トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

就活の会社説明会や面接で、コートはどこに置くのが良い?

就職活動でコートを着用する機会がこれから増えていくと思いますけど、コートを着用する際には、当然建物の中に入ったら脱がないといけません。そして、椅子などに座る場合には、さすがに手に持っている必要はありませんから、どこに置くか、書ける必要があるでしょう。会社説明会、面接などいろいろな機会でコートを着て企業に行くと思いますけど、そういったシーンでのコートの置き場所はどこが良いのでしょうか?

まずは会社説明会のときから考えていきましょう。説明会のときには、基本的に椅子に座るでしょうから、椅子の背もたれにかけるか、カバンを床において、その上にかければ良いのではないか?と思います。どちらでも良いと思うのです。各自が好きな方を選べば良いと思います。説明会の場であれば、どちらのやり方も別におかしいとは思いませんから。ただ、問題なのは面接のときなのです。会社説明会と同じようにはいかないと思うので。面接のときはちょっと考えなくてはなりません。

面接のときに椅子に椅子の背もたれにかけるというのは、あまり宜しくないかな?と思います。多分、そういうのは嫌う人が多いんじゃないか?と思うのです。つまり、面接官にとっても印象はよくないと思うので、面接が不利になってしまう可能性があります。ですから、椅子の背もたれにかけるというやり方は避けたほうが良いだろうと思います。じゃあ、どこに置くべきか?先ほど紹介したカバンの上にかけるというのが最もしっくりくるかな?という気がします。

カバンは面接のときにも当然持って行きますよね。そして、どこかに置かないといけない。多くの場合はやはり椅子に座るときに同時に椅子の横に置く人が多いのではないか?と思います。そのときにカバンを置いた上に自然な形でコートを置くと、良いんじゃないか?と思うのです。少なくとも背もたれにかけるよりは、見た目の印象はまだ良いかな?と思います。これができるならば、この方法が1番かな?とは個人的に思います。

また、別のサイトを見ると、座ったときに膝の上に置くというやり方も見ますが、これは個人的にはあまりしっくりきません。感じ方は人ぞれぞれとしか良いようがありませんけど、それを奨めている人もいるので、それが好印象という人もいるということですよね。私からすると、膝の上に何かを置きながら面接を受けるという光景は違和感しか感じませんけど。じゃあ、カバンも膝の上に置いても良いんじゃないか?と思うんですけどね。

あとは企業によっては、コートをかけるためのハンガーなどを貸してくれて、かけるスペースを提供してくれる場合があります。そういうことを言ってもらった場合には素直にお借りするのが良いのではないでしょうか?逆に断ると印象がちょっとよくないかもしれないので。ただ、そういうものを部屋の中に入って見つけても、勝手に使ってはいけないです。それこそ印象はがた落ちでしょう。ですから、向こうから言ってくるまで待つというのが最善策だと思いますし、何も言ってこないならば、先ほどのカバンの上に置くというのが最も自然かな?と思います。

コートの置き場所に関しては、1つ何かの正解があるわけではないので、いろいろなページを見て、いろいろな候補を探ってみましょう。その中から自分が最もしっくりくる、自分から見て印象が良さそうな置き方を選ぶのが良いと思います。冬になると、就活中でもコートを着る機会はかなり増えると思うので、他の就活生はどうしているか?など、観察してみるのもいいかもしれません。面接では観察するのは難しいかもしれませんけど、会社説明会なら、他の人がどうしているか?は十分見ることができるでしょう。コート1つで印象をよくするためには、どうするのが1番か?自分でも是非考えてみてください。コートの置き方以外でも、就職活動で必要なマナーを、以下の本などで確認してみても良いでしょう。


関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム