トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

初任給で父親、母親へのプレゼントの相場は?何をあげる?

新入社員も働き始めると、1ヵ月後とかには給料が出ますよね。これを世間では俗に「初任給」と呼ぶようです。初任給というのは、やっぱり特別な存在なんですかね?私の場合は、サラリーマンではないので、初任給の概念がありませんでしたから、いつが初任給だったのか?も分かりません。初任給の平均は20万弱くらいみたいです。アルバイトのときと比べると比べ物にならないくらいに給料の金額は良いと感じる人が多いかな?と思います。

それまでせいぜい月に数万円くらいしか給料がないときと比べると、やはりいきなり20万前後の金額が入ると、やっぱりすごい感じがしますよね。使い道はそれぞれで考えてほしいと思いますけど、昔からある文化で初任給で親に何かを買ってあげるという人もいると思います。そのときの予算とか、買う物とかで多くの人は悩むかもしれません。親としては本人が頑張って稼いだ給料だから、何かくれるとしてもそんなに高いものを欲しいとは思っていないと思います。

はっきり言って無事に社会人としてのスタートは切れたけど、それがいつまで続くか?は分かりません。会社が倒産したり、クビになったり、リストラされたり、辞めたくなったりとか、いろいろあると思うので。したがって、プレゼントをするのは結構ですけど、金額面においては今後のことも一応考えておいて、そんなに大金をはたいて買わない方が良いんじゃないか?と思いますね。じゃあ、具体的に何が良いのか?というと、私だったら何か形に残るものをあげたいですね。

中には豪華な食事などをプレゼントする人もいるみたいです。それだダメとは言いません。考え方は人それぞれですからね。ただ、私ならばどうせなら初任給で買ったものという事実をいつでも思い出せるように、形に残るもの、半永久的に残るものをあげたいかな?という印象ですね。じゃあ、具体的に何があるのか?という予算にもよりますね。例えば、初任給が20万円としましょう。これが額面金額だと、さらにひかれてしまうのですけど。

約20万円とするならば、そのうちどれくらいを使うんでしょうかね?私ならせいぜい1万円くらいまででしょうね。それは先ほど言ったように、やはり今後も仕事がちゃんと続いていくのか?は分からないから自分のためにもお金はできるだけ残しておきたいから、やっぱり大金は使えないという思いですね。そうなると、1万円くらいが限界かな?と思います。じゃあ、1万円で買えるもので、両親が喜びそうなものといえば何か?個人的には親くらいの年代で1万円くらいで買えそうなものと言うと、万年筆とか、腕時計とか、そういったものかな?と思います。

腕時計は普通に使いますよね。万年筆はどうなんでしょうかね?使うんですかね?人によりそうですね。まあ、記念にとってもらうとかでも全然良いのですが。もう少しお金を出せれば選択肢も増えるのかもしれませんけど。あまりプレゼントに大金をかけるというのは、親自体も望んでいない可能性もあるので、金額に関してはほどほどにしておいた方が良いと思うので、父親、母親どちらにあげても実用性があって、喜びそうなもの、そして1万円くらいで買えて、形に残るものというと、そんなに候補はないのかな?と思います。

初任給を貰うというのは、原則として人生で1度ですよね。今の時代はちゃんとサラリーマンとして、正社員として働けるだけでも凄いと言えてしまう時代なのかもしれません。そういった意味で、初任給を貰って、それをプレゼントとかに使えるというのは、それ自体以前はありふれた光景だったのかもしれません。ただ、今はそういった光景を見られる家庭も減ってきている。それは就職したくてもできない人が増えた、非正規雇用の人が増えたということもあれば、日本の労働環境自体がどんどん酷くなり、働く気力すら失ってしまう人が増えたということもあるでしょう。

以前と比べてフリーターやニートのという人が増えたため、以前はよく見られたこういった光景も今は少なくなってきているのかな?と思います。私みたいにフリーの人も増えてきたでしょうからね。そして、正社員をなくすべきか?という議論も最近では活発ですし、どういう生き方が良いか?とかを決めるつもりはありません。ただ、ある意味文化的側面も持っていた、日本の新入社員の初任給というものも、何だかいつかはどんどん薄れていく衰退していくということではないものの、あまり話題にならない日がくるかもしれませんね。


関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム