トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

1人の時間が多くなったせいか、コミュ障が益々酷くなってきている

フリーランスだと、どうしても1人でいる時間は多くなってしまいます。そうすると、人と接する機会も限りなく少なくなりますね。家族と話すくらいですか。仕事のことでスカイプで話すのも億劫なくらいにコミュ障が酷くなっている気がします。

相変わらず饒舌な独り言を言っているときだけです。ニコニコ動画とか、テレビ番組とかを観てぶつぶつ1人で話しているのはよくあります。このときの感じだと、とても自分がコミュ障だと思えませんが、対人になると一気に話せなくなります。まあ、話せるかどうか?は人によるんですよね。

馬が合う人なら今までの経験上、そこそこは話せます。ただ、そうじゃない人とは多分ダメですね。私は以前はネットだとかなりコミュニケーション能力があった気がします。チャットとか頻繁にやっていたせいか、こっちから話を振るとか、笑い話で場を盛り上げるとか、よくやっていた気がします。あくまでもネットの中でね。

しかし、最近はそんなこともあまりできなくなってきているというか、例えばmixiの「コミュ障」のコミュニティに入って、マイミク募集ページに書き込みました。誰かからメッセージがくるかなー?なんて思っていましたが、よくよく考えればくるわけがないですよ。ここを見るのはみんなコミュ障なわけで、ネットとはいえ人に話しかけるのに相当勇気がいる人たちでしょう。おそらくみんなメッセージが来るのを待っている側なんでしょうね(笑)

せめて同じコミュ障の人たちと仲良くなりたいなーと思っていますが、それにも相当な勇気を必要とする模様です。仕事もほぼ引きこもっているから、コミュ障が治る兆しすら見えませんね。そりゃ、こんな状態じゃ民間も公務員も採用してくれないか・・・。いや、面接のときははっきり言って相当喋っていたと思う。じゃあ、潜在能力を見透かされたのか?

まあ、コミュニケーション能力なんて鍛えようと思って、そんな簡単に鍛えられるわけじゃない。ちょっとマシになれば良いやくらいに思っておきましょう。無理矢理治そうなんて荒療治をしても、おそらく効果は薄いと思いますから。


ランキングに参加中です!良かったらクリックお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム