トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

就職留年をして同じ企業、会社を受けるのは非常に危険

3月の末までに内定が貰えないとなると、来年も就職活動をする場合には、大学生として行うのか?大学を卒業して、既卒として行うのか?これは非常に大きな決断になるかな?と思います。いわゆる就職留年をするのか?衆力浪人をするのか?ということですけど、どっちを選ぶにしろ、またこれから就職活動を始める方にとっては、1つ大きな疑問があると思うんですね。それは同じ企業をまた受けて良いのか?ということです。どうしても行きたい企業がある場合には、また受けたい場合もありますよね。

これに関しては、基本的に受けられると思いますよ。特に注意書きがなければ。1度不採用になった人はもう2度と受けられないといった会社があれば別ですけど、私はあまり聞いたことがないです。ただ、受けられるといえば、受けられますけど、同じ企業を受けるというのは、ある1つ大きな問題を残すことになります。同じ企業を受けるってことは、そこにどうしても行きたい気持ちがあるってことですよね。そういう企業を個別に1個とか、2、3個とか受けていく分には構わないと思うのですが、去年と同じ企業を10個も20個も受けていくのは、正直失敗フラグがビンビン立っていると思います。

それは同じ企業を受けるってことは、同じやり方をするってことですよね。ここでいう「やり方」っていうのは、どういう媒体から企業にエントリーして、説明会の予約をしたり、選考を受けたりということです。去年と同じ企業ばかりを受けていくということは、就職活動の進め方が去年と似通ってしまうことになります。1年頑張ったのに内定が貰えなかったのならば、同じやり方をしてもまた失敗しそうな気がします。それは同じやり方をするにしても、失敗した原因が自分でもちゃんと分析で着ていて、そのうえで同じやり方をするのであれば構いませんけど、分析も何もなしに、他に候補もないから、とりあえず去年と同じように進めようか。という考えでは、これはまた1年が無駄になる可能性は否定できません。

ダメだったのなら、ダメなりにちゃんと考えてやり直さないといけない。そのために重要なのは、何故ダメだったのか?をちゃんと分析して、ダメだった部分を改善できるような頑張り方に変えるべきだと思うのです。ここからは私の推測になりますけど、何でダメだったのか?に共通する1つの理由が先ほどから言っているような「就職活動のやり方」なんです。みんなリクナビ、マイナビに登録して、そこからエントリーして、説明会に予約して、選考を受けて、という流れじゃないですか?

これは私はオススメしません。というのも、このやり方だと単純に内定が獲りづらいのは間違いないと思うからです。何でか?っていうと、リクナビ、マイナビに登録するっていうのは、ある意味就活生の中の常識みたいになってしまっているじゃないですか?まずはこの2つに登録して、エントリーしてっていう一連の流れは、もはや就活生のテンプレだと思うのです。何が言いたいかっていうと、みんなが同じサイトを使って、同じようにエントリーして、同じように選考を受けていく。そういう同じやり方をしているというのは、同じ土俵で戦っているライバルの数があまりにも多すぎるのです。

リクナビやマイナビに載っている企業っていうのは、相当ありますよね。でも、上手い具合に各企業にエントリーが分散するというのはありえない。普通は偏りが出てくるはずです。当然、皆さんがエントリーしている企業というのは、大企業は勿論、中小企業であっても、かなりエントリーがくるはずですよ。そりゃ、あなたが良いって思った企業は、他の人にとっても同じ傾向が強いと思うのです。だから、結局はエントリーに偏りが出るから、多くの就活生にとって、彼らがエントリーしている先というのは、物凄いエントリーが集まってきてしまい、倍率がかなり高く跳ね上がってしまっていますから、倍率が高いということは、それだけ内定が獲りづらいということなのです。

だから、リクナビ、マイナビを利用していて無事に内定が獲れる人っていうのは、高倍率も跳ね除けてしまうようないわゆる優秀な就活生タイプ、そして不人気業界、企業を中心にエントリーしているタイプの2つじゃないか?と思うのです。この2つに当てはまっていない人たちは、リクナビ、マイナビを中心に就職活動をしても、無い内定になってしまう可能性が高いのではないか?と私は考えています。本気で就職したかったら、リクナビやマイナビは使うな!ということです。

じゃあ、どうやって就職活動をするのか?ということですけど、リクナビやマイナビみたいに知名度が浸透しすぎて、倍率を跳ね上げるようなところじゃなければ良いと思います。オススメしたい穴場的なサイトは「就職AGENTneo」になります。ここはリクナビやマイナビとは知名度は全然違いますし、知らない人が多いはずです。ここは新卒の大学生であれば、誰でも利用可能です。また、無料で利用可能にもかかわらず、リクナビやマイナビでは考えられないサービスがあって、それを受けられます。

例えば、ここでは非公開求人を数多く用意しており、求職者の希望とか、適性とかを考慮して適当だと判断した場合には、キャリアコンサルタントから、非公開求人が紹介されます。これは公に出回っていない求人ですから、応募がたくさん集まるということはなく、非常に内定が獲りやすい可能性があります。基本的にこうした非公開求人を含めて、就職エージェントneoから応募した場合、不採用になったとしても、その理由を教えてくれます。だから、例え面接で落ちてもそれが完全に無駄になることはないというのが大きいですね。

また、就職活動ではこれに尽きると思いますけど、面接対策も徹底して行われます。就職のプロが直接指導してくれる中で、面接の実践練習を行えるので、面接に対する実力がつくとともに、自信を持って本番の面接を受けることができると思います。ここで紹介したのはサービスのほんの一例ですから、他にもいろいろな支援を受けられます。こういったサイトは幸運にもあまり知られていません。だから、チャンスなんです!多くの就活生がリクナビ、マイナビの中だけで熾烈を極めて戦っている中、もっと緩い土俵で、就職活動を余裕を持って行えるチャンスでもありますね。もし就職留年をするのであれば、2年目はこういったサイトを利用して、より高い確率で内定を獲るための就職活動をしてはいかがでしょうか?


関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム