トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

就活の面接で「最近関心のあることは何?」で評価される回答

就職活動などの面接では、よく「最近気になっていることは何か?」とか、「最近話題になっていることで、関心があるモノは何か?といった質問がなされることがあります。こういった質問に就職活動をされている学生は悩むと思うんですよね。最近、話題になっていることって、何でも良いの?何のジャンルなら良いの?とか、そもそも最近っていつまで?とか、いろいろな疑問や悩みが出てくると思うのです。ただ、この質問はそこそこ頻出だと思うので、是非対策をしておきましょう。

さて、まずは「最近」って、一体いつまでのことを指しているのか?これは面接官の感覚によって異なるので、一概には言えません。別のブログには1年前までならOKということが書かれていましたけど、私の感覚では、2、3ヶ月前くらいまでが最近ですね。人によって、最近の定義が違うので、あまり古い話題は持ち出さない方が良いかもしれません。古くても半年くらいにしておきましょう。では、どういう話題なら良いのか?というと、基本的には何でも良いと思うのですが、面接官によっては特定のジャンルに偏見を持っている可能性もあります。

例えば、芸能、アニメ、漫画、音楽といった分野はそういう傾向が強いのではないでしょうか?したがって、できるならばやめておいた方が良いかもしれません。スポーツとかは大丈夫かな?と思うんですけどね。ただ、ここでは話題そのものよりももっと大切な部分があります。それはその話題に何故あなたが関心を持ち、それを聞いて何を思ったか?どう考えたか?そこはさらに付け足して聞かれる質問にもなると思います。

例えば「イチロー選手が10年連続200本安打を打った」というニュースが気になったとしたら、何故それが気になったのか?気になった理由は野球が好きだから。イチロー選手のファンだから。とかで良いと思いますけど、それを聞いてどう思ったか?というのを面接官も重視していると思うのです。そこが特にこの質問の重要な部分でしょう。あなたがその話題から何を感じたか?どう考えたか?それはビジネスの世界でも必要な要素でしょうからね。

では、イチロー選手がそのような成績を残してきて、凄いと思った!で終わってはダメです。何で凄いと思ったのか?例えば、シーズン200本ヒットを打つ選手って、1年に数人しかいません。メジャーリーガーなんてたくさんいるのに。その年に数人しか達成できない記録を彼は10年続けた。しかも連続で。おまけにこの記録は怪我をして戦線を離脱すると達成が難しいというか、ほぼ無理でしょう。ということは、彼は10年間にもわたって、大きな怪我をしていない。その身体のケアや管理も素晴らしい。だから凄いんだ!と、そういうところまで述べるようにしましょう。

面接官が1番見たいところは、あなたの考えの部分でしょうから、そこをいかに詳しく説得力ある言葉で語ることができるか?というのが大切だと思います。したがって、この題材を考えるときには、ある程度自分が詳しいジャンルのものを選ぶようにしましょう。全然知らないようなことを話そうとしても、ボロが出る可能性があります。追加質問で聞かれたときに答えに詰まってしまうと、それ本当に関心があるの?と思われてしまうかもしれません。

ある程度詳しければ何かしらは答えられるはずですから。そのときにいかに説得力があって、面接官が「ほー」って思ってくれるためには、自分が自信を持って話せるような詳しい話題を用意した方が良いでしょう。別に政治とか社会に関する話じゃなくても構わないと思うので、ただ先ほども言ったように、芸能、アニメ、漫画、音楽などのジャンルは微妙ですね。面接官によっては、リスクがあるかもしれません。

それ以外に何も無い!と言うのであれば、それを話すしかないと思いますけどね。この質問は何よりも面接官の意図を考えることが大切だと思うので、まずは面接官は何を意図して、こういう質問をするのか?を考えてみましょう。就職活動では、いろいろな質問が飛んでくると思いますけど、その中でも割と代表的な定番の質問になると思うので、是非しっかりと答えられるように事前に対策を練っておきましょう。想定質問はたくさんあると思いますけど、是非頑張ってください!

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」



関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム