トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

内定とれない、もらえない就活生の原因は「やり方」にある

内定が出ない、もらえない学生は別に珍しいことではないです。3月までに内定が出ないと、内定率は9割を越えているので、何だか自分がダメ人間みたいに思えてくるかもしれませんけど、別にそんなことはないんですよ。というか、この内定率の仕組みを知ると、そんなことはないというのがお分かりいただけると思います。内定率というのは、就職活動をしている人の数が分母で内定を得た人が分子になります。しかし、この分母が時期によって変わってくるのです。

変わってくるというのはどういうことか?というと、どんどん減っていくのです。それはつまりどういうことか?というと、時期が進めば進むほど、就職活動の場から離れていく人がいるじゃないですか?内定が出ないから諦めた人とか。そういう人はどんどん分母から除かれていくので、就職活動の終盤、3月とかに出る内定率の頃には相当の数、就活生が減ってきており、分母の数が低くなる分、当然内定率も上がりやすくなっていくという仕組みがあるのです。

だから、真実の内定率は測定は難しいですけど、もっと低いですよ。では、現時点で内定が出ていないあなた、内定が出ない原因は何だと思いますか?原因は1個や2個じゃないかもしれませんけど、多くの無い内定の方に共通している1個あるんですよ。それは、就職活動のやり方がみんなと一緒ってところです。やり方って、何か?っていうと、リクナビ、マイナビに登録して、そこからエントリーして、説明会に出て、面接を受けてっていう一連の流れはもはやテンプレ化していますね。

みんなと同じやり方をするということは、利用している媒体(リクナビ、マイナビ)もおそらく一緒ですよね。そこまで一緒だと、これは単純な確率からいって不利ですよ。それはみんなが同じサイトからエントリーをして、説明会に出て、面接を受けて、という流れをしていると、同じ流れで就職活動をしている人間があまりに多いことになります。同じサイトを使って、同じように就職活動をしていると、要はリクナビ、マイナビからされるエントリーはだいたい同じ企業や業界にに集中しやすいのです。

集中していなくても、リクナビ、マイナビは超メジャーサイトなので、エントリーの数はかなり多いと思われます。結局、何が言いたいのか?というと、リクナビ、マイナビを使っているということは、激戦の高い倍率の中で常にライバルとしのぎを削っているということです。単純な確率から言って不利と先ほど言いましたが、これは倍率のことです。リクナビ、マイナビを使っている限りは割と高い確率で、中小企業であってもかなり高い倍率の中で選考を受けないといけないと思います。大企業は尚更です。大企業はどこのサイトを使っても間違いなく倍率は高いですけど、中小企業までそんな高い倍率のところで試合をしていても勝てる確率は高くないと思います。

じゃあ、どうするか?っていうと、やり方を変えましょう!ということです。みんなと同じやり方をしているってことは、常に満員電車に乗っているようなもんですよ。別の車両はもっと空いているのだから、別の車両(やり方)に移行しましょう。ということです。無い内定に陥ってしまう人の特徴というのは、何も考えないで、とにかくみんながやっているから。という理由で就職活動を進めがちなんじゃないか?と思います。リクナビやマイナビを使っている人の多くは多分そうだと思います。何も考えないで、有名なサイトだし、みんな使っているから俺も!私も!って登録しているんじゃないですか?

そういう考えを改めて、内定を獲るための効果的な方法を自ら考えていかないとダメです。頭を使いましょう。すでにヒントは与えました。就職活動のやり方をテンプレから脱却しようということです。じゃあ、他にどんな方法があるのか?これはリクナビ、マイナビじゃないサイトを使えば良いんです。この時代、インターネットを使わない就職活動というのは非常に困難ですし、結局ネットは便利だから、みんなリクナビ、マイナビに集まってしまうんですよね。だから、ネットを使わない方法は現実的に厳しいです。

だから、ネットを使いつつ、リクナビやマイナビに頼らない方法となると、別のサイトを使いましょう!となります。実はリクナビやマイナビよりは知名度はかなり劣ると思うんですけど、サービスの質は圧倒的に上回るサイトがあります。それは「就職AGENTneo」というサイトなのですが、ここは新卒の就職活動を行っている学生の方を全力サポートしているところです。知らない人が多いと思いますけど、知ってた絶対に得だと思うのです。具体的に何をしているのか?というと、それを以下で説明していきます。

まずは非公開求人ですね。これは要は公には公開していない求人で、この就職エージェントを利用した人のみ、そこから本当に選んだ人のみに公開している求人です。選ばれた人しかその求人に応募できないので、エントリーが、応募が殺到するなんてことはありえません。倍率だけでいえば、かなり低いでしょう。そういう求人を紹介してくれるということがまずあります。また、多くの人が苦手にしている面接についてです。

面接を受ける前にちゃんと就職活動のプロから適切な指導を受けるチャンスを貰えます。指導を受けて、ここをこうした方が良いといったアドバイスを貰えます。実践練習を積む場としても最適ですし、何よりも凄いのは就職エージェント経由で企業に応募をすると、その企業からは合否結果とともに面接のフィードバックが貰えるということです。つまり、受かった、落ちた原因を教えてくれるのです。これは普通ならありえないじゃないですか!結局、何が原因で落とされているのか?分からないのが最大の悩みですよね。各企業の人事は就職エージェントの職員と深いつながりがあるので、そういったところまで協力してくれるのです。

また、多くの方に適職を紹介している就活のカウンセラーが常駐しており、そのカウンセラーから紹介された求人は企業としても適切な人材を紹介してくれるというお墨付きを与えているのか?選考フローを省略して行われるので、内定まで道のりがかなり近いです。カウンセラーからの推薦という形になるので、企業からの信頼が厚い状態で選考が受けられます。これは間違いなく有利な状況ですから、内定獲得のためには1番の策かもしれませんね。ちなみに、このカウンセラーからの推薦による求人応募の場合は選考を受ける日程なども完全に自由に決められて、その調整の交渉等もカウンセラーが全て代行してくれます。

カウンセラーは別にこれだけが仕事ではなくて、就職活動に関する悩み相談等をいつでも受け付けているので、困ったとき、不安に感じたときなどはいつでも頼ることができます。こんな感じで、就活生が内定をとりやすいようにしっかりとサポートしてくれる様子が感じられたと思います。リクナビやマイナビを使って就職活動をしていても、こんなサポートは期待できませんよね。これらのサービスは全て無料です。普通の就活生はこんなサイト知らないですよ。私も大学生のとき知らなかったですもん!だから、もし今後利用する気があるならば、多分教えない方が良いと思いますよ。また、同じやり方をする人が増えるといけませんから(笑)そういう意味で、他の就活生に差をつけたいと思うのならば、是非オススメしたいと思います。

本気で内定が欲しい就活生だけが利用するサイト「就職エージェントneo」


関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム