トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

サイバー大学の学費、授業料は?安くなる仕組みを採用!

社会人の方を中心に20代~40代くらいまでボリューム層となっているくらいに、働き盛りの人にとって、非常に人気の通新制大学がサイバー大学です。サイバー大学って、名前は聞いたことあると思うんですけど、実際どういう大学なのか?って分かりづらいと思います。サイバー大学は、IT創造学部と世界遺産学部を設置しており、非常に多くの学生が学んでいます。通信制の大学ですから、基本的に通学は必要ありません。だからこそ、働いている人にとって人気なんです。

わざわざ大学のキャンパスに通わなくて、家でも、それ以外の場所どこでも、パソコンなどネット環境が繋がれば、それでウ業を受けて、試験を受けて、単位を取得していって、卒業を目指す。それがサイバー大学の魅力なんです。通学不要ですから、いろいろな生活スタイルを送っている方にとって、非常に利用しやすい学習形態ですよね。実際、サイバー大学に入学を決めた学生のうち、「通学不要で学士号を取得可能であること」、「オンデマンドで時間と場所を選ばないこと」の2つで過半数を越えており、やはりサイバー大学の魅力である通学不要な点、時間、場所を選ばずにネット環境さえあればどこでも授業を受けられるというのが特に多くの人を惹きつけているのです。

そして、肝心の授業料、学費については、確実にかかるお金は入学金の10万円と入学検定量11000円、そして学期ごとにかかる学籍管理費が12000円です。入学金と入学検定料は入学時のみですが、学籍管理費は学期ごとにかかります。そして、毎学期の学費が1単位×21000円かかります。これは履修単位ごとにかかるので、学期ごとの学費は人によって異なる部分になります。全員が一律ではないのです。

普通の四年生大学では、年間の学費はあらかじめ払うもので、固定の金額です。履修単位に関係なく一律の金額を請求されます。したがって、例えば、4年次に留年して、僅か数単位残しているだけでも、非常に多額の学費がかかってしまいます。ただ、サイバー大学では、履修単位の数によって一律の料金がかかるので、履修単位の増減によって、学費は変わります。だから、1年間でも履修単位が多い年はそれだけ多くの学費がかかりますが、少ない年はそれだけ安く済みます。

卒業までには124単位が必要ですから、卒業までにかかる授業料の合計は約260万円となります。サイバー大学は一律の授業料を請求されるわけではないので、通常の四年制大学みたいに、学費が無駄になることは少ないです。あくまでも履修した単位数によって授業料が決まるので。そして、卒業までにどれくらいかけるか?というのは個人の自由です。元々、それぞれ違ったライフスタイルを送っている人たちが利用する大学ですから、卒業までにかかる期間というのは、それぞれのライフスタイルに合わせたものとなります。4年で卒業する人もいれば、5年、6年、7年、それ以上かけて卒業する人もいます。

それぞれのライフスタイルの都合の良い時間を利用して授業を受けるので、別に早く卒業するのが良いとか、遅く卒業したらダメとかはないです。先ほども言ったように、卒業までにかかる年数が長くなっても授業料は高くなりませんから。みんな基本的に一緒です。やっぱり、ソフトバンクグループが運営している大学ですから、講師の人も一流どころですし、授業内容も非常に蜜の濃いものが期待できると思います。現役で活躍しているソフトバンクグループのビジネスリーダーや最先端技術工学を専門としている研究者らが講師を務めて、皆さんに授業を教えています。

サイバー大学で教えている授業内容というのは、ただ大卒資格を得るための勉強ではなく、これから社会に出て行く人、すでに社会人として働いている人が、それぞれのフィールドのビジネス領域において役立てられること、生かすことができることを主に学んでいきます。したがって、ただ漫然と大卒資格を得るためだけに勉強するのではなく、卒業後には自分の可能性を社会において広げていけるような、そういう成長を感じられるのではないか?と思います。

サイバー大学はすでに働いている社会人も多いですが、大卒資格を持っていない若者であれば、それ以外の方も多く学んでいます。学費やサイバー大学で大卒資格を得ることのメリットの、利便性についてはすでに説明した通りです。だいたい20~40代を中心に多くの方が勉強しています。大卒と高卒はいずれ年収や世間の反応など、様々な場面で違いを生じる可能性があります。サイバー大学を卒業して大卒者になると、そういった悩みは全て解決できます。現在も多くの方が学んでおり、卒業を目指し、そして、卒業生も非常に多くいます。ネットから学べる通信制大学としてサイバー大学が気になる、興味を持った、もっと詳しいことを知りたいのであれば、サイバー大学のホームページには非常に詳細な情報が載っているので、是非ご覧になってほしいですし、無料の資料請求もできるので、資料を取り寄せると、ホームページでも分からないそれぞれの学部の特色とか、授業の詳しい内容とか、在学生の生の意見やサイバー大学の魅力について、より理解が深まるのではないでしょうか?


ソフトバンクのサイバー大学
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム