トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

新入社員歓迎会に行きたくない人が欠席できる社会作りをすべき

新社会人になると、当然会社の一員なのですから、その中で過ごさないといけません。特に新社会人の方、1年目を迎える方というのは、歓迎会といったものが4月頃に行われるのではないか?と思います。新入社員を温かく迎え入れるための催しになるのですが、新入社員としてもこれが必ずしも嬉しいとは限りませんよね。できれば出たくないと思っている人も中にはいそうです。一応、建前としては新入社員のために開くというものですけど、半ば強引に参加しないといけない状況かもしれません。

この新入社員の歓迎会を欠席すると、当然社内の中での自分の立場というものが微妙になっていってしまうと思います。上司、先輩、同僚などとの関係を気にするのであれば、是非出ておいた方が良いと思います。おそらくその会社でも行われると思いますよ。新入社員の方がお願いするわけでもなく、既存の社員が開いてくれるものなので、本当は出る義務はないんですけど、会社のこういうイベントを出ないと、いろいろとありそうですね。

恐らく、中身としては高確率で飲み会になると思います。だから、飲み会みたいな場が嫌いな人、苦手な人にとっては、決して歓迎会といっても、歓迎されている雰囲気を味わえる余裕すらないと思います。私もそのタイプですよ、飲み会みたいな雰囲気ははっきり言って好きじゃないです。親しい人と一緒に飲むならまだしも、ほとんど他人に近い人たちですから、緊張しているでしょうし、楽しむ余裕を感じるのは無理だと思います。私も出たくないですね。

どうして新入社員歓迎会なんてやるんですかね?というのが、私も疑問だし、出たくないと思っている方がいれば、同じような感じじゃないのかな?と思います。新入社員の歓迎会というのは、新入社員のために行われているというのは、あくまでも建前であり、本当の意味はただ飲み会をやりたい既存の社員のための会じゃないか?と思います。これがまた飲み会以外だったら話は別かもしれませんけどね。だって、飲み会嫌いな若者が増えているってニュースは当然知ってますよね。

ってことは、新たに入社してくる社員も当然飲み会苦手、嫌いな比率は高いというのは予想がつくはず。にもかかわらず、それでも飲み会を選ぶならば、そこまで気が回らないような会社なのか?やはり自分たちの満足のために歓迎会と銘打たれた会を開催しているのか?私は思うんですけど、新入社員のためにやるのであれば、まず新入社員に「歓迎会は必要か?」と聞くべきですよね。やってほしくない人が多くいるのにやる意味はないですし、それは単に経費の無駄使いです。

それを聞いても、「やってほしくないです」とどれだけの人が言えるか?は分かりませんけどね。「歓迎会なんていらない」と言うことは非常に勇気がいることでしょうから。それは無理にしても、せめて「何をやってほしい?」と聞くべきでしょう。飲み会なんて、1番不相応じゃないか?と思いますよ。先ほども言ったように、飲み会嫌いな若者はどんどん増えているのですから。何をやってほしいか?聞いたら、飲み会は候補に挙がらないと思います。

そういった意味で、厳しいことをいうようですけど、歓迎会を開くことは必ずしも新入社員のためになっていないということです。新入社員にもいろいろなタイプがいるので、飲み会みたいな場が大好き!という人もいれば、嫌いという人もいる。その双方が上手く溶け込めるような状況がないということです。実際、歓迎会を欠席すると、恐らく人間関係は多少ひびが入りやすくなるでしょう。また、Yahoo知恵袋などの質問投稿サイトでは、「欠席はダメ」と断言する人は多いです。

歓迎会という新入社員のために行われるはずの会が、内容によっては新入社員が全く楽しめるものではなく、半ば強制的に出ないといけないという人は、まさしくパワハラを押し付けているに等しいと思います。実際、出ないとマズイというのはその通りかもしれないが、そこで「出なくても大丈夫ですよ」という人が増えてくれば、「あ!出なくて問題ないんだ!」と思う人が増えるでしょう。そして、実際に欠席する人がどんどん増えれば、新入社員歓迎会に行かないことが大した問題じゃなくなるのです。すぐには無理でしょうけど、長期的に見たら、出たくない人が出ないで済む土壌作りが徐々に整っていく気がします。だから、私はあえて言います。「新入社員歓迎会は出たくないなら、行かなくて良いです」


関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム