トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

退職理由、転職理由で「会社の業績悪化」は説得力ある

転職をするときに間違いなくぶち当たって、多くの人が悩むのが、どうして転職するのか?という理由じゃないでしょうか?転職する理由がないと転職はしないのでしょうから、当然理由はあるはずです。面接官としてもそこは気になるのでしょうね。そして、そのうちの1つとして会社の業績悪化というものがあります。会社が今ちょっとヤバイと。将来が不安になってきた。だから、転職してキャリアアップしたい!という考えは、自然といえば自然だと思います。

その転職理由をどう思うか?というのは火とぞれぞれかと思いますけど、客観的に会社の経営不振が顕著になってきたのであれば、早めに策を打っておくのは当然といえば当然のことかもしれません。ただ、じゃあ、それをそのまま話したとして、面接官はどう思うでしょうか?少なくとも、人間関係に疲れて・・・。といった理由よりは、面接官の心象を害す可能性は少ないと思います。むしろ同情してくれるかもしれません。

特に多いのは上司と合わないとかの人間関係の理由ですね。これを理由に転職を決意する人は多いと思いますけど、これはだいたい嫌われますよね。それは何でか?っていうと、人間関係がイマイチよくないと言われてもピンとこないからです。それはあなたが悪いんじゃないの?と邪推してしまうこともあるでしょうし、そんなのよくあることでしょうと一蹴されるかもしれないですし、どれくらいこじれたのか?上手く面接官としても伝わってこないという場合もあるでしょう。

つまり、本当に転職を決意するほどの人間関係のこじれなのか?面接官に伝えるのが難しく、転職理由として面接官が納得できる確率が低いと思うのです。上手く具体的に説明できたとしても、こういった問題は主観的なことですから、感じ方は人によって異なると思います。自分がいくら深刻に考えていても、それが面接官からしたら、そんな程度かよ!って思われてしまうかもしれないですから。だから、そう思われてしまったら、その時点で不採用じゃないですか?

だから、あまり推奨されていない転職理由、退職理由なのかな?と思います。そういった意味では、会社の業績がどんどん下がってきているというのは、如実なデータとしてちゃんとあるわけですよね。だから、年々どうなってきているのか?それを数値などで客観性とともに面接官にアピールというか、示すことができると、「確かにこのままだとマズイな・・・」と思ってくれる。面接を受ける人と面接官の感じ方の乖離は先ほどと比べると大分少ないと思います。

そういった理由で、会社の将来性がちょっと心配というのは、面接でも通用する前職を辞めた理由になると思います。ただ、転職では、辞めた理由もそうですけど、結局はどうしてその企業に入りたいのか?という方が多分重要ですね。辞めた理由については、それで納得してくれるかもしれないけど、じゃあ今の会社を辞めてどうしてうちに入りたいのか?そこにつなげないといけません。第一関門を突破しても、次が問題なのです。

転職理由というのは、実はそこまで重要じゃないと思うのです。というのも、転職希望先の企業に入りたい!思いの方が全然重要だから。というか、その企業に入りたい!という理由が確固たるものがあれば、それは同時に今の会社を辞める理由にもなるじゃないですか?入りたい会社が見つかったから、今の会社を辞めるというのは、別におかしいことではないです。だから、あなたが受ける企業への志望動機をちゃんと練って、面接官が納得してくれれば、それは前職をやめた理由にも同時になるし、転職理由としても機能するということです。そんな感じで転職理由について参考になればと思います。

さて、転職をするときに絶対に失敗しないように、多くの人は受ける企業とか、企業選びでかなり気を使ったと思います。ただ、調べようにもそんなに詳しく内部まで踏み込んだ調査ができるわけではないですよね。実際に働いてみないと分からないことは山ほどありますから。ただ、実際に働いたときと事前に転職活動中に自分が感じた企業への印象は恐らく少なからず違うはず。その違和感がとても大きくなると、「こんなはずじゃなかった・・・。」と公開することになってしまいます。

転職活動をしている多くの方にオススメしたいのは「10万件の企業口コミ。キャリコネ転職サービス」なんですが、ここは普通の運転職求人サイトではないのです。ここは国内で8つの転職のための求人検索ができるサイトに載っている求人を一挙にまとめて検索できるのです。すでに求人の検索に使っているサイトがある人、またはハローワーク等で求人を探している人いると思いますけど、国内に存在する求人のうちのわずかな量しか検索できないのです。それはつまり、カバーできる範囲が狭いですから、自分の希望に近いかなり良い企業が存在しているのに、それを見つけられないという事態が起きやすいということです。でも、実際ハローワークにしろ、求人サイトを利用するにしろ、使える手段には限界があるので、そんな何個も同時に使うのは厳しいと思います。でも、それだと、カバーできる範囲が狭く、せっかく好条件の求人が他にあるのに、そこにたどり着けずに見逃してしまいやすいということがあるのです。それは非常にもったいないです。

「キャリコネ」を使えば、8サイトに載っている求人をまとめて一挙に検索対象にできるので、そういうリスクがかなり削減されます。また、キャリコネは求人を検索したときに、ここ良いかな?と思ったら、その企業の口コミを同時に検索できます!口コミというのは、実際に働いたことのある人からの情報で、自分が働いてみた感想、満足なところや不満なところ、残業や休日出勤について、あと給与明細をそのまま載せてくれたり、後は面接でどんなことを聞かれたか?など企業選びから面接対策まで生きる情報が載せられており、それらを検索と同時に閲覧できます。無料の会員登録をすれば、この膨大な8サイト分の求人を1度に検索できて、しかも底の企業の評判、口コミ、内部事情まで知ることができる。ここまで便利なサイトはないと思います。転職で絶対に失敗したくない人は、そのリスクを軽減させて、成功へと導くためには1番使えるサイトだと思いますね。

関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム