トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

大学で留年をするとどうなる?友達がいなくなる?

大学生は2月前後に後期の試験を受けた後は、3月の後半くらいまでずっとやきもきした気分になるかもしれません。だいたいどんな大学のそういう時期になるまで成績が分かりませんからね。単位はいくつとれたか?成績はどうだったか?というのは、この時期にならないと最終的な答えは出ませんから。ただ、人によっては、この時期を相当緊張して迎えている人もいるかもしれないのです。というのも、留年がかかっている人もいますからね。

一定の単位数をとっていないと、進級できない。その仕組み自体は大学ごとに異なっており、私の大学では2年次終了までに50単位を越えていないと留年決定になってしまいます。2年で50単位ですから、1年平均25単位でOKなので、そんな難しい数字じゃありません。ただ、私の場合はこの留年はクリアしましたが、4年次に卒業に必要な単位数をクリアできなかったので、残念ながら留年をしてしまいました。私の場合は20単位弱足りませんでした。

多くの人は、この大学生の成績発表を気にしていて、その中にはもしかしたら留年するんじゃないか?ということを気にしている人もいると思います。留年をした場合に、どうなるか?というのが1番気にしている人が多いのではないでしょうか?留年をした場合の影響というのが1番気になるところでしょう。1番気になるのは友達がいなくなるんじゃないか?ということかもしれません。私の大学は、3年からキャンパスが変わるので、2年終了時に留年すると、それまでのと友達とキャンパスが別になるので、ずっと会えなくなってしまいます。

そういうケースになる大学もあるのではないでしょうか?キャンパスが変わらないのであれば、留年しても友達との関係が変わるというのはないかな?と思いますね。同じキャンパスにいるのなら、一緒の授業をとることも可能でしょうし、授業以外でも会えることも多いでしょうから。だから、状況によってはほとんど影響はないんじゃないかな?と思います。ただ、私みたいに4年次に卒業ができなくて留年をしてしまうと、友達は卒業してしまいますね。これはきついですね。

友達が卒業すると、自分が卒業するまでの1年間は友達がいない状態で大学生活を過ごさないといけないので。ただ、私の場合は幸運なのか?分かりませんけど、友達のうち、1人同じく留年した人がいて、その人と5年目のキャンパスライフも一緒に過ごすことができました。だから、結果的に留年して友達がいなくなるということではなかったのです。でも、そうじゃないケースの方が多いでしょうから、その場合には1年間寂しいかもしれませんね。

4年次に留年をしてしまうと、かつての友達と大学内で会えることはないですから、その場合には新たに友達を作るしかありませんけど、それもまた難しいですね。4年次から友達を作る気にはなれないでしょうし。1年間なんとか卒業まで頑張って勉強して、卒業していくしかないですね。逆に3年次とかの留年であれば、まだ友達は卒業していませんから、キャンパスが同じなら先ほど言ったように、留年をしてもほとんど影響はないと思われます。ただ、キャンパスが変わる場合でも、まだ友達は卒業していない以上、手間はかかりますけど、また会おうと思えば会えますよね。

サークルに入っていると人は、サークルに参加するために、別のキャンパスまで通う人も多いので、お金と手間は多少かかるものの、友達と会えないことはないと思います。友達の存在は大学生活の糧となるものであり、欠かせない存在でしょうから留年によって、その関係が壊れたりすることは恐れることですよね。ただ、1番良いのは留年をしないことでしょう。留年は誰にもかかわることであり、可能性はつきまとうことだと思います。だから、1年から計画的に単位をとっていくことが必要です。

私も4年次に留年してしまった理由は、1年からとった単位の数が少なかったからです。私の大学は2年間で50単位をとれば、とりあえず3年にはなれました。私は2年間で58単位しかとれなくて、それが最後に響いた感じです。3年次には40単位とって、挽回はしましたが、それでもやはり最初の2年間が大きく響いてしまった感じですね。本当に1年からもっと計画的に単位をとるべきだったと、大学を卒業した今思いますね。留年をしなければ、そういう心配をしなくても住むので、まだ留年をしていない方は気をつけてほしいですし、留年をしてしまった方は、その中でどうやって今までに近い大学生活を送っていくか?考えていきましょう。


関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム