外に他ならない。仕事=やりたくないことという図式があるのではないか?と思いますけど、飲み会に出たくないという気持ちはそれと完全に同様ですよね。やりたくないことをやらされる。しかも、給料は出ない。それどころか、逆にお金を払わされる。本当に迷惑以外の言葉がないでしょう。仕事が終わってやっと帰ることができると思ったら、まだ飲み会が残っている。これは仕事が残っているということと同義です。

上司に飲み会に誘われた場合に、断る人と嫌々付き合う人というのは、ほぼ半々でした。嫌々ながら付き合う人は党是似るはずですが、思いのほか断っている人も多いという事実にちょっと関心するばかりです。結構、勇気がある人が多いんですね。実際、誘いを断っているという人の理由としては、主に以下の理由です。

■きっぱり断るのはこんな理由
・嫌な思いが顔や態度に出るから(男性/50歳以上/不動産)
・行くとまた誘われて面倒(女性/38歳/運輸・倉庫)


この行くとまた誘われるというのはありそうですね。だったら、もう最初から断っておいて、2度と誘われないというのが1番の逃げ道なのかもしれません。1度誘われなくなると、上司との個人的な飲み会については多分ずっと誘ってこないでしょうからね。だから、最初に嫌なものは嫌とはっきり言ってしまうのも手です。飲み会嫌いな人は、どうせ会社と良い関係を築こうとはあまり思っていないのではないか?と思います。記事にも書かれているように「業務時間以外でかかわりたくない」と答えている人もいるように、ちゃんと働いた分だけ給料が出ればそれで良い。会社っていうのは、それ以外の何物でもない。面倒なことは一切付き合わないという、ドライな関係を志向している人は、それで構わないでしょう。

逆に嫌々付き合っている人の理由は以下です。

■嫌々でも付き合うのはこんな理由
・その後の仕事のこともあるので断りにくいから(男性/32歳/小売店)
・上司との関係をギクシャクしたくない(男性/37歳/団体・公益法人・官公庁)


完全に仕事でのこと、上司との関係を気にしているタイプの人ですね。上記で挙げたような会社との関係、上司との関係は気にしない。ただ、仕事をしに行って給料を貰うだけの場所でしかないと思っている人は、こうやって断ることができるが、会社での自分の立場とか、上司との関係を気にするあまり断れない人も多々いると思います。会社に対してどういう感情を抱くか?というのは人によって異なりますけど、関係をギクシャクしたくない、壊したくない会社があなたに一体何をしてくれるのでしょうか?会社=給料を貰うためだけの場所と言う割り切った考え方ができるか?否かで上司からの嫌な飲み会を断れるか?受け入れてしまうか?は分かれそうですね。このニュースの反応には、中には「飲み二ケーションに頼らないといけない上司はコミュ障だ」と上司をダメだしする声もあり、ちょっと笑ってしまいましたが。


関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム