トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

サラリーマンが在宅で、好きな時間で収入を増やす方法

自分の給料に満足している方ってまずいないですよね。誰だって給料が増えてほしいと思っていると思います。お小遣いも少なくて、という人もいるかもしれません。ただ、普通にサラリーマンをやっていたら、そう簡単に給料は増えないですし、そう簡単に小遣いも増やしてもらえないでしょう。そうなると、収入や小遣いを増やすためにとれる作戦は、自分で増やすしかないのです。自分で増やして、それを自分で使うというのが1番オススメの方法です。

さて、サラリーマンが収入を増やすといっても、具体的に何をするのか?アルバイトでもするのか?いやいや、そんなことをする必要はありません。オススメしたいのはライターになるということです。ライター?って、どうなるの?クラウドソーシングサイトを活用して、ライターになれば、バイトみたいに雇用契約を結ぶこともなく、仕事を請け負えるのです。委託契約かな?と思います。非常に気軽に仕事ができる。アルバイトよりも気楽な気持ちでできると思います。

この仕事の1番の特徴は、何よりも在宅でできるということです。しかも時間にもとらわれないで良いのです。いつでも、どこでもできてしまいます。パソコンさえあれば。それが普通のお金を稼ぐための仕事とは違うところです。つまり、本業のサラリーマンの仕事には、差し支えない程度の仕事量を抑えられるし、支障が出ない時間に行えるというのが、融通が利いて素晴らしい点になります。だからこそ、サラリーマンにオススメなのです。

個人的にオススメしたいのは「クラウドワークス」ですかね?ここはフリーランスの人が主に使用しているサイトになりますけど、副業としても十分使えます。ここはいろいろな仕事を個人で請け負えるサイトで、文章作成の仕事も多く募集されています。仕事は主にタスクとプロジェクトの2種類ありますが、ここでオススメしたいのはプロジェクトですね。プロジェクトタイプの仕事は、依頼主が出した案件に直接応募して、審査を受けて、それに通った場合には仕事を任せてもらえます。

審査はありますが、そんなにきついものではないです。私の体感だと、50%くらいの確率で通ります。ですから、何個も応募すれば、仕事はできるはずです。タスクと比べて、こちらの方が1件あたりの単価が高い印象です。タスクタイプは1件ずつこなすタイプの仕事で、先着順です。しかし、プロジェクトの方は、5件、10件、20件とある程度まとめて記事を書いてほしいと依頼されるタイプの仕事で、ちゃんと納期があります。

納期があるといっても別に厳しくはないですし、あと依頼主と相談して無理なく設定することも可能です。トータルで稼げるのはこちらのプロジェクトの方かな?と思います。また、プロジェクトの仕事を何回も重ねていくと、向こうからオファーがくることもあります。私もオファーは何回もきていますが、こちらから応募しなくても、向こうから「こんな記事を書いてくれませんか?」と依頼がくることがあるのです。結構良い単価で依頼がくることもあるので、やはりオススメです。

私がやってみた感想では、1日1時間を1ヶ月続けていくと、数万円くらいにはなるのではないか?と思います。自分のお小遣いが数万円増えるとなると、そりゃ全然違いますよね。そして、家計の足しにしても良いででしょうし、使い方は人ぞれぞれです。会社の給料や自分のお小遣いが増えるという余地がほぼない現状なら、自分でなんとかして増やすしかありません。そのときにライターになって、クラウドワークスのようなサイトを利用すると、少しは良い方向に進展でするでしょう。ちょっと暇になった時間や空いた時間を利用すれば良いだけですからね。それは頑張ってください。

オンラインお仕事マッチングサイト「クラウドワークス」



関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム