トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

新卒で2~3月頃に就職が決まらない、不安な方向けの解決策

新卒の大学生は大学生であるうちに就職しないといけない!という強迫観念に駆られているかと思います。確かに新卒のうちの就職できないと、失敗すると人生終わりみたいな風潮が存在しているのは事実ですけど、だからといって、新卒で就職できないと人生終了というのは言いすぎかと思います。新卒で就職できないと、新卒としての就職活動ができないというだけで、さすがに人生終了はどうでしょうね?就職だけがお金を稼ぐ道じゃないでしょうし、就職するにしても既卒でも全然可能だと思います。

これが2月とか、3月とか、卒業間近の時期にご覧になっている人は、就職留年をしようか?それとも既卒になろうか?と悩んでいる頃かもしれません。どちらを選択しても、就職できないということはないと思いますけど、そのやり方にさえ注意してもらえれば、就職するチャンスは大いにあると思うのです。まず、就職留年をする場合について話したいと思いますけど、新卒で就職活動をやってきたけど、内定が貰えなかった。その原因は自分でも何だと思いますか?これがはっきりしないで就職留年をしても、また同じ失敗をするだけじゃないか?と思います。

これは私なりの考えですけど、多分あなた方はの就職活動のプロセスは容易に想像つくのです。リクナビ、マイナビに登録して、企業を検索して、エントリーして、説明会に出て、面接を受けて、と言う流れが一般的というか、多くの就活生がとってきた流れじゃないですか?これはみんな面白いくらいに同じようなやり方しかしないですよね。これしか方法がないみたいに。ただ、絶対にそんなことはないじゃないですか?みんなが同じやり方をする。

リクナビ、マイナビをみんな使って、就職活動をすると、そりゃ内定が獲れない人がわんさか出てくるのは自然ですよ。だって、みんなが同じサイトしか利用していないとしたら、どういうことが起きると思いますか?リクナビ、マイナビしかほぼみんな使っていないのは事実だと思います。その中で、みんなエントリー等をするわけですよね。ということは、リクナビ、マイナビに載っている企業というのは、それだけ多くの就活生の目に留まるわけですよ。すると、エントリーの数も多くなって、最終的にどうなるか?採用予定者数に対して、応募者が膨大になる。倍率がとんでもなく高くなる。ということです。

リクナビやマイナビはもう就活生のかなりの部分が利用しているので、こういうことが起きやすいのです。お分かりいただけましたか?みんなが何も疑わずに、まず最初にここに登録しないと就活は始まらない!と思っていたリクナビ、マイナビこそが内定を獲れない学生が増えた理由の一端を担っていると思います。だから、内定を獲る確率を上げたいのであれば、倍率の低い企業に応募しないといけません。それはどうやって見つけるか?リクナビ、マイナビ以外のサイトから応募すると、そういう企業に当たる確率は高くなると思います。

例えば、オススメしたいのは「就職AGENTneo」です。ここは新卒で就職活動をしている方であれば、誰でも無料で利用できるのですが、本気で内定が欲しい方は、是非ここのサービスを受けてほしいと思うのです。ここを利用すると、一体どんなサービスを利用できるのか?というと、凄いですよ。まず、面接の実践練習を就職のプロが見ている中で行えます。模擬面接などを通して、本番で生きる面接力を見につけるとともに、適切な指導のもと、自信をつけて本番に臨むことができるでしょう。

そして、ここでは非公開求人というものが存在します。これは公の場にはない求人で、特別に就職エージェントneoが持っている求人です。これを就活生に紹介するか?どうかは担当者次第なのですが、本人の適正、希望などを通じて、適当だと思ったときに紹介してくれるのです。この非公開求人は当然ですけど、誰もが応募できる形にはなっていませんから、当然倍率が高くなりづらいですよね。そして、就職エージェントneoを通じてなされたエントリーによって、面接を受けた場合には、不合格だったとしても、その理由がきちんと通知されます!ここが画期的ですね。失敗しても、それが教訓として生かされれば、面接を受けた意味は大きいです。

ここで紹介したサービスはほんの一部ですけど、リクナビやマイナビにはありえないですよね。だからこそ、オススメしたいというのがあるのですが、ポイントとしてはやはり多くの就活生は知らないですよ。こういうサイトは。だから、他のライバルを出し抜いて、自分だけ少しでも使える就職支援サイトを利用するというのは、内定獲得のチャンスを増やしたり、確率を上げるために非常に重要なことだと思います。今後、もし就職留年をして、もう1度新卒として就職活動をする場合には、思う出してほしい。是非、参考にしてほしいと思います。まだ、今年の新卒の就職活動の期間が残っている場合には、今すぐにでも利用すれば、まだ内定獲得のチャンスがギリギリ残っている可能性もありますね。

そして、もし大学を卒業して、既卒として就職活動をするつもりであるときは「【ハタラクティブ】」を利用すると良いかもしれません。これも先ほどの就職エージェントneoと同じようなサービスを受けて、就職に邁進することが可能です。具体的には、無料のカウンセリング登録を行ってもらうと、後日キャリアコンサルタントと呼ばれる就職のプロの方と一対一面談をしてもらいます。そのときに将来のキャリアプランとか、一体どういう企業や働き方を希望しているとか、そういった内容を話し合っていきます。

そして、キャリアコンサルタントから具体的に求人を紹介してもらいます。自分が紹介してもらった中から特に満足するところに応募していきます。応募する際には書類を作成していきますけど、そのときにはちゃんとキャリアコンサルタントがチェックしてくれるので、不備を残さずに、ちゃんとあなたの魅力が企業に伝わるように、添削をしてから送付することができます。また、書類選考に通れば、面接対策をちゃんと施してくれます。実践的な練習を通じて、実力と自信をつけて、いざ本番に挑戦することができるのです!

こうした就職支援、サポートがトータルで受けられるというのがハタラクティブの強みです。既卒といえども、ここまで手厚くサポートしてもらえれば、大分自分でも就職できるのでは?という実感が持てるかと思います。既卒になってしまうと、どうしても1人で就職活動を行いがちですが、こういう自分の力になってくれる会社を知っておくと、既卒といえども、ちゃんとした就職支援を受けながら、就活ができますから、より内定まで辿りつける確率は上がるでしょう。また、キャリアコンサルタントはいつでも相談に応じてくれるので、身近なところに頼れる味方がいるというのも、精神的に大分余裕を持ちながら、就活ができると思います。もし、就職留年ではなく、卒業を選ぶ場合には利用しても良いかもしれません。ここももちろん無料で利用できます。


関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム