トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

公認会計士の予備校に通う時期はいつからが良いのか?

公認会計士を目指している人の多くは予備校に通って、専門的な勉強をしていますね。やはり公認会計士は市販の参考書類が充実していないのですし、論文形式の試験はやはり添削してくれる人の存在が重要で、そういった専門的な人からの評価を得ていかないと、なかなか上達しないからです。独学では厳しいという声をよく聞きますから。学生でも、社会人でも公認会計士を目指す人は非常に多く、これから予備校に通おうか?と、考えている人も多くいるのではないでしょうか?

問題は予備校に通う場合に、いつから通い始めれば良いのか?ということです。予備校に通う時期は学生か?社会人か?によってあまり違いがあるとは思えないのですが、基本的には早い方が良いです。学生の場合は、在学中に合格したいという人もいるでしょう。在学中に合格したいのであれば、基本的に予備校には2年~3年ほど通うのが一般的とされていますから、本当に早い方が良いです。公認会計士を目指したいと思ったら、予備校のことを考えたほうが良いかな?と思いますね。

2~3年は最低限予備校に通うことになると思いますし、そのうえで受験するわけですから。しかも、1回で合格するとは限りません。一発で合格する人も中にはいますけど、その可能性はあまり高くないですから、1回で合格できれば最高でしょうけど、そうならないことを想定しておいた方が良いです。そのためにはやはり、少しでも早くから勉強を始めた方が良いので、予備校に通う時期もできるだけ早い方が良いのです。在学中に合格できなくて良いという方も、できるだけ早く合格したいのであれば、予備校に通って勉強する時期も結局早い方が良いと思いますね。

そして、社会人の方も基本的にはできるだけ早く合格したいですよね。ならば、結論は一緒です。できるだけ早く予備校に通い始めた方が良いということです。また、学生、社会人問わず、季節や入学月は基本的にいつでも大丈夫ですよ。どの月に入学しても、ちゃんと1から始められるように予備校側が配慮してくれていますから。だから、時期としては別に早ければ越したことなく、いつでも入学OKというスタンスです。その中でも特に個人的にオススメしたいのは「クレアール公認会計士アカデミー」です。ここは学生、社会人問わず明らかにオススメな予備校なんです。

ここは予備校なんですが、基本的に通学不要で授業が受けられます。というのも、授業は各校舎ごとに行うのではなく、インターネットを通して行います。まさに今流行りのタイプですね。WEB通信といって、インターネットから専用のページにアクセスして、そこからいつでも見たいときに見たい授業を視聴して、授業を受けていくのです。こういったタイプの授業はどういうメリットがあるのか?というと、時間に縛られないので、都合が悪いから予備校に通えないということがありません。

学生や社会人であれば、学業、サークル、バイト、そして仕事などで当然多くの時間をとられるので、予備校に通うとしたらそれ以外の時間になります。ただ、それ以外の時間で全ての授業をカバーできるとは限りません。当然、自分が出られない時間帯に重要な授業をやっているというケースもあります。忙しい学生や社会人はそういう支障が当然出てきますよね。だから、今までの予備校の当たり前の形は実はデメリットがあったのです。

しかし、ネットからの授業だと、決まった日、時間に決まった授業をやっているわけじゃありません。あらかじめネットのページにはすでに収録された授業の映像がリンクされているので、それを好きなときに好きなタイミングで見られるのです。だから、いくら忙しくても、空いた時間さえ確保できれば、そのときに授業を見ればOKということなんです。凄い便利ですよね。しかも、別に場所はどこからでも良いのです。ネット環境さえあれば、もちろん自宅からでも、大学や職場からでも、それ以外からでもOK!パソコンやスマートフォンを持ち込めれば、どこからでも授業を見られます。

しかも、こうした授業の受け方をすると、何度も何度も同じ授業を見られるわけです。というのも、普通に予備校に通っていたら、1回聞いた授業をまた聞くとかは難しいですし、やべ!聞き逃した!ってところはどうしようもないですよね。ただ、これは映像を再生して授業を受けているので、1回聞いて分からない部分はもう1度最初から視聴できる。しかも何度でも。また、聞き逃した部分やよく分からない部分があれば、そこの箇所に戻って、また何度でも聞ける。逆どうでも良い部分は早送りして飛ばす。といった非常に確実に授業内容を頭に入れていくとともに、効率的な授業の受け方ができるのです。

クレアールは特にこの映像講義のスタイルに力を入れていて、やはり従来の授業の受け方のデメリットに気付いた受験生は多くがクレアールにて受講しています。それだけ利便性が物凄く高い、どういう生活を送っている受験生にとっても、支障なく利用できるという点が特に人気の理由だと思います。クレアールは授業料自体も他の予備校よりも安く設定されているコースが多く、公認会計士を目指す受験生にとっても追い風になるでしょう。具体的にクレアールでは、どういう授業内容をしてくれるのか?どういうコースがあるのか?費用はどれくらいか?といった内容はホームページをご覧になるか?無料でできる資料請求をすると、より詳しくクレアールの魅力について理解できるのではないでしょうか?


資格★合格クレアール
バリュープライスで資格試験の合格を目指せる通学・通信講座
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム