トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

就活の会社説明会でいきなり一次選考を始めるパターンもある

会社説明会は単なる説明会では終わらない場合があります。それは会社説明会を終えて、いきなり選考になる場合があるのです。まさに就活生にとっては寝耳に水菜状態でいきなり選考されるのはちょっとドキッ!としますよね。選考といっても、いきなり面接をやるわけではありません。普通はね。よくあるのはエントリーシートへの記入です。説明会を終えて、興味がある方はエントリーシートを記入してから帰ってください。というものです。

事実上、これが一次選考という形になるのでしょう。でも、これって事前に聞かされないでいきなりやられると、当然準備をしてないわけです。最初からエントリーシートを書くって分かっていたら、事前にもっと調べてから、内容を練ってから説明会にくるだろうし、説明会を聞いているときも、もっとしっかりとより集中して聞いていたでしょう。中にはちゃんと説明会終了後にエントリーシートを書いてもらいますよ!と言ってくれている企業もありますけど、抜き打ちで行われることも多々あると思います。

また、中にはエントリーシートじゃすまないところもあります。私が実際に経験したのはグループディスカッションがいきなりありました。そこそこの人数で即席でグループ作って、みんなよそよそしい中でいきなり討論をさせられるわけですよ。テーマ自体はすぐにでも話せるような簡単なものだった気がしますけどね。ただ、エントリーシートに比べたら、え!?っていう感じは強かったです。しかも、そのとき私が経験したものは審査する人間が会社の人間じゃなかったのです。

じゃあ、誰が審査していたのか?というと、討論に一緒に参加していた人間です。いきなり初対面の人間同士がまず自己紹介をして、名前を聞いて、討論を一通りして、その中で良かったと思うメンバーの順位付けをするみたいな感じで、やっていました。名前もちゃんと合っているのか?どうか分からないままやっていたので、これで良いのか?という疑問を抱えながらやっていて、凄い違和感ありましたね。後にも先にも良かった人間を自分たちで選ばせるというのは、その企業だけでした。ある意味今思えば斬新なやり方でしたね。

そんな感じで、エントリーシートやグループディスカッションなどを予告なしで、いきなり説明会終了後に始める企業というのも珍しくなくなってきています。抜き打ちでやる企業の方が少ないとは思いますけど、数多く説明会等に参加していれば、そういう企業に出会うケースも少なくないと思うので、一応心しておいた方が良いと思います。説明会で特に選考をやるということを予告していない場合でも、もしかしたら・・・。と思った方が良いと思います。

説明会を一次選考の場にしている企業は多分ここ数年くらいで増えてきていると思います。企業としては、選考を1回やるのにもいろいろと人員を用意したり、お金がかかったりというのがあると思うので、できるだけそういう回数を減らしたい。だから、説明会で一次選考も兼ねてしまおう!という考えなのかもしれません。そういった企業側の事情も多分かかわってきているのではないか?と思いますね。

さて、これから就職活動をしていくにあたって、新たにエントリー等もしていくと思います。そして、良いと思った企業は説明会等に参加もしていくでしょう。そのときに事前にエントリーする企業って、どうやって決めていますか?良い企業と悪い企業って、どうやって見分けますか?おそらくリクナビ、マイナビ上の企業のページやその企業自体のホームページを閲覧して、上辺だけの情報で判断するしかないですよね。ただ、なかなか真相まで深く知ることはできないと思います。それは会社説明会に出ても同様だと思うのです。

会社説明会においても、当然企業は学生をお客さんとして迎えているので、良い面しか出さないですから。その企業の本性とかって分からないですよ。また、残業について、給料についてとか、多くの就活生が気になることも空気を読んで聞けない人が多いですよね。そんなときに絶対にオススメしたいのは「10万件の企業口コミ。キャリコネ転職サービス」になります。ここは全国の企業の口コミが寄せられています。ここは「みんなの就職活動日記」とは違って、実際に働いた人の口コミになります。みん就は基本的に就活生の口コミですからね。そこが大きな違いになります。ここは転職向けのサイトですが、現役の学生も登録可能で、利用できます。登録画面で「学生」を選べば大丈夫です。

企業名を検索すれば、口コミが載っている企業はちゃんと表示されます。具体的にどういう情報が載っているのか?というと、単純な企業で働いてみた感想、年収などの給料について、残業や休日出勤など、就活生が知りたいけど、なかなか聞けないことを実際にそこで働いた人が暴露してくれています。普通は会社の良い面しか見ることができないと思うのですが、ここを利用すると良い面と悪い面の両方が事前にちゃんとチェックできますし、それを教えてくれるのは実際に働いた人なので、かなり信用力もあるでしょう。もし実態がヤバイ企業なのに、知らずにエントリーして、説明会を経て、選考を受けて、内定まで行ったとして、働き始めてから「こんなはずじゃなかった・・・。」と後悔しても遅いですから、そういう企業はできるだけ事前に見分けられた方が良いと思います。普通の就活生はこういったサイトはまず知らないですからね。他の就活生に差をつけたいのなら、是非オススメしたいと思います。学生は学校から配られたメアドがあれば、無料で誰でも利用可能みたいです。


関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム