トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

第二新卒での就職活動はハローワークはやめた方が良い

転職をしたい!今の会社を辞めたい!と思っている方で、まだ若い方ならば第二新卒として就活をした方が良いかもしれませんね。一般的な中途採用を選ぶと、スキルや経験がまだそれほど積み重ねられていない、若い方は不利だと思うし、第二新卒を選ぶのが良いと思うのです。ただ、第二新卒の求人って、どうやって探していますか?選択肢の1つとしてとられるのはハローワークです。やはりまず最初に思いつくのはハローワークだと思います。

ハローワークは誰もが知っている求職者の支援機関ですから、誰もが最初に利用する、思いつくのは当然と言えるかもしれません。ただ、ハローワークは個人的にはあまりオススメできないと思うのです。ハローワークの実態を知ると、とても利用する気になれないというのが本音だと思います。ハローワークは一応、国が運営している機関ですから、それだけの信頼はあるのかもしれないですが、だからといってオススメはあまりできません。

ハローワークは何が問題なのか?というと、嘘の求人を多く混じっている可能性が高いからです。嘘の求人というのは、求人票に記載されている就業形態や内容を信頼して、その会社を受けて採用されたとしても、そこに書かれていた通りに働けない可能性があるということです。給料が全然違うとか、正社員だと思ったら違ったとか、大きなケースだとそういった違いがあります。こういった問題がハローワークを利用する多くの求職者を悩ませています。

ハローワークに嘘求人が多いとされる理由は、嘘求人を通そうとする企業側の問題もありますけど、ハローワークも嘘求人を受け入れているに等しい状況があると思うのです。ハローワークは国の機関ですから、安定した運営をするためにはいつ何時でも、数多くの求人がなければなりません。ハローワークに求人が十分ないと、失業者の多くが職探しすらままならず、失業者が解消されずに、失業率は上昇しやすく、社会不安を生む傾向があるからです。

したがって、ある意味、いかなる手段でも求人を集めて来い!といったノルマが課されており、チェック体制は甘く、企業側が嘘の条件で求人を出しても、それが見破られることなく、あえて見破ろうとしていない面もあるのかもしれないですけど、そういった事情もあり、企業側がやろうと思えば、好きなように嘘の求人を紛れ込ませられるという側面があると思うのです。ハローワークとしては、嘘が混じってもしょうがない!とにかく求人の数を増やさないといけない!という圧力に屈する形で、企業空求人をかき集めている事情があります。

そういった実態が全てのハローワークではないかもしれませんけど、少なくともそういうところはあります。だから、ハローワークで職探しをして、仮に採用をされたとしても、こんなはずじゃなかった!とか、後悔するような事態、騙されるような事態というのがどうしても起きてしまう可能性が高くなると思います。ですから、あまり安易にハローワークを利用するのはよくないと思うのです。じゃあ、どうやって第二新卒の人は職を探せば良いのか?というと、国の機関は信用できないので、民間企業に支援を依頼しましょう。

例えば、「第二新卒ナビ」という会社は、第二新卒者の就職支援を専門的に行っている会社です。民間企業はハローワークと違って、オカシナやり方を続けていて、利用者から苦情がくると、利用者も減っていって、最悪倒産という危機ありますから、下手なやり方はできないですよね。また、こういった会社は内定者を出すたびに、採用した企業から一定金額の謝礼、紹介料を受け取る契約になっている場合が多いです。ですから、一生懸命求職者をサポートして、内定まで導くことができれば、求職者本人もその会社もどちらもメリットがあるわけですよ。そりゃ全力でサポートしてくれますよね。まさに一蓮托生の状態なので、そこが民間企業を推すポイントにもなります。

ハローワークはどうしても事務的な支援にしかならない場合が多いように思います。そうじゃない職員の人もいると思いますけど。第二新卒ナビの場合は、面談をして、希望の条件や働き方について話を伺った後、応募する企業を決めるために求人をいくつか紹介してくれます。応募する企業が決まれば、書類を作成し、提出します。その際には不備がないか?といった添削も行ってくれます。そして、面接前にはちゃんとした指導を行い、久し振りの面接でも問題ないように面接マナー、スキル、受け答えのアドバイスをしてくれます。

第二新卒ナビの場合は、キャリアコンサルタントという専門の担当者が1人あなたについてくれて、付きっ切りで支援をしてくれるのです。彼らは、今言ったような場面に全てかかわってサポートしてくれるとともに、書類を提出するときには、推薦状といった、キャリアコンサルタントから見た応募者の特徴や仕事で生かせそうな長所などを独自にまとめた書類を送ってくれるとされています。これは普段から企業との付き合いがある彼らが送るものだからこそ、非常に有利になるものでしょうし、受け取った企業側も参考にしてくれると思います。第二新卒ナビは、利用は無料で行えますし、今挙げたような手厚いサポートが期待できるので、いつでも相談できる、心強い味方を手に入れて、自信を持って就職活動をしていきましょう。

既卒・第二新卒の就職をマンツーマンで徹底サポート!
完全無料でサポート致します【第二新卒ナビ】



関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム