トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

アルバイト経験のみ、職歴なしでも第二新卒扱いになる?

第二新卒」という場合に、通常の概念では、正社員として就業経験があるが、まだ25歳前後と若い人たちのことを指すと思います。ただし、正確な定義などがあるわけではなく、結構曖昧だったりします。中にはアルバイトをしている人で、25歳前後の人も含むという意見もありますし、第二新卒という言葉自体が割と最近生まれたものでありますから、正確にこれ!と言うには難しいのでしょう。ただし、フリーターの人も含む可能性はあると思います。

一般的には先ほど言ったように、現在正社員として働いている、または最近まで働いていたという人たちのことですが、第二新卒への就職支援をしている会社などはそういった細かい定義は設けていないようですね。というか、そういった就職支援会社は第二新卒就職支援をしていれば、既卒の人の就職支援も同時にやっているので、例えば、アルバイトの経験しか過去にない人がいても、特に問題は生じません。そういった会社を利用すれば、就職支援が受けられますから。

ですから、正社員経験のない人であっても、その人が第二新卒か?既卒か?ということを明確に決める必要はないかと思います。どっちでもいえると思いますし、どっちに属するにしても受けるサポートは一緒だと思うので。詳しくいうと、新卒と既卒という大きな概念がまずあって、その既卒の中に今度は第二新卒という概念があるというイメージではないでしょうか?要は既卒と第二新卒は比べるものではないかもしれません。

そういう意味では、第二新卒の人は既卒とも呼べる人たちなのでしょう。大学を卒業しているのだから、当然といえば当然でしょうか?まとめると、現在をアルバイトをしている人、過去にアルバイトをしていた人で正社員経験がない人、いわゆる職歴なしの人は、第二新卒でも既卒でもどちらの求人でも、おそらく応募可能だと思います。企業の方もあまり細かい認識ではないと思うので、既卒は勿論ですけど、第二新卒募集と明示されている場合であっても、正社員経験がない人は門前払いというケースはまずないと思うんですよね。

また、先ほど示した第二新卒や既卒者への就労支援を行ってくれている会社を利用すると、ある程度安心できるのではないでしょうか?というのも、既卒と第二新卒を主にサポートしている会社に求人を出してくれる企業が実際に多くあります。そういう会社はそこに応募してくる人の多くは職歴なし、正社員経験なしという人が多数になることは当然予想がつきます。ということは、そういう人が応募してきてくれても良い。だから求人を出してくれているのでしょう。そういう確認ができると思うのです。

つまり、既卒者だろうが、第二新卒者だろうが、職歴がなかろうが、就職支援をしてくれるサイトを利用して、求人を探すと、正社員経験がない、職歴がない人であっても、全く問題ない、そういう人を採用してくれる企業に出会うことができるということでしょう。ですから、そういった新卒以外の人をきちんとサポートしてくれる会社を利用すると、従来なら就職するのに不利と考えられていた人でも、現実に就職できる可能性は高くなるということです。

じゃあ、そういう会社って具体的にどこがあるのか?というと、いくつかあるんですけど、代表的なのは「【ハタラクティブ】」でしょうか?ハタラクティブは非常にこの業界では有名な会社になると思います。主に既卒者、第二新卒者、フリーターといった若者の就職支援を行っている会社です。基本的にマンツーマンでキャリアコンサルタントよ呼ばれる専門の担当者が付きっ切りであなたに指導やアドバイスなどをしてくれます。単に求人を探してくれるだけではありません。

企業に応募する書類を問題ないか?チェックしてくれたり、面接をするにあたっては事前に受かるためのアドバイスや指導をしてくれるなど、最初から最後まで、内定を手にするまできちんとしたサポートが期待できるのです。また、入社が決まれば、いつ入社するか?といった日にちの調整も行ってくれますから、本当に面倒見が良いということがいえるでしょう。アルバイトしか経験が無くても、職歴がなくてもちゃんと力になってくれる人はいるということです。本気で就職を考えているならば、是非オススメしたいと思います。

第二新卒の就職なら!【ハタラクティブ】



関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム