トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

脱サラして、アフィリエイトで起業を目指す人が増えています

ある仕事をいただいた人から「自分は妻と子供を養うために、脱サラしてアフィリエイトで生計を立てていきます!そのための力をお貸しください!」というようなことを言われました。今はこういう人多いんだろうなーと思います。個人的にはサラリーマンはもう辞めて、こういった自由な働き方をしようとする人は応援したくなります。

今はクラウドソーシングサイトが隆盛を帯びてきており、すでにいくつかのサイトが存在して、日々多くのクライアントとランサーの仕事の行き交いが行われています。仕事の内容はいろいろとあるんですけど、中でもよく行われているのがライティングの仕事ですね。このタイプの仕事が発注者も受注者も1番多く集まっている分野だと思います。

指定されたテーマで文章を数百文字書くというもので、非常にシンプルな仕事です。ブログなどを日々書いている人はその延長線上にあるものだと思います。私も実はこの仕事をやっていまして、日々お世話になっております。こういった文章を発注する側はどんな意図があるんだろうか?そんな文章を何個も何十個も貰って一体何に使うのか?それは集客用の記事にするのでしょう。

その記事をブログ、ホームページ等に載せてアクセスを集めます。そこにクリック保障型、あるいは物販アフィリエイトの広告を載せたりすれば、それで商売ができるのです。ここからこれだけで食っていくためには相当な苦労と時間がかかるのですが、それに挑戦しようとしている個人、法人は以外に多いです。

本当は自分で文章を書けば良いのでしょうけど、専門的な知識が無いから代行してもらっているという人は多いでしょうね。クラウドソーシングサイトの発注者の利用者のうち、半分以上はこういった意図を持った人たちなんじゃないか?と思います。冒頭でも述べたような人が実は相当数いるんだと。みんな辛いサラリーマンを辞めて、もっと気楽に生きていきたいと考えている人が多いのです。

今の時代、サラリーマンは最も無難な働き方であることには変わりないでしょうけど、その「無難」以外に価値がほとんどなくなってきているのではないでしょうか?そう簡単にクビにはならないし、それなりに仕事をこなしていれば会社が倒産しない限りは給料は毎月入ってくる。ただ、なかなか昇給しないし、ボーナスもイマイチ・・・。結局、効率が相当悪いんですね。時給に直したらいくらですか!?というようなことに気付いてきた人たち、サラリーマンの負の側面に気付いた人たちがそこから脱却しようとしている流れが今物凄く強いということでしょう。

これだけインターネットが便利になったんだからインターネットで稼げばいいじゃない!決して楽ではないけど、サラリーマンのような効率性のよくない仕事では少なくともないはず!そう信じた人のうち、サラリーマンという肩書きを捨てる勇気を持った人が今、ネットビジネスの世界に合流し始めているのです。私はそんな彼らを心から応援したいと思います。


ランキングに参加中です!良かったらクリックお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム