トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

就活のコートはステンカラー、トレンチを選ぶのがオススメ

就職活動のためにこれからコートを買う人もいるかもしれません。コートがないと就職活動はできないわけではありません。よほど極寒の地域以外はコートなしでも問題ないケースもあるでしょう。ただ、無理をしてコートを着ないという選択肢をとる必要もないので、コートを買うのも別に否定はしません。ただ、選び方については特に注意するようにしましょう。一応、就職活動のシーンですから、カジュアルなものは避けて、フォーマルなスーツに合うものを選ぶようにしましょう。

就職活動のときに向いているコートというのは、ステンカラーコートとトレンチコートでしょうか?例えば、スーツなどを売っているAOKIの就職活動のページでも紹介されているのは、この2つです。ステンカラーコートとトレンチコートは見た目のデザインはそこまで大差がありません。さすがにPコート、ダッフルコート、モッズコートはカジュアルの面が強すぎると思います。プライベートで着用する分には構いませんけど、就職活動などのフォーマルな場では避けた方が良いでしょう。

ステンカラーコートやトレンチコートは割と丈が長いですね。ここが重要なのです。丈の短いコートというのは確実に似合わないです。スーツの上から着るわけですから、スーツに丈の短いコートは合わないのです。ですから、丈の長いコートが良いのです。そして、フォーマルな部分もあって、スーツにデザイン的にマッチしやすいのがステンカラーコートやトレンチコートになるのです。最近の製品は結構工夫が凝らしてあるものが多いです。

例えば、コートの内側にはライナーという、生地の厚みを増やして寒さを防ぐ生地がついていることがあります。このライナーがついている場合には着脱が可能です。つまり、気温に合わせて、ライナーをつけて寒さを防いだり、ライナーを外して、やや温かい日に合わせたり。ということが可能です。後は生地が水をはじいてくれる素材を使用していることもあります。この場合、突然の雨や雪が降ってきても、コートが汚れづらくなります。会社の中に入るときにはコートを脱ぎますけど、そのときに雨や雪を落とす必要性が減少するので便利です。

そういった機能性も進化してきているので、特にトレンチコートやステンカラーコートはオススメなんです。これらのコートの色が気になる方もいるかもしれません。色は別にこの色じゃないとダメというわけではないでしょう。ただ、多くの人は黒、グレー、チャコール、紺色などのダーク系の色を選んでいます。浮きたくないという方はこの辺りから選ぶと良いでしょう。あと、最近はベージュを着る方も増えてきた気がします。ベージュは先ほどの色と比べると、やや明るい色で目立ちますよね。

ビジネスシーンでベージュの色のコートを着ている人も多々いるので、珍しいわけではありませんけど、女子学生は割と見ますが、男子学生はそこまで見ないかもしれません。女子学生よりは男子学生がベージュのコートを着ると、やや浮く可能性があるので、そこが気になる方は注意が必要です。特に色にこだわりがないのであれば、男女問わずコートの色は黒、グレー、紺色、チャコールグレーあたりから選ぶのが良いんじゃないか?と思います。社内ではどうせコートは脱ぐので、よほど目立つような、斬新なカラーでなければ問題はないと思いますけど。

コートは冬には1着持っていると便利ですから、買うのは良いと思いますけど、あくまでも就職活動に相応しいものを選ぶようにしてください。どこで買えば良いか?については、AOKIやコナカ、または洋服の青山とかの紳士服、スーツなどを専門的に扱っているお店で買うのが1番無難かな?と思います。こういうところで買うと、ちょっと値段的には高いかもしれませんけどね。値段の高い、安いは特に気にする必要はないと思うので、それ以外のお店で買っても別に良いと思います。コートに関しては選ぶ方法もそうですけど、マナーも大切なので、「」の記事を参考にして就職活動を頑張ってほしいと思います。


これから多くの就活生は内定を獲るために頑張っていくと思うのですが、就職支援サイトはどこを利用していますか?おそらく多くの学生はリクナビとマイナビを中心に登録して、そこからエントリー等をしていくことになると思います。この2つのサイトはメジャーですから、誰もが利用するのは当然だと思うのですが、この2つしか利用していないと逆に不利ですね。無い内定まっしぐらかもしれないのです。それはこの2つは誰もが知っているし、まず最初に利用する。就活生のほぼ全員といっても良いくらいの人たちが利用します。すると、利用者が膨大になると、そこからなされるエントリーも膨大になり、リクナビやマイナビに求人を出している企業には応募が殺到してしまいます。

すると、どうなるか?倍率がとんでもなく跳ね上がってしまいます。倍率が上がると、当然内定は獲りづらいですよね。つまり、内定を獲るためには倍率の高い企業をいかに避けるか?も重要で、リクナビ、マイナビも使って良いんですけど、その2つしか使っていないというのは、常に高い倍率の中で選考を受けないといけない状況に等しいかもしれないのです。そこで、別の穴場的サイトをオススメしたいのですが、そこは「いい就職.com」というサイトです。ここでは、リクナビやマイナビにはないような独自のセミナーの開催をしたり、多くの求人が掲載されているので、高倍率を避けてエントリーもできます。新卒大学生の他に既卒や第二新卒の方も利用できるため、困っている人や聞きたいことがある人などへの非常に面倒見の良いサイトだと思います。登録は無料なので、リクナビとマイナビしか使っていない就活生に差をつけたいなら、オススメしたいと思います。

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」



関連記事

 
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

Auther:さいてぇ(管理人)

ハンカチ世代の零細フリーランサーです。毎日とても眠くて起きるのが大変です”_| ̄|○”ハァハァハァ


ブログパーツ

スポンサードリンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム