トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ネットカフェ難民の人たちが自力でお金を稼ぐ、収入を増やす方法

ネットカフェ難民という人たちがいます。彼らは住む家を持たないために、ネットカフェなどを根倉にして毎日を過ごしている人たちです。ネットカフェは当然お金がかかりますから、お金が十分にないときには、ネットカフェは利用できずに野宿をするのか?寝ないでいろいろな場所を歩いて時間を潰すのか?しているみたいです。彼らはやはり住所を持たないので、できる仕事は限られており、主に日雇いの仕事をしているのです。

日雇いの仕事は、その日にお金が支給される反面、いろいろな費用を天引きされてしまって、貰える金額はそこまで多くない。その日雇いの仕事も常にありつけるわけではなく、仕事をしたくてもできない日がある。そういう毎日です。ただ、彼らはネットカフェには泊まれるのだから、パソコンは使えるわけですよ。日雇い以外でも、ネットカフェの中にいるときに、是非お金を稼ぐ手段を考えてほしいなと思うんです。すると、暮らしが多少なりともマシになると思うので。

例えば、昨日紹介した「ランサーズ」といったクライドソーシングサイトで行う文章作成の仕事は、当然ネットカフェで過ごしている方々もできますよね。文字さえ打てればOKなんですから。これをネットカフェで寝泊りするたびに、少しずつでもやっていくと、そこそこの収入にはなると思います。ただ、こういったサイトは全部じゃないかもしれないですけど、換金をするときに住所がないといけない場合もあるのがネックですね。また、当然銀行振り込みなので、通帳がないといけない。

あとはアンケートサイトやモニターサイトを利用するという方法もあります。特に座談会形式のモニターへの参加は即金で、手渡しで貰えるので、便利ですよ。また、こういった仕事は当選する確率は低いですが、仕事に当たれば、かなりの効率の良い仕事といえそうです。楽しくはないかもしれませんが、時給数千円の仕事も多いので。こういった仕事はネットのアンケート、モニターサイトをチェックしていると、たまに募集があります。

あとは、是非ブログを書いてほしいなと思います。ネットカフェ難民の方のブログって、聞いたことがないです。やっている人はやっているのかもしれないけど、多分続けている人はそう多くないんじゃないか?と思います。ブログをやっていれば、広告収入を得られるチャンスが生まれます。また、特に面白いって言って良いのか?分からないですけど、興味を惹かれるようなことが書ければ、間違いなく話題になります。特に「はてなブログ」を使えば、ソーシャルボタンから拡散されやすく、話題にもなって、どんどんアクセスが舞い込んできやすいのです。

私自身、良い意味でネットカフェ難民の方のブログ読みたいですよ。はてなブログも利用しているので、はてなブログで書くと、本当に自身の経験がいろいろなところで生きる。他のブログサービスよりも話題になりやすいのです。私が彼らの生活状況を知る術は今のところ、ほとんどがYoutubeとかに投稿されているニュース映像などくらいです。私はネットカフェ難民に興味があるというよりは、日本の貧困問題全体に関心があるので、本当にそれをなんとかしたいと思っています。

彼らは生活保護が支給されない、そもそも申請の方法を知らないといった事情を抱えており、1度ネットカフェ難民に陥ってしまうと、そこから抜け出すのは非常に厳しい。ある意味、ネットカフェ難民はホームレスと同義なので、以前のホームレスが外で寝泊りせず、施設の中にいることから、私たちもその実態を認識じしづらい状態にあります。ネットカフェ難民はネットカフェに入らないと確認できないし、ネットカフェに入っても、誰が難民なのか?は分かりません。ホームレスの方々は見ればだいたい分かると思うのですが。

それはブラック企業が本来の失業者を吸収しており、パッと見の失業率が低い状態と変わらないのです。失業率が低いから、別に問題ないじゃん!という人はいるかもしれないけど、ネットカフェで寝泊りできるから、ホームレスみたいな住居に困る人は減っているんじゃないの?という錯覚をする人もいるかもしれないし、それによって彼らのような層の人たちを社会の中で問題視するような人は減ってしまう。注意喚起が起きづらいのです。このままだと、ネットカフェ難民は増え続け、社会の中で、本当に誰も関心を寄せてくれない人たちになってしまいますよ。


関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム