トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

「ビートたけしのTVタックル」女性ストーカー戦慄の恐怖

「ストーカー」と聞いて、どんな印象を思い浮かべるでしょうか?実際には無残な事件にまで発展した例もあるので、非常に恐いという印象を抱いている方が多いのではないか?と思います。ただ、ストーカーというと男性のイメージが多いかと思いますけど、あまり知られていないだけで女性ストーカーの存在も一定数いるのです。「ビートたけしのTVタックル」でも、今週はその「女性によるストーカー」が特集されるみたいですが、ちょっと個人的には興味ありますね。

というのも、実は2ヶ月くらい前かな?同じくTVタックルで、ストーカー特集があったのです。そのときは男性のストーカーが主な内容で、かなり想像を絶した内容で、ストーカーの真の実態が見えた気がします。私の思っていた以上にストーカーは別の意味で凄かったです。何か感情を抑えられないみたいなんですね。番組に出演していた元ストーカーの男性は、もう警察呼ばれようが関係ない!といった思考になってしまって、とことんやってしまうみたいなんです。

ですから、自分自身でも自制できないような行動に至ってしまい、最悪のケースとしては、殺人事件などにも発展してしまうものも生まれてしまうと。ストーカーを庇うわけではないけど、ストーカーの持っている気持ちに近いものは誰しもが持っているのではないでしょうか?要は誰か好きな人がいる場合に、その人へ好意を寄せる気持ちは多くの人が持っていると思うのですが、その人への行為の寄せ方というのが、ストーカーの場合は常軌を逸してしまった。という違いだけだと思うんです。

すなわち、ちょっとしたことで実は誰もがストーカーになってしまうのではないか?という恐怖さえあります。ストーカーに狙われる恐怖とともに、自分がストーカーになるかもしれない恐怖やリスクというのは、誰もが持っているのではないか?と思うのです。そして、ストーカーを取り巻く問題については、警察なども介入が難しいという現状がありますね。かなりきつい実害が出ていないと、そもそもストーカー認定してくれなかったり、動いてくれなかったりということがあるみたいです。

そして、今回の女性によるストーカーは、男性と違って、あまり暴力とか力による制圧はしない方向らしのです。その分、身の危険を感じる可能性は少ないかもしれませんけど、やり方は仕事に影響を与えてくる。男性にとって、仕事は非常に大切なものになりますけど、仕事においてプレッシャーをかけてきて、いずれ女性に屈することを狙っている。それは社会的地位を脅かしたり、男性の家族にまで影響が出てくるというのが、女性ストーカーの特徴らしいのです。また、問題なのは女性ストーカーの場合は暴力沙汰になることがまずないですから、表面化しづらいのです。

よくあるのは会社の前で待ち伏せるとか、会社に電話をかけるとか、そういったことを行っている人もいるみたいです。また、男性同様に自宅に電話をかける、自宅に押し寄せるといった行為も行われており、精神的な疲弊度合いは女性が被害者の場合と大して変わらないケースも多いと思います。ましてや女性ストーカーなんて世間にはあまり認知されていませんし、男性がストーカー被害を訴えても、警察も余計に動いてくれなさそうですよね。そういった意味では、「私を逮捕してください」というフレーズに象徴されているように、今回の番組を通じて、世の中に男性が苦しむストーカー被害の実態、女の人でもストーカーになることも恐ろしさについて浸透していけばと思います。

ストーカーは犯罪として扱うための条件の認定とかが細かいというか、厳しい現状があって、確かに警察が機能的に上手く動けないのも理解はできるんです。警察が動いてくれないから、事態が急変してしまったのに、それを防げなかった。という事例もありました。警察がその度に叩かれます。警察もそりゃ完璧ではないので、全てのケースにおいて、結果的に万全の対応ができるとは限らない。だからといって、ストーカーを野放しにして良いということにはならない。ストーカーと言う現代に特有?の犯罪類型については、抜本的な解決は今後非常に難しいように思います。

ストーカーの解決に必要なのは、まず自分がストーカーではないか?自分がやっていることはストーカー行為じゃないのか?と気付けることでしょう。それができれば、番組内でも紹介されている、ストーカーに悩む人たちのケアを徹底していくことが現状では最善策なのでしょう。ただ、こういったケアや治療が行えるのは、自分がストーカーであることに気付いて、それをなんとかしないと!と思えた人だけなんですよね。ストーカーであることに気付かなかったり、それに何の罪悪感も感じていないと、それこそ、解決への道筋は見えないままとなっていしまうかもしれません。本当に難しい問題ですね。


関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム