トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職のタイミングや面接官との相性が意外に合否を左右する

転職をしていて、なかなか内定が出ないという人もいるかもしれませんが、転職もほとんどは面接で決まるわけですから、それも当たり前の現象だと思うのです。そう簡単に内定が出ないのは、面接は必勝法があるわけではなく、ある意味偶然の一致によって決まる部分が大きいからだと思います。だから、あなたがもし面接で苦戦するようなことがあっても、それはタイミングがきていないだけだと思います。面接は結局は企業との相性で決まると思います。

転職で結果が出るためには、やはりタイミングと相性は大切だと思います。タイミングが合わないと、要は次々と落とされ続けるわけです。自分と相性のよくない企業ばかり受けてしまっている、そういうときもあると思うのです。それはあくまでも結果的に落とされ続けているから。という話であって、事前にはなかなか分からないものです。そういう不運というか、誰にでもそういうのは付き物ですけど、そういうタイミングのせいで実は内定までなかなかいけないというのはあるのです。

そして、先ほどから話している相性も非常に重要です。相性は企業と自分の相性ですね。これは面接官が判断することですけど、自分の会社にこの人が合っているかな?ということを事前に見極めます。合ってないと思う人を採用しても、馴染めずにすぐに辞める可能性が大きいと、やはり企業としても損失が大きいので。だから、確かに見た感じ優秀なんだけど、うちの会社とはちょっと雰囲気が違うな。と思った人は案外落とされます。

仕事ができるというのは重要なんですが、そのパフォーマンスを発揮する場として、我が社は適切じゃない。我が社で働いても、この人の良さは出ない。それどころか悩みぬいて路頭に迷うかもしれない。なら、やめておこうとなるわけです。面接官をやる人は、そういう人を見る経験を何度もしているので、ある程度感覚で掴めているのだと思います。この人はうちを合う、合わないを事前に見極めることに長けているので、面接をしてみると割と分かるのではないでしょうか?

それは面接を受ける人にとっても実は同じようなことがあると思います。面接を受けていて、何かこの面接官の言動は癪に障るとか、ちょっと話し方が、声が、性格が、そういった何らかの違和感を感じることがあるかもしれません。それは少なくともその面接官とは相性があまりよくない可能性があります。=その会社に合わないというわけではないですけど、私も面接を受けたときに、この人嫌だな・・・。と思ったことありますし。実際、その人が上司とかになったら、上手くやっていけるのか?分かりません。

就職ジャーナリストの人も、面接は結局フィーリングで決まると言っていたことがあるのですが、これは結局のところ真実のように思います。面接官自身は一応客観的に見ようとしているのかもしれませんけど、それにも限界があるでしょう。客観的に見て、この人は優秀だと判断されたとしても、一方で言っていることが生意気だなと思われたら採用されないでしょうし、客観的に見ようとしても、知らず知らずのうちに面接官の主観が入ることは通常は避けられないと思います。

そういった意味で、面接官のフィーリングが結局、面接を受ける人と合うか?合わないか?という点はすごい曖昧な部分ですけど、それが面接結果の合否に与えている度合いはかなり大きく、ここは面接を受ける側としては、ちょっと難しい部分ではありますけど、そこは意外に大きいということですね。だから、ある意味運で決まる部分も大きいので、タイミングと相性は「運」という言葉でも置き換えられると思います。そういう意味では転職で成功するか?は運によっても左右されやすいということです。

こういった感じで、企業の方は面接にて、多くの受験者を見分けようとしますね。自社に相応しい人か?どうかというのを常に見分けていますけど、転職をする側の人も自分が請ける企業について、ちゃんと調べていますか?面接官と同様、ああなたも自分がこれから長く勤めるかもしれない企業ですから、事前にきちんと企業選びをして、企業を見分けていかないといけないと思います。

さて、多くの方はハローワークや転職サイトなどを利用して、転職活動を行っていると思います。そのときにどういうサイトを使っているにしろ、数には限りがありますよね。1つとか、2つじゃないですか?普通は。しかし、世の中には転職サイトって非常に多いです。そして、そこに載っている求人の数も膨大です。すると、現実的には何個も利用するのは厳しいです。管理も面倒だし。でも、そうなると、自分の捜し求めていた、非常に条件に合致する企業が別の転職サイトには載っているのに、それを自分が利用していなかったがために見逃してしまうという事態が起きるかもしれませんよね。

それは非常にもったいないです。利用する転職サイトの数を増やせば、そういう事態は避けやすくなります。でも、先ほど言ったようにそれはちょっと面倒だし、難しかったりすると思います。そういうときに「10万件の企業口コミ。キャリコネ転職サービス」を利用すると、非常に助かるのです!ここは@Ptype、イーキャリア、Find Job!、キャリアトレック、Greenなどの大手、中小あわせて8つの転職サイトに載っている求人をまとめて検索対象にすることができます!つまり、キャリコネ1サイトを利用すれば、8サイト分の転職サイトを利用して、求人を探している状態に等しいのです。

また、このキャリコネは非常に便利なところがあって、企業の求人を検索していて、あ!ここ良さそうかも!という企業を見つけたら、その場で応募もできますけど、その前に企業の口コミを見ることができるのです。口コミというのは、その企業で実際に働いた経験のある人から寄せられた情報が載せられており、そこで働いてみた感想や満足いっているところ、不満なところ、残業や休日出勤はどのくらいあるか?給料はどのくらい貰っているか?といった事前になかなか調べづらいことが分かるので、自分の中で希望に合致する企業を見つけても、応募する前に口コミを見ておくと、非常に参考になる部分が大きいと思います。

口コミは求人を出している全ての企業に載っているわけではありませんけど、キャリコネは無料の会員登録をすると、これまで紹介してきたサービスが全て利用できますから、これから転職活動を続けていく方にとっては、非常に便利な点も多いですし、実用性も高く、自分の本当に探していた企業に出会える可能性は、今までの普通の転職活動と比べると、間違いなく高くなると思います。そして、結果的に転職成功の可能性も上がると思うので、是非オススメしたいと思います!

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ転職サービス



関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム