トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

転職の面接の受け答えはスムーズ、流暢じゃなくてOK

転職の面接で失敗すると、内定が貰えないというのは、予想している方も多いと思いますけど、そもそも面接における失敗って何でしょうか?面接における失敗というのは、要は自分の言おうとしていたことが上手く言えなかったとか、全く答えられずに沈黙してしまった質問があったとか、そういうことは確かに失敗かもしれません。ただ、多くの人が失敗したと思っていることの中には、実は全然失敗には値しないものも結構あると思います。

例えば、多くの人が感じているのは受け答えがスムーズじゃなかった。というものではないでしょうか?質問をされて、即座に回答できなかったとか、ちょっと考える時間が長かったとか、話しているときに流暢に喋れなかったとか、そういったことを失敗と捉えている人もいるかもしれませんけど、それは失敗ではないと思うのです。確かに自分の中で、もっとズムースに面接の会話ができていれば良かったな・・・。と思うことはあるかもしれませんけど、それができなかったことがそこまで面接の合否に影響を与えているとは思えないのです。

多くの人は当然、面接の練習もするでしょうし、ある程度回答も覚えて、話し方も鍛えてくると思います。それが練習では出来ていたとしても、本番で同じように喋れないといけないと思っている人も多いと思います。しかし、練習どおりにいく方がおかしいと思うくらいですね。本番の面接を何十回と経験したのならまだしも、練習を何十回と繰り返しても、本番の面接では、やはりいつも自分通りに話せる人はごくわずかだと思います。

つまり、何が言いたいのか?というと、自分が理想とした面接を実際に実行できる人はほとんどいないということです。だから、そこを気にしてしまうと、余計に焦って、頭の中が真っ白になったりと、面接が余計に失敗しやすくなってしまうと思います。実際、面接官はそこまで話し方のズムーズさとか、流暢さみたいなのを気にしているでしょうか?流暢に話せればそれはそれで良いのかもしれないですけど、流暢に話せないからといって、別に評価を下げるということは考えづらいです。

面接というのは緊張して当たり前だと思います。だから、練習どおりに上手く話せなくて当たり前なのです。それを面接官だって分かっているはずです。面接官もその会社の面接を受けたはずですから、その辛さや大変さは分かっているはず。だから、普通の面接官なら、噛んだり、ちょっと黙ってしまったり、そういうちょっとスムーズさに欠ける話し方になってしまったとしても、普通は問題ないと思いますよ。逆にそんなことを気にする会社で働きたいですかね?

したがって、ある意味面接を成功させるカギとしては、いかに開き直れるか?というのも重要だと思います。完璧に話さないといけないと思えば思うほど、実はそれが心理的にプレッシャーになって、噛んだり、頭が真っ白になったりして、ちょっと上手く話せなくなりやすいと思うのです。そして、そういうことが起きると、さらにそれが引き金となって、焦ってさらに自分の思い通りに話せないという悪循環になってしまうと思うのです。

逆に最初から失敗して当然だとか、多少上手く話せなくてもそれはしょうがないと割り切れていれば、実際にたまに噛んだりしたとしても、想定内の出来事ですから、それを面接中に引きずることなく、さらなる失敗を呼ぶ確率も低くなると思います。結果的に自分の思ったような面接になる可能性は高くなりそうな気がします。そういう開き直り、心持ちができるか?どうかというのが実は面接においては大切なんじゃないか?と思います。面接を受ける前には参考にしてください。

転職活動をしていくときには、多くの方はネット上の転職求人サイトを利用していくと思います。しかし、通常は何個も利用するということはなく、1個か2個くらいが限界ですよね。何個も利用しても管理とかが面倒ですし。でも、転職求人サイトは世の中に相当あるんです。その中で1個か2個くらいしか使えないと、世の中に存在する求人の中で一部しか閲覧できないということになります。そうなると、自分が思い描いている理想の企業が実は世の中にあるのに、それに出会えない、気付けないという非常にもったいない事態を生んでしまう可能性があります。そこでオススメしたいのが「10万件の企業口コミ。キャリコネ転職サービス」になります。

このキャリコネの最大の長所はなんと転職求人サイト8サイト分に載っている求人を1度に検索対象にして、調べられて応募までできることです。つまり、キャリコネ1サイトを利用するだけで、8サイト分もの膨大な求人を一挙に検索することができますから、当然その中から自分に合った企業を見つけ出すことができる可能性は1つや2つのサイトを利用していたときよりも高まりますよね。実は自分が利用していなかったサイトに、自分の希望の条件とかなり合う企業が載っていたのに、そこを使っていなかったせいで、その求人に気付けないという非常にもったいないケースに遭遇する確率を減らしてくれます。

また、このキャリコネは単に多くの求人を1度に検索できるだけじゃないのです。そこで検索して、あ!この企業良さそう!というところを見つけたら、そこで口コミのチェックが出来るのです。口コミというのは、過去にその企業で働いたことのある人が書き込んだ情報で、その人の給与明細が載っていたり、休日出勤や残業の頻度などが書かれていたり、あとは面接時に何を聞かれたか?とか、面接対策に生きそうな貴重な情報も載っています。全ての企業に口コミが載っているわけではありませんけど、他の転職求人サイトには、こんな貴重で便利な情報はないので、そこもキャリコネを利用するメリットになりますね。無料の会員登録をすると、今紹介したようなサービスを全て利用できますから、是非オススメしたいと思います!


転職を目指すときにあなたの力になってくれるのはやはり「マイナビ転職」ではないでしょうか?マイナビ転職では、実は企業の方からオファーが送られてくることがあります。マイナビ転職に登録して、WEB履歴書を丁寧に作成すると、それを企業の人事が見ており、気になる人がいれば直々にメッセージを送ってくれるのです。企業側からオファーが着たということは、それは企業の方から我が社で活躍してくれる人材じゃないか?と判断してくれたということであり、通常のこちらから企業に応募する場合と比べても採用に期待が持てますよね。企業からオファーがくると、求人情報、説明会情報が添付される他、中には「面接保証」といって、書類選考を免除してくれるケースもあり得ます。企業との思わぬ出会いも期待できますし、マイナビ転職に登録しておくと、本当にあなたを必要としてくれる企業からのメールが届く可能性も十分あると思います。


関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム