トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

雇われない生活をしていると、あまりにも眠すぎて朝起きれない

サラリーマンとして生活をしているなら、強制的に朝は早起きをせざるをえない。これは頭が強迫観念にとらわれているだろうから、目覚ましが鳴れば自然に身体が起きるのだろう。しかし、私のような雇われない働き方だと、目覚ましが鳴っても、そこから起きるのは30分後とか、1時間後とかになってしまう。

だらけた生活をしていると、どんどん睡眠時間が延びてしまう。今は1日8時間くらいは寝ているのでしょうか?これでも相当眠い。本当はまだまだ寝ていたいのだけど、さすがにそろそろ起きないと!と自分を律して、遅くとも昼前には起きているのです。それでも朝起きるのは10~11時とかです。普通の人からしたら遅すぎるでしょう。

ただ、朝の6~7時くらいに起きているサラリーマンは、私からすれば起きるのが早すぎるんですよ。いや、サラリーマンだけじゃない。学生もそうだ。私だって、高校生の頃は6時過ぎに起きて7時20分くらいに家を出ていた。それはそれできつい生活だったけど、それに耐えられたのは授業中も寝られるし、3時過ぎには学校終わって帰宅できるからです。そして、家に着くのが4時過ぎでそこからまた昼寝ができたからです。

いくら眠くても、結局、その後には寝る手段が結構残されたからこそ耐えられたのでしょう。しかし、サラリーマンはどうでしょうか?もう家を出たら寝る時間はほぼありません。電車の中くらいでしょう。それも座れたらの話であって。ちなみに、高校時代は生行き帰りの電車の中でも寝ていました。行きは座れるように、ホームで2本分電車を待ったりもしていましたし。帰りは空いている時間帯で普通に座れることが多かったです。

サラリーマンは家を出てしまうと、最低でも5時までは寝られません。そして、5時に終わることなんて滅多になくて、その後も残業ですよ。その残業もいつ終わるのか・・・。そして、運が悪ければ会社の飲み会とかに付き合わされて、結局、帰るの何時ですか?っていうレベルでしょう。もう、その頃には眠いとか、寝たいとかいう気持ちは消えているかもしれませんが。

サラリーマンとして働いていると、まともに睡眠時間を確保しづらいです。私の中では最低でも6~7時間くらいは寝るべきだと思っています。ただ、定時で帰れるサラリーマン以外はこの睡眠時間はなかなか確保できないのではないでしょうか?普通に考えたら夜の11~12時くらいに寝ないといけません。この時間帯に寝るというのは私の中学生のときと同じ就寝時間ですよ。それを大の大人がやるんですか?多少は夜更かししちゃって1時とかになっちゃうんじゃないでしょうか?だから、結局5~6時間の睡眠がとれれば良いくらいの感じになっちゃうのでしょう。

私のようなフリーランスで働いている人はある程度睡眠時間、起きる時間帯とかも自由ですが、そうなるとどうしても寝ちゃうんですよね。だから、サラリーマンみたいな強制的に早起きしないといけない環境はそれはそれで素晴らしいのでしょう。ただ、朝6時過ぎに起きるってのはさすがに極端すぎる!早すぎるのです!これが9時くらいだったら、ちょうど良いんですけどねー。


ランキングに参加中です!良かったらクリックお願い致します!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム