トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

大学の卒業式に親が出席するのは普通?おかしい?

大学の卒業式に両親って、出席するもんなんですかね?親として悩んでいる場合もあれば、子として悩んでいるケースもありそうです。私は正確なことは分かりませんけど、私の感覚だと、出席しない親の方が多いと思います。というか、その前に卒業式に子が出ないというケースも多々あるため、その時点で行かない親も多いでしょう。あと、会場のキャパシティの問題もあると思います。大学によっては、大学の施設じゃなくて、別会場を借りて行う場合もあるでしょう。

私の大学は入学式も卒業式の大学のキャンパス内にある講堂みたいな、そういった場所で行いましたが、日本大学に進んだ知り合いは、大学ではなくて、別に日本武道館だったかな?で入学式をやったみたいです。ということは、卒業式もそういう場所でやるということなのではないでしょうか?日大みたいな大学は学生数が多すぎて、キャンパス自体が学部ごとにいくつかに分かれていますよね。卒業式や入学式もキャンパスごとに分けて行うわけにもいきませんから、一度にやるには別の会場でやるしかないと。

ですから、こういった大きな会場でやる場合には、親とか、来賓の方のスペース、座る場所も十分確保できるのではないか?と思います。ただ、大学のキャンパス内の施設でやる場合には、とてもじゃないけど、学生の親がほぼ全員出席した場合のスペースはとれないと思います。これは学生の方にも言えます。大学の卒業式は高校までと違って、出席は強制じゃないです。これが強制にしろ、強制じゃないにしろ、卒業生が全員出席なんかしたら、とてもじゃないけど、全員は入れないと思います。

大学の1学年の学生って、半端なく多いですからね。学部が多いところは本当に学生の数は多いですよ。だから、ある意味卒業式や入学式への出席を強制にはできない事情もあると思います。そして、親についても同様のことはいえて、学生の数と同じだけ親が出席したら、単純に学生の数の2倍の数が押し寄せるわけですよね。そりゃ無理ですよ。また、両親共に出席するとなると、さらに人数は増えて、とてもじゃないが、全員は入れない。だから、学生も親も、一定割合は出席してくれない方がありがたいのではないか?と思うのです。

そういった理由で、親が参加するのはおかしいのか?おかしくないのか?の問題を語る以前に参加する親が多いと、それはそれで大学側が困るというか、一定割合はこないだろうという見込みで大学側も卒業式を主催するので、一定割合来ない親の存在というのも、ある意味重要といえそうです。だから、卒業式に行かない親も子も、ある意味卒業式の運営の進捗に多少貢献しているといえるのではないでしょうか?

ちなみに私の場合は、卒業式は出ませんでした。だから、親も当然出席していません。でも、入学式は出ましたが、親は入学式には出ていません。これは親の考え方の問題であって、別にどちらが正解とはないと思います。子供が経験する最後の卒業式(入学式)だから、最後まで見てあげたいという思いもあるでしょうし、大学は自由なところだから、親がいちいちいくまでもないと考えても不思議ではないと思います。大学って、高校までとは感覚が違うんですよね。

大学の卒業式は確かに1回しか経験できないものなので、行こうか?どうか悩んでいるのならば、子も親も行っても良いのではないでしょうか?私の場合は最初行く気なかったので、迷ったりもしませんでしたし、親もそうだと思います。卒業式に対する認識の程度も大きく関わってくる面もあると思いますし、行きたい親は行けば良いだろうし、行かなくても良いと思っている親は行かなくて良いだろうし、子がどう思っているか?という問題もありますけど、親は子と相談して決めれば良いでしょう。子が来てほしくないと言っている場合には、それを受けて親としてどう考えるか?それも親としても役割かもしれませんね。


関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム